【祝CSファイナル突破】MVPは取れなかったけど、一度選手生命の危機に陥ったこの人にも何かあげたい



(ホークスCS2015優勝瞬間を含む、最終戦9回の動画「【プロ野球パ】ソフトバンク、日本シリーズ進出決定!! 最後は守護神・サファテが3人締め!2015/10/16 H-M」)


遅くなりましたが、先週金曜日に福岡ソフトバンクホークスが2015パリーグCS無傷の3連勝で、日本シリーズ進出を決めました。

ありがたいことです。

MVPには内川選手が選ばれました。

李大浩選手も素晴らしい活躍をしましたが、内川選手がすごすぎました。

全試合で決勝打とか…

これぞ四番ですわ。


内川選手や李大浩選手の活躍とともにたたえられていいのが、

千賀滉大投手

だと思います。

普通にすごい活躍でした。


第一戦では5回表に一死一三塁から登板。

二者連続三振でこのピンチを抑えました。

千賀投手の投球ぶりをみると、「しのいだ」と言うより「抑えた」とか「ねじ伏せた」と言う表現のほうがぴったりだと思います。



(動画「【プロ野球パ】千賀が気合いの好救援、ロッテ助っ人を2者連続三振! 2015/10/14 H-M」)

「千賀滉大、絶体絶命のピンチで完璧投球!「楽しかった」 - 鷹速@ホークスまとめブログ 」へのリンク


前も書きましたが、こんなスリリングな状況は、千賀投手は苦手なんじゃないかな、と思っていました。

最初の打者には四球を出してしまいましたが、二者連続のこの三振はすごいです。

千賀投手は回またぎで6回も抑えました。


そして第三戦、では無視一二塁の場面で登板。

今度は打たせて取り、3球でピンチを抑えました。



(動画「【プロ野球パ】千賀が完璧救援!無死一二塁も僅か3球で火消し 2015/10/16 H-M」)

「千賀滉大、CS再び完璧救援!「チームの力になれた」 - 鷹速@ホークスまとめブログ 」へのリンク

第一戦で「バットに当てられない」と言うイメージがあって、その焦りが早打ちにつながったのかもしれません。

こんな投球もできるんだなぁ、と驚くとともに、感心しました。


千賀投手と言えば、昨年の今頃はファームにいて、肩の違和感から投球できず、

「次にいつ投球練習できるかわからない」

と言う状態だったと思います。

2013年の交流戦あたりで三振を取りまくって大ブレイクし、名前がセリーグにも広がり、全国区の選手になったのですが、昨年の今頃はこんな感じでした。

「千賀は終わった」

と思った人もいるかもしれません。

私もそうなるのが心配でした。

しかし、本当に見事に立ち直って、さらにすごい投手になって帰ってきてくれたと思います。

まさに「人生のセカンドエフォート」ですわ


千賀投手は先発で投げたがっており、球団もその路線で行くようです。

でも、私は千賀をなるべく多く見たいです。

こんなすごい火消しができるんならなおさらです。

ですから、セットアッパーや、いずれは抑えでいいんじゃないかと思います。


ついでと言ってはなんですが…

このCSファイナルのラッキーボーイは、前も書きましたが、やはり工藤公康監督だったと思います。

千賀投手をはじめ、各リリーフ投手の投入タイミングは抜群で、リリーフ陣はこのシリーズ無失点です。

代打策も当たってましたし。



(動画「【プロ野球パ】「いつでも支えてやっからな!」祝勝会ビールかけ 工藤公康監督インタビュー 2015/10/16 H-M」)

「ダディ」ですか…

それにしても頼もしいインタビューです。

このインタビューのほか、TOKYO MX局のビールかけの模様も見ました。

やっぱり他の監督と比べると…

とにかく工藤監督も、その一つ下の自分も、50歳を超えていることを忘れさせてくれます。

まだまだ「新人類」だなぁ…と見ててうれしくなります。


日本シリーズも最大のラッキーボーイになれることを期待しています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック