【2015年9月27日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~若林ラグビー部の思い出を語る



(水曜深夜に収録中に放送されていた、ラグビーワールドカップ2015・イングランド大会の日本対スコットランド戦のダイジェスト動画)


2015年9月27日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことなどを書きます。

今回の放送は9月23日に深夜に収録されたもののようで、ラグビーワールドカップの日本対スコットランド戦のことがちょくちょく話題になっていました。

1.春日不在なら、誰と組んでANNをやりたいか

オープニングから

「春日さん、海外行くのやめてくれませんか」(若林)

との言葉。

春日が木曜から海外ロケに発つため、シルバーウィークは「2009年並み」の忙しさだったそうです。

そこから、「春日が日本にいないなら、若林と誰とでANNをやったらおもしろそうか」と言う話題へ

最初に名前が挙がったのは、ミッツ・マングローブ

そしてよっひ

「よっひとはぜひやりたい。

 進行任せられるし。

 よっひが何かやると、俺が

 「よ、分析ボーイ」

 って一方的に悪口言うから」


これは面白そうだな、と思うんですが、聴いていて頭を使って疲れるかな、とも思います。

以前山ちゃんと二人でやった時、とても面白かったんですが、真剣勝負を聴いているようでとても疲れました。

それでもやってほしいですけどね。

そのほか、人妻で旦那さんに内緒でデリヘルやってる人

「日本にいても聴きたいね」(春日)

とのことで、自分はあえて休んでもいいから聴きたいとのことでしょう。

ケイダッシュステージの若手芸人と言うのもあがりました。

現代のライブシーンがどうなってるか?

ネタ番組が減っているのをどう思うか?

先輩芸人で誰が尊敬されてるか?

などを聴きたいそうです。

私としては、やはりアメフト関係者とです。

お笑いを絡めるなら、厚切りジェイソンとかいいと思います。


2.若林ラグビー部時代の思い出を語る

中学時代のラグビー部の思い出を語っていました。

「ビー部」と略したりしていたのも面白かったです)

私も常々不思議に思っていたのですが、若林はアメフトのことは語るけど、なんでラグビーのことは語らないんだろう、と誰かにつっこまれたそうです。

それは、春日の前でラグビーのことを語るのはいろいろと抵抗があってちょっと…と思っていたからだそうです。

ですが今回は、今日本中がラグビーに沸いているようなので、あえて語ったようです。


日大二中の運動部では、ラグビー部が一番練習がきつかったそうで、普通に毎日グラウンド30周とかやっていたそうです。

そのため、アメフト部で、練習後ボールを放置していたら、罰としてグラウンド15周させられたりしたそうですが、それは何もこたえなかったそうです。

岩手(かつて新日鐵釜石ラグビー部、と言う超強豪があったところでもあります)に合宿に行ってもグラウンド30周。

このため合宿が終わるころにはグラウンドの芝がズタズタだったそうです。

マネージャーのDちゃんも中学時代にラグビーをやっていて、秋田県代表として、ラグビーの聖地、秩父宮ラグビー場でプレイをしたこともあるそうです。


そしてラグビー部あるある

ラグビー部同士のあいさつは

「おぉーう」

だそうです。

(私の母校の高校はラグビーの古豪で、襟章がラグビーボールの形をしていたり、校技がラグビーだったりしていて、ラグビー部は特別なところがあったのですが、これは記憶にないです。)

モールやラック、あるいはスクラムの時に、どっちがボールを持っているかを伝えるとき、

「マイボー」(自分たちが持っていること)

「ヤーボー」(相手がボールを持っていること)

と伝えたそうです。

(母校では「ヤンボー」だったと記憶します)


ジュースが禁止されていたとき、先輩からジュースの自動販売機の近くに呼び出され、

「お前、咳をしてろ」

と言われ、先輩が自動販売機でジュースを買う音を、咳で聞こえないようにさせられたこと。

(ラグビー部ではないですが、私がいた剣道部でも、玉龍旗剣道大会の前は「炭酸禁止令」が通達されてました)


ゲームの最中

「左左(へ行け)」

と言われたのでそうしたら、

自分のあだ名のことで

「じゃりじゃり」

と呼ばれていたことの間違いで、本気で「じゃり」と呼ぶのをやめてほしいと思ったこと。


そして自分の立ち位置がおもしろくなかったことも。

(ラグビーがつまらなかった、と言うわけではないです)

と言うのは、若林のポジションはスクラムハーフ(SH)で背番号9番

こちらの図がわかりやすいかと思います。

20150926ラグビーのポジション

ラグバカ(Rugby Baka)「ラグビーってなんだ?」より)

フォワード(FW)から出たボールをバックス(BK)にまわすセンター(C)の一部で、ボールをどう回すか、はたまた自分で持って走ったり蹴ったりするか、を判断すると言う意味では、重要なポジションです。

10番のスタンドオフ(SO)がその役割を負うチームのほうが多いかもしれません)

