【ホークス】貧打解消して王手\(^o^)/〜松田には焦ってほしくない




2015年のパリーグCSファイナルステージ第2戦、福岡ソフトバンクホークスは6回裏に一挙5点をあげ、6-1で千葉ロッテマリーンズをやぶりました。

これでホークスは日本シリーズ進出に王手をかけました。

ホークスの今日の先発は中田投手。

今日勝って日本シリーズ優勝を決めてくれるはずです。

残念なのは、私はこの時期、毎週土曜日には「NFL倶楽部」のことを書くようにしてますので、明日、ホークスのCS優勝のことを書くことができません。

日曜も毎週書くことを決めてますので、来週あらためて、ホークスの2年連続日本シリーズ出場決定のことを書こうと思います。


さて、昨日の勝利にも内川選手が四番の仕事をしましたし、李大浩選手もホームランにタイムリーと絶好調。

これで完全に打線の心配をすることはなくなった、と確信します。

柳田選手も本当に必要なところでは打ってくれますし、激走も見せてくれました。

そして左打者対策で入れた吉村選手もダメ押しのタイムリー。

ここで代打に長谷川選手、と言う流れでもおかしくなかったと思いますが、右投手になっても変えなかった工藤采配が当たりました。


この2試合で大抵の主力選手はヒットを放ちましたが、蚊帳の外なのが松田選手

まだヒットが出ていません。

ここで焦ってほしくないなぁ~、と思います。

焦ってヒットを狙って、変な球に手を出して、松田選手らしさを崩してほしくないなぁ~、と思います。

松田選手の分は他の選手の活躍でなんとかなっていますから。

シーズン中は俺の力でなんとかなったんだ。

今はまかせた。

みたいな感じで、ゆっくりと回復を目指してくれればと思います。

日本シリーズがありますから。

松田選手が打てないのは気にはなりますが、考えてみれば6番打者が2試合続けて無安打なことくらい、そんなに問題ではないと思いますし。

焦るな、マッチ


しかし、とても打てそうもないモードに入っていた古谷投手をよく打ち崩したものです。

一方で2回までで60球ぐらいを投げていたバンデンハーク投手

こちらは5回を投げきれるかどうか心配だったのですが…

5回を投げ終わって100球だったと思いますが、ここで変えるかと思ったら…

6回まで投げさせて1失点でしのいでくれました。

ただ、第6戦は中3日で中継ぎ待機の予定だったと読みましたが、少々投げすぎたな、とも思います。


ちょっと不思議だったのは、飯田投手仁保投手に投げさせなかったこと。

ここは試合勘を取り戻させるために投げさせてもいいかな、と思ったんですが…

森投手を投げさせたのは良かったと思います。


そして、五十嵐投手を連投させたこと。

歳も歳ですから、休ませた方が、と思いました。


まあしかし、選手のことをよく知るベンチが決めたんだし、無失点でしのぎましたから、これで良かったんでしょう。


さあ今日、ホークスのパリーグCS制覇が決まります。

TOKYO MX局では、お台場のユナイテッドシネマズ豊洲でパブリックビューイングをやるそうです。

盛り上がるでしょうね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック