『のどじまんTHEワールド! 2015 秋』の感想

2015年9月30日に日本テレビで放送された

『のど自慢THEワールド 2015年秋』

の感想を書かせてもらいます。

毎回のお断りですが、私は単にこの番組が好きな一般人で、歌に関しては特に教養も技術もない者です。

上から目線で書かせてもらいますが、あくまでも一般人の意見ですので、それほど真剣にはとらえないでください。



ところで先日、ある駅の前に設けられたステージで、日本人の歌手のタマゴ、みたいな人が歌っているのを聴きました。

上手い、たしかに上手いんですが、『のど自慢THEワールド2015年秋』で歌ってくれた外国人の方たちの方がずっと上手かった、と思いました。

この番組に出て来る外国人の方がたは、歌がうまいのは、もう当たり前になっています。

そんな中で、日本語がうまいか、歌詞に沿った歌い方になっているか、そこらへんでちょっと差がついているように感じます。

そう言う観点で見させていただきました。


1.個人的に印象に残った人

1)クリス・ミヤイ(Chris Miyai )さん(ブラジル)

私の中ではクリスさんが今回の優勝で、とくに2曲目の「I Love You」(尾崎豊)は完璧だったと思います。

日本語を意味をふまえたメリハリもしっかりしていますし。

同じ名前でこの番組でブレイクしたクリス・ハートさんを思い出させてくれました。


放送当日に自身のFacebookに投稿されていますので、貼っておきます。

僕はブラジルで歌手プロです!今から日本歌手になりたいと思います!どう思いますか?Today is one of the most important days in my life! I'm beginning a new stage...

Posted by Chris Miyai - クリス・ミヤイ on 2015年9月30日


2)マカレナ・グアハルド(Macarena Guajardo)さん(チリ)

番宣番組で小室哲哉さんが大絶賛されていました。

「日本語にあった声だ」と

関連記事がこちらにあります。

「『のどじまんTHEワールド!』出場者を中居正広&小室哲哉が絶賛「デビューさせたい!」 | ORICON STYLE」へのリンク

マカレナさんが番宣番組で歌うのを見て、これは放送当日が楽しみだと思いました。

期待どおりでした。

一曲目が「secret base ~君がくれたもの~」(ZONE)で、これは問題ないとして、二曲目の「赤いスイートピー」(松田聖子)は、難しい曲を選んだものだと思いました。

松田聖子さんには失礼なことを書きますが、この番組で歌われる歌は、日本語のオリジナルはとても上手く歌われています。

でも「赤いスイートピー」のころの松田聖子さんは、あくまでも私の感想ですが、飛びぬけてうまいとは思えませんし、時々はずしているな、と思える個所もあります。

乱暴な言い方ですが、つまり、他の曲はオリジナルの通りに歌えばいいんですが、「赤いスイートピー」はそうはいかないだろう、と思いました。

結果、サビのあたりなどに松田聖子さんぽいっところを残し、マカレナさんのオリジナルの素晴らしいスタイルの歌を作ってくれた、と感じました。

そしてマカレナさんの姿に、80年代アイドルを思い出しました。

素晴らしかったです。

こちらにその動画があります。

Youtube「Macarena Guajardo - Akai Sweet Pea」へのリンク

そしてこちらに、放送日辺りのツイートがあり、その中にブログへのリンクが貼ってあります。





3)ファティマ・ザハラトゥンニサ(Fatimah Zahratunnisa)さん(インドネシア)

ファティマさんも番宣番組で見て、こういう人に優勝してほしい、と思った人でした。

期待どおりでした。

我が女房も、一番良かったし、ファティマさんが優勝して良かった、と言っていました。

一曲目の「Good-bye days」(YUI for 雨音薫)が良かったです。

「YUIをこえた」と言うコメントも番組の中でありましたが、まさにそんな感じがしました。

本当に歌詞が伝わってきて、素晴らしかったと思います


Fatimah Zahratunnisa - Good-bye days 投稿者 adachi821

二曲目に「Blue Bird」(いきものがかり)を選んでくれたのは嬉しかったです。

この曲のことは知らなかったんですが、こういうアップテンポな歌を決勝で歌ってくれる人はなかなかおられませんので。

そして結果が優勝とか、最高じゃないですか。

優勝、おめでとうございます。

なお、優勝を受け、多くの祝福ツイートを受け取られた模様で、そのことに感謝、と言うツイートをされています。





4)カプラン・スヴェン(Kaplan Sven)さん(ドイツ)

「悲しみは雪のように」(浜田省吾)を歌ってくれました。

緊張されていたようでした。

本人のFacebookにもそのようなことが書かれていました。

浜田省吾の歌をイメージして聴いた人が多いのか、得点は低かったですが、低音がきれいで、うまいと思いました。

緊張されていない時の曲を聴いてみたいです。

放送の5日前のツイートです。





2.審査に観客を引き込んだこと

今回の審査は、これまでのような審査員のものだけではなく、観客の投票も加算されました。

観客の声は大事だと思います。

私は、歌は私たち素人のものだと思いますから。

歌についてなんの教養も重ねることなく、素人がふと聴いて、気分がよくなるもの、それが歌の効果だと思います。

でも、観客の投票は、歌い手に対する人気投票になりかねないとも思います。

私が観客なら、そう言う感情がはいるかもしれません。


その影響を受けたのが、過去何回も出場し、何度も優勝したニコラス・エドワーズさんだったと思います。

観客の採点は私が予想したよりかなり低いものでした。

これは、ニコラスさんに期待するハードルがあがっているんじゃないかな、と思われます。

なじみのない人がニコラスさんと同じように歌っていれば、驚きのあまり、点が良かったかもしれません。


素人(観客)の声は大事だと思いますが、それをうまく取り入れるのは難しいな、と思いました。

こうなると、もう審査員に素人目戦で採点してもらうしかないかな、と思います。

でも、玄人の世界にどっぷりとはまった審査員にそれができるかどうか…


3.番組出身の方の最新情報

私はこの番組でブレイクした人の中で、2人を応援していますので、近況を書いておきます。

1)ダイアナ・ガーネットさん

最近の活動の中で一番印象に残ったのは、2015年9月25日(金)放送の

「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」

二出演し、〈最強カラオケ王No.1決定戦〉で「I Dreamed A Dream」(スーザン・ボイル)を歌ったことでした。

こういう歌もすごくうまいんだな、と驚きました。

鳥肌が立つぐらいでした。

英語の歌を聴くのもめったにないことで、ダイアナさんの場合日本語の方がよく聴きますので、なんとなく新鮮でした。





あと、10月7日(水)18:45~ からNHK Eテレで始まっているアニメ「探偵チームKZ事件ノート」の主題歌

「難解!ミステリー」

を歌われてます。


それと、ちょっと前になりますが、ダウンタウンの番組で歌ったとき、初めてダイアナさんを知った人が、そのうまさに驚きのツイートを多くしているのを見ました。


2)アレックス・ゲハペイシさん

以前もブログに書いたんですが、最近は月に一度、毎月後半の金曜または土曜夜に、大阪のヒルズパン工場でライブをされています。

先月の予告ツイートはこれです。




今月の予告ツイートはまだ見かけませんが、先日フリーのライブを行われました。




なかなか関西以外では見かけることができないのが残念です。

もっとテレビに出てくれたらなぁ、と思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック