【2015年シーズンWEEK3】「NFL倶楽部」で放送されたこと~早くもWEB動画がアップ



(今朝公開された「NFL倶楽部WEB放送#3」の動画。アップ早っ!!)


10月3日の深夜0時からBS日テレにて放送された「NFL倶楽部」のことを書きます。

1.「NFL倶楽部」が今週からBS日テレでも放送開始

今回の放送から、CSの日テレG+、地上波の日本テレビに続き、BSのNS日テレでも「NFL倶楽部」の放送が開始されました。

BSアンテナさえあれば、日本全国で「NFL倶楽部」を見ることができます。

ありがたいです。


2.今週のいでたち

若林は先週と変わらず。

春日は今週は、応援するサンフランシスコ・49ナーズのQB#7コリン・キャパニックのジャージで登場

尾崎アナはインディアナポリス・コルツのジャージでの出演でした。

トップに置いたWEB動画では、

「Youtubeでよく見る、アメリカの子供がボール抱えているときに着ているようなTシャツ」(若林)

と言われていました。

たしかにいそう。


3.ダイジェストその1インディアナポリス・コルツ対テネシー・タイタンズ

こちらの動画のようなものが流されました。



展開としては、コルツが2TDで先行するものの、タイタンズが怒涛の反撃で逆転して3Q終わりまでに13点差をつけリードするのですが、コルツが3連続TDで再逆転。

最後タイタンズもTDで2点差まで追いすがるのですが2ポイントコンバージョンが成功せず2点差でコルツがタイタンズに勝った、と言うものでした。

昨シーズンまでなら、一方的にコルツが勝ったと思うのですが、タイタンズのQBマーカス・マリオタのルーキーとは思えない驚異的な活躍(この試合前までインターセプトなし)。

そしてコルツOLの不調も大きく影響していると思われる、QBアンドリュー・ラックの不調からか、均衡した試合となりました。


アメフト観戦初心者の尾崎アナが応援するコルツのダイジェストとあって、ワイプの中ではずっとオードリーの二人が、尾崎アナにいろいろと教えているように聞こえました。


尾崎アナは、応援するラックが勝ってうれしそうでしたが、若林に

「マリオタ、応援したくなったんじゃないですか?」

と尋ねられ

「同期なので応援したい気持ちはある」

と言っていました。

「まったく…日テレの女子アナさんは、いろいろと好きなQBを変えていくなぁ」

と若林と春日は苦笑していましたが、そう言うスポーツ観戦の仕方ももありだと思います。


で、マリオタについて、若林は「モバイルQB」だと紹介していました。

「春日さん、モバイルQBについて説明してやってください」(若林)

と振られた春日。

何を思ったか選手名鑑を調べ始めました。

ナイス・ボケだと思います。

もちろんそう言う説明は載っておらず(数年前なら載っていたかも)

「とにかく、ちょろちょろするのよ」(春日)

と言っていました。

「モバイルQB」とは、われわれが一般的に「モバイル機器」とか「モバイルデバイス」とかの「モバイル」と意味は似ていて、

「走ることができる、つまりポケットの中でじっとターゲットをさがすだけではなく、展開によっては動けるQB」

のことです。

もちろん最初からQB自身が走る前提のプレイもこなします。

ただ、マリオタはここまで3試合で5回25ヤードと、学生時代ほどは走ってないです。

それでもここまで8TDで2INTと十分な成績を収めていますので、無理に走ることはないと思います。


一方、番組の収録には間に合わなかったのか、アンドリュー・ラックが次戦欠場するかも、と言うニュースもあります。

「NFL JAPAN.COM|肩に不安のQBラック、2日連続で練習制限」へのリンク


4.「今週のハドル」

高校生のアメフトチームを紹介するコーナー。

「今週のハドル」の名がついたようです。

今回紹介されたのは

「慶應義塾大学UNICORNS(ユニコーンズ)」

でした。

公式サイト「慶應義塾高等学校アメリカンフットボールチームUNICORNS」へのリンク

2005年には高校生の全国大会決勝、クリスマスボウルに優勝しています。

最近では神奈川では上位3校に常に入っていて、今シーズンも春季大会では優勝(準優勝は県立横浜栄)。

ジャージは慶應義塾大学UNICORNSのものとほぼ同じだと思います。

トップに置いた動画に出てくるナレーションの山崎誠アナもUNICORNSの出身だそうです。

「アナウンサーを志したのは、アメフトのスーパーボールで、「ハリケーン・カトリーナで壊滅的な被害を受けた地域のチームが復興して優勝を遂げた」っていう実況に感動して。いつか自分もこういう歓喜の瞬間を伝えたいなと思って。」

「【日テレ】山崎誠アナって?学生時代は超普通?私服がおしゃれ? | LAUGHY [ラフィ]」へのリンクより)

まさに動画の中で言っている第44回スーパーボウルのニューオリンズ・セインツのことで、オードリーが初めて中継に登場した回です。

山崎アナはまだ高校生だったようで、

「そんな前のを見て、日テレに入社してきた人がもういるのは感慨深い」(若林)