若林も「言いすぎだとは思うけど」と前置きして、本来はアメフトのQBのようにゲームをコントロールするポジションなんですが、当時のチームでは事情が違ったそうです。

当時のチームは、8番(ナンバーエイト)、10番(スタンドオフ)15番(フルバック:五郎丸選手のポジション)が東京代表だったから、9番の若林には判断する権限がなかったそうです。

ひたすら密集に走って行って、ボールを取り出して10番にパス、の繰り返しだったそうです。

ボールを持ったり蹴ったりすると、

「何でおまえが、ボール持って走ってるんだ!!」

と怒号が飛んできたそうです。

(だから、アメフトでボールが持てないポジションのオフェンスライン(OL)の人たちの気持ちがよくわかる、と言っていました)

追い討ちをかけるように、周りにモテモテのやつがいて、他校の女子と付き合っているのがいたりして、つらかったそうです。


で、高校に進学し、アメフト部に入ったら、みんなダセぇやつばかりで、嬉しかったそうです。

「そんなこと思ってたのか」

と春日は叫んでました。

「おまけに、(RBだったから)ボールも毎回持てるし」

と若林は嬉しそうでした。


なお、春日も中学に入学したてのころ、ラグビー部に仮入部したことを思い出していました。

結局入らずに水泳部に入部したそうです。


3.「誰得?」なラグビー速報

なお、ラグビーについては、オープニングでチーム付け焼刃は番組そっちのけで日本対スコットランドのラグビーの試合を見ていると言ってました。

この時はまだ後半が始まったばかりで、たしか4点差で日本が負けているものの、十分にイケる、と思われていた時間帯でした。

CM開け、

「日本対スコットランドは、10対45でスコットランドがリード。

 でも、まだまだ時間はあります」

と若林が速報。

そこに春日が

「若林さん、この放送は日曜の朝流れるんだよ。

 みんな結果知ってるよ」

とつっこんでました。

そして若林トークの冒頭で、日本の敗戦が語られました。

トップに置いた動画が、そのダイジェストです。


3.春日トーク

谷口氏と飲んだ話しでした。

最後は、谷口氏が次に「フィリピンパブに行きたい」と言ったのを春日が断り、ケンカ別れしたとのことでした。

春日は、だいたい毎年夏に谷口氏と飲んでいて、ケンカ別れしているそうです。


4.ハガキのコーナー

お題は「秋の行楽のお誘い」

『バブルは、そこまで来ているゾ!』

でプチブレイクしている平野ノラからのハガキ、と言う設定のものも読まれました。

平野ノラですが、オードリーと共演したことを、今週ツイートしていました。




また、バーモント秀樹へ電話がかけられました。

でも、出ず。

「結局俺たちは、(ラジオ放送がある)土曜日だけの仲なんだよな~

 もう電話しません」(若林)

と言っていました。


5.実録!春日学部

印象に残ったのは以下の2つ

・テレビ局の偉い人と話すときは、一人称が「僕」になる

本当だそうです

・街中で「おばさん」と呼ばれると、振り向いてしまう

なお、来週から「実録!若林学部」に戻すようです。

詳細は公式サイトをご覧ください。


6.「とんぱちオードリー

明日9月28日深夜にフジテレビで放送される

「とんぱちオードリー

ですが、オープニングでもエンディングでも語られていました。




今回はフェイクドキュメントは、なしで、ロケが流れるそうです。

そしてターゲット漫才は

オードリーと同い年の女性」

これは、オードリーは男子校だったから、同い年の女性と接触がなかったので、

「同い年の女性を笑わせてないんじゃないか」

と言うことで企画されたそうです。

これは見事にあたって

「妙な色気を感じた」

と言っていました。

私も、うまいこと考えたなぁ、と思います。

ところで、Wikipediaで「1978年度」生まれの女性有名人を調べてみました。

印象に残ったり、驚いたりしたのは、以下の面々です。

4月27日 - 間下このみ、女優、写真家、「がんばれ玄さん」のCM

5月20日 - 山本舞衣子、フリーアナウンサー(元日本テレビ)

6月12日 - 釈由美子、タレント

6月17日 - 麻生久美子、女優

7月21日 - 岩崎恭子、元水泳選手、スポーツコメンテーター

8月8日 - 白石美帆、女優、タレント

10月2日 - 浜崎あゆみ、歌手

10月8日 - 中山エミリ、女優・タレント

10月17日 - 黒沢宗子、森三中

10月21日 - 大江麻理子、テレビ東京アナウンサー

10月31日 - 杉崎美香、アナウンサー

2月4日 - 山崎静代(しずちゃん)、お笑い芸人(南海キャンディーズ)

3月29日 - 篠原ともえ、歌手、タレント


すべて、え、もっと若いかと思ってた、と言う面々です。

1990年代後半に見かけた人が多いです。

ところで、平野ノラも同い年で10月20日生まれです。

Wikipediaには「平野ノラ」のサイトはあるのですが、まだWikipediaの誕生日には載るほど売れてはないということでしょう。

他にもそういう人はいます。

がんばれ!!


「とんぱちオードリー」は2015年9月28日(月) 24時55分~25時55分の放送。

ただし、この時間帯に見られるのは、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、宮城、山形、長野だけ、と言うツイートを見かけました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック