【ホークス】遅くなりましたが、祝!!ウエスタンリーグ4連覇  \(^o^)/ ~これが10年前との違いかな?



ホークス、ウエスタン優勝と胴上げの動画)


遅くなりましたが、福岡ソフトバンクホークスの二軍が、ウエスタンリーグで優勝したことを書いておきます。

西日本新聞「若タカ ウエスタン史上初V4 2年連続「親子制覇」」へのリンク

9月20日の対阪神タイガース戦で5-1で勝ち、福岡ソフトバンクホークスはウエスタンリーグで優勝。

たしか広島東洋カープに最大7.5ゲーム差をつけられたものの、そこからの大逆転でした。

20150922ホークスウエスタン優勝スコアボード

この時の試合の模様は、こちらに詳しく書いてあります。

「ホークス2軍戦(9/20)猪本上林アベック弾 加治屋4回1失点 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク


ウエスタンリーグのことはよく知りませんが、他の球団に行けば一軍でローテーションに入れるピッチャーが目白押し。

岩嵜 翔投手、千賀 滉大投手、東浜 巨投手、帆足 和幸投手がリーグの防御率の1位から4位を独占。

他にも、山田 大樹投手、大場 翔太投手もいます。

リリーフにも日高 亮投手、バリオス投手、今でこそ一軍ですが、今シーズンの大半を二軍で投げた柳瀬 明宏投手がいます。

かつてのドラフト1位の加治屋 蓮投手は、今年飛躍したようです。


打者も同じく。

リーグの打率6位までに、上林 誠知選手(1位)、カニザレス選手(2位)、猪本 健太郎選手(5位)、塚田 正義選手(6位)

カニザレス選手はホームラン王と打点王を、ほぼ手中におさめているようです。

牧原 大成選手、江川 智晃選手、金子 圭輔選手、そして22日の試合で今シーズン初めて一軍の試合に出た松中 信彦選手


北海道ニッポンハムファイターズの栗山監督は

「野球の結果が戦力で決まったらおもしろくない」

と言っています。

私もそう思いますし、戦力で決まるものではない、と考えます。

(逆に言うと、戦力差があれば誰が監督でも優勝できるほど、日本の野球は未熟ではない、と考えています)


ですが、このホークス二軍の戦力は圧倒的すぎます。

これじゃあちょっと、他球団がつけ込めなくても無理はないかな、と思います。

それでも、一軍の都合であげらりして戦力を抜かれたり(そいう選手はだいたい好調です)で、なかなか安定した戦いはできないとは思いますので、最終的に6ゲーム差(9月21日現在)をつけた水上善雄監督の手腕は称賛されるべきだと思います。



(ウエスタンリーグ優勝監督インタビュー動画)

なお、現在ホークスは福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場、通称雁の巣球場を本拠としていますが、来年から福岡県筑後市のHAWKSベースボールパーク筑後へ移転予定です。

とうとう私は雁の巣球場へは足を運ぶことはできませんでした。

実家から近くて、子供のころはその辺に用が合って何度も行ったのですが…


ところで、10年前、福岡ダイエーホークスから福岡ソフトバンクホークスへ移るころ、ホークスの二軍はそんなに強くなく、むしろ下位をさまよっていたように記憶します。

一軍は2003年から2005年までリーグ一位の勝率を誇っていたのですが。

その後一軍は2006年に3位に落ち、王監督の最後のシーズンには最下位となりました。

2010年にリーグ優勝するまで、一軍は5年間低迷しました。

2004年ごろ、あるファンと

「ファームがあんなんで、ホークスの未来は大丈夫ですかねぇ」

と言う話しをしたのですが、その懸念が当たってしまいました。


ファームは2008年に優勝、初のファーム日本一にもなりました。

そして2012年に4年ぶり7に優勝、そして今に至るのですが。

このころファームを支えた選手が、今のホークスを支えているように感じます。

森福 允彦投手、二保 旭投手、武田 翔太投手、飯田 優也投手

野手はもっと豪華で、長谷川 勇也選手、高谷 裕亮選手、明石 健志選手、福田 秀平選手、中村 晃選手、柳田 悠岐選手、今宮 健太選手、高田 知季選手

今、ホークスは補強だけではなく、育成もうまいと言われますが、こうやってみると、本当に育成って大事だな、と思います。

こうやってファームの充実ぶりを見ると、うまくさい配すれば、10年前の再現はないかな、と安心できます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

得もしている
コメントありがとうございます。
この点では損したかもしれませんが、その分ほかのところで得していると考えています。
No title
とうとう私は雁の巣球場へは足を運ぶことはできませんでした。
実家から近くて、子供のころはその辺に用が合って何度も行ったのですが…
と書かれいていましたが、それこそが人生を損しています

管理者のみに表示

トラックバック