と言っていました。

私も、そんなに月日がたったか、と思います。

山崎アナは最初DBだったのが「バックペダルが苦手」と言うことでRBに転向したとか。

「バックペダル」とは、後ろ向きに走っていくことで、WRにぴったりつくための技術です。


なお、大変失礼ですが、動画を見て、山崎アナが着てたのを、最初私はシカゴ・ベアーズのジャージだと思いました。


山崎アナに関しては、このサイトにも記載がありました。

「『不思議な縁:日テレ新人アナウンサー山崎誠くん』」へのリンク


5.「若林の熱視線」



ダイジェストその2のデンバー・ブロンコス対デトロイト・ライオンズから。

今回のテーマはポイントアフタータッチダウン(PAT)のキックの際のルール変更について。

動画の1:30あたりからキックがブロックされ、ブロックした側がボールを拾ってリターンします。

エンドゾーンまで行けば2点が入っていたのですが…


今シーズンからNFL(日本のリーグではないです)ではルールがかわり、PATのキックのさい、ボールが置かれる位置が、2ヤードから15ヤードとなり、13ヤード遠くなりました。

これは若林も言っていましたが、自動的に決まるような2ヤードからのキックプレイでは面白くない、と言うことで、ルールが改正されたのです。

このことで、当然成功率も下がりました。

ただし、実質32~34ヤードのFGと同じ距離なので、失敗はそれほど多くはなく、90%以上は成功します。

そして、今までは、キックがブロックされたらその時点でプレイ終了だったのが、ボールを拾ってリターンしてもいいことになり、相手のエンドゾーンまで行くと、2点が入ることになりました。

NFLではそう言う風に、面白さを求めてルール変更を行うことがあります。

(選手のけがを減らすため、キックオフをなくす、と言う案もあがりました)


そして今週の若林の言葉は

(「とくに昔からのファンに言いたい」と言ってました)

「キックの時間にトイレに行けなくなりますよね」

でした。


なお、2ポイントコンバージョンの時は開始位置の変更はなしです。

「尾崎さん、2ポイントコンバージョンってしってます」(若林)

「はい、普通にプレイすることですよね」(尾崎アナ)

「すごい」(オードリー

このやりとりだけではなく、他の随所でも、尾崎アナはかなりルールを勉強しているな、と思わされました。


6.ダイジェストで

その他の試合のダイジェストで、ワイプで聞こえた声をいくつか書いておきます。

・ニューイングランド・ペイトリオッツを見て

「強いなぁ~」(春日)

「誰か止めろよ」(若林)

・ヒューストン・テキサンズが勝ったのを見て

ワイプが全画面に広がって若林がアップになり

「あ、勝った」(若林)

なおトップの動画で言っていた、JJ.ワットのツイートはこちら




・ニューヨーク・ジャイアンツの今季初勝利に

春日が嬉しそうな顔

「ジャイアンツ・ファンじゃないか」(若林)

昔応援してましたし、サインももらってましたしね。

・バッファーロー・ビルズのブリッツに

「ブリッツってわかる?」(若林)

「わかります」(尾崎アナ)

・サンフランシスコ・49ナーズでキャパニックが4INT

「レイティング16.7ってなんだよ」(春日)


個人的には、カロライナ・パンサーズの試合を見て、なんか昔のデンバー・ブロンコスに似てて、QBキャム・ニュートンって昔のジョン・エルウェイみたいだな、と思いました。


7.えみすわぁぁぁん

今週はバッファーローに足を運んで、ビルズの取材でした。

バッファローに「NFL倶楽部」が取材に行くのは、これが初めてとのこと。

たしかに1999年以来プレイオフから遠ざかり、低迷が続いているとはいえ、ニューヨーク州にあるチームですから、一度くらい入っていただろうと思っていたので、驚きました。

ここでGMのダグ・ホエーリー氏にインタビュー。

ホエーリーGM(ジェネラルマネージャー)は、力がありながらも他チームで問題を起こした選手を採用したりしています。

そう言う選手は活躍が期待できるそうです。

そう言う選手の一人、OLのリッチー・インコグニト。

若林が以前ラジオで「大の大人が…」「NFLファンとしてさびしい」と話していた「NFLでのいじめ事件」の主役です。

彼にもインタビュー。

「セカンドチャンスを与えられたことに感謝している」

とのことでした。

HCもくせ者のレックス・ライアンになり、なんとなくビルズが、オークランド・レイダーズみたいになっているな、と感じました。

QBタイロッド・テイラーも移籍してきて頭角を現してきました。

かなり期待できます。


なおこちらが、取材中の小池絵未さんのツイート。

マット・キャセッルを放出したことをどう言っていたかも知りたかったのですが、放送ではありませんでした。




8.「春日の2ミニッツワーニング」

今週はGMの話し。

春日語では

「ジェネラル・エム」

そこでNFLクイズ、ババン

ビルズのホエーリーGMの前職は何でしょう、と言うもの。

正解はスカウト。

ピッツバーグ・スティーラーズでやっていたそうです。

調べてみたら、トロイ・ポラマルを担当したのも彼だったとか。

チーム編成をも担当する職務のGMって、やっぱり人を見る目がいるんですね。


9.来週の地上波の放送

今回のWEEK3の放送は、地上波では明日日曜の朝5:10からですが、来週のWEEK4の地上波の放送は10月10日(土)朝5:00からです。

お見逃しなく

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
MAJIK様
いつもブログ楽しく観させてもらっています。今年もNFL倶楽部がBSでも放送され、ありがたいですね。
今年のコルツはOLが機能せず、観ていてラックがかわいそうになりました。
マリオタは、バッカニアーズ戦のQBレイティング満点が衝撃的でした。まだ序盤なのですぐに評価はできないとは思いますが、将来NFLを代表するQBになってほしいですね。

管理者のみに表示

トラックバック