車に興味と知識がない人間が、初めてタイヤ交換に行って帰って来るまで

最初に書いておきますが、普通に車のことを知っている人には、「そんなことも知らんのかい」とつっこみたくなるような、当たり前のことを書くことになると思います。


ある場所でタイヤを見てもらったところ、

「タイヤ交換した方がいいですよ」

と言われてからしばらく経ちました。

そろそろ行った方がいいかな、と思いたちました。


しかし私は全く車と言うものに興味もなく、知識もありません。

新しいタイヤは、前のと同じでいいや、と思いました。

でも、もう新しいタイプのものになってるんだろう、とも予測しました。

まあ、とりあえず、タイヤの型式番号と、安く(でも堅実に)タイヤ交換してくれそうな、思いつくショップをリストアップして、行くことにしました。

まず型式

タイヤに書いてあるそれらしきものをメモして、ショップに電話しました。

メモした内容は

「ヨコハマタイヤ  DNA ECOS ES300  185/70R14 88S  FDJ6-YYY4210」

まず、「ヨコハマタイヤ」がメーカー名

「DNA ECOS ES300」がブランド名

「185/70R14 88S」がタイヤの呼び名(寸法)

「FDJ6-YYY4210」が製造番号/製造記号

下の画像はヨコハマタイヤの「チェックでスマイル > タイヤの表示-1」と言うサイトからお借りしたもので、名称はここのものにならいました。

20150923(タイヤ交換6)タイヤにある表示解説の画像


「DNA ECOS ES300」はもう製造してなく、後継は「ECOS ES31」になるとのこと。

「ECOS ES31」にも「185/70R14 88S」のサイズはあるのでこれでよし。

「FDJ6-YYY4210」の下2桁は製造年(西暦)の下2桁らしいので、前回のタイヤ交換は5年前か…

その間ローテーションはしたはず。


で、どの店に行くか検討。

とりあえず、メーカー名、ブランド名、寸法がわかっていればいい模様。

オートバックスとか、イエローハットとか、ジェームスとかのカー用品店3件

近くのガソリンスタンド

ヨコハマタイヤの関連会社のタイヤガーデン

の計5か所に電話で問い合わせ、最終的にタイヤガーデンにしました。

まず関連会社だけあって、在庫に困らないので、その場でヨコハマタイヤの他のブランドに変えるのも可能なこと

たまたまこの期間だからかどうかわかりませんが、一番安かったこと

がタイヤガーデンに決めた理由です。

なお、タイヤ館はブリジストン系ですので、最初から問い合わせませんでした。


で、一番近いタイヤガーデンに行ってきました。


タイヤを外して劣化状況を説明してもらいました。

20150923(タイヤ交換3)タイヤのひびの画像

画面真ん中のやや右下のタイヤの側面に、△マークがあって、その箇所の溝に、ちょっともりあがったところがあります。

タイヤが摩耗すると、ここから「スリップサイン」と言われる目印が現れ、交換の目安だそうです。

詳細は下記リンク先をご覧ください。

ヨコハマタイヤ「チェックでスマイル > タイヤの摩耗寿命-1(サマータイヤ編)」へのリンク

うちのはまだ「スリップサイン」は出てませんでしたが、ひび割れが激しく、交換した方がいいとのことでした。


今回つけてもらうタイヤはこれ

20150923(タイヤ交換4)タイヤの消耗を見るポイント画像

前述の通り、「ECOS ES31」の「185/70R14 88S」です。

画面真ん中上に△マークがあり、そこから下の溝を見ると、まだまだ「スリップサイン」なんて出てきそうもありません。

(当たり前か…)

で、装着

私がいろいろと尋ねたこともあって、ちょっと時間をかけてしまいましたが、だいたい30~40分ぐらいでできたと思います。

窒素を入れるかどうか迷いましたが、やめました。

こちらのお客さんにも、窒素を入れる方は比較的少ないということで。

5000キロ走ったら、ローテーションに来てください、と言われました。


今回はタイヤの交換だけを見据えて、タイヤ販売店を選びましたが、車検とかをにらむとカー用品店やなじみのガソリンスタンドのほうが良いのかもしれません。

こちらのタイヤガーデンは車検をやっているかどうかは確認しませんでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック