【2015年シーズンWEEK6】「NFL倶楽部」で放送されたこと

2015年10月24日朝に日本テレビで放送された「NFL倶楽部」のことを書きます。


1.MNFでスターウォーズの予告が

10月19日のマンデーナイトフットボール中継の中で、映画「スターウォーズ」の最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の新しい予告編が公開され、話題を呼んだことが語られました。

この予告編が流れる事は事前に告知されていたようで、おかげで、この試合の視聴率はかなり上がったそうです。

関連ニュースはこちら。

「「スター・ウォーズ」最新作、最後の予告編公開」へのリンク

そしてその動画がこちら

YouTube「Star Wars Episode 7 (VII): The Force Awakens Official Trailer 3 (Monday Night Football)」へのリンク


2.シーホークス対パンサーズ

イマイチ調子が上がらない、昨シーズンのNFC王者、シアトル・シーホークスが、ホームに、ここまで全勝のカロライナ・パンサーズを迎えた試合のダイジェストが流されました。

こちらのようなものです。



この試合は結局17点差をひっくり返されて、またもシーホークスが敗れました。

(パンサーズファンには申し訳ないですが、パンサーズが勝った、というイメージよりも、シーホークスが敗れたことの方がが印象的に感じます)

この試合でパンサーズのQBキャム・ニュートンが大活躍。

最後のドライブのパスの通しようは、すごいものがありました。

ニュートンは2010年オーバーン大学のときハイズマン賞を受賞し、チームを大学全米王者に導き、2011年のドラフトで全体の1番目で指名され、パンサーズに入団しました。

「ニュートンは素行が悪くてやんちゃな選手と言われていたんですが、今や全米のスターとなりました」(若林)

とのこと。

また、父も兄もNFLの元選手だそうです。

今年のパンサーズはけっこういいとこ行くんじゃないかと思います。


3.今週のハドル

今週のハドルに登場したのは、

東京都立戸山高校GREENHORNETS

最後「トゥース」でしめていたように見えました。

戸山高校と言えば都立高校の中でも有数の進学校というイメージが私にはありますが、Wikipediaによりますと、

アメリカンフットボール部は2013年春の都大会優勝を含めて都大会優勝4回、準優勝4回を誇る強豪」

だそうです。

今シーズンの秋季大会は3回戦で敗退したそうです。

「戸山高校アメリカンフットボール部「グリーンホーネッツ」」へのリンク


ジャージがグリーンベイ・パッカーズそっくりでした。

番組ではカラージャージが紹介されましたが、ホワイトジャージもパッカーズそっくりです。

スポーツの世界では、強豪チームのユニフォームやジャージを真似ることはよく見かけます。

どのチームか忘れましたが、カレッジフットボールのあるチームでは、ヘルメットのマーク(デカールと言います)がパッカーズの「G」を真似たチームもあります。

高校野球では、早稲田大学野球部のユニフォームを真似たものを時々見かけます。


戸山高校が輩出した人物はそうそうたるもので、それだけでWikipediaにサイトができるほどです。

Wikipedia「東京都立戸山高等学校の人物一覧」へのリンク

有名なところでは乙武洋匡氏もそうで、たしかアメリカンフットボール部でマネージャーをしていたというのを何かで読んだ覚えがあります。

私事ですが、戸山高校には大学時代の先輩が3人卒業、友人の息子さんが1人在学しています。


4.コルツ対ペイトリオッツ

ダイジェストに行く前に、若林がこの試合の重要さを熱く語っていました。

この試合は昨シーズンのAFCチャンピオンシップの再戦となるのですが、この試合で

「デフレゲート」

と言われる問題が起きました。

これは、ペイトリオッツが用意したボールの空気圧が規定よりもゆるく設定されていて、QBトム・ブレイディはそれを知っていてプレイしたんじゃないか、と言うものです。

試合はペイトリオッツが勝ちました。

オードリーの2人によると、冬になるとボールが堅くなり、ボールが投げにくくてとりにくくなるそうです。

そのためゆるくしたんじゃないかと。

(ただし、QBによって好みは違い、グリーンベイ・パッカーズのQBアーロン・ロジャースは、堅いボールを好むと言われています)

そして、ダイジェストが始まりました。



私の感覚では、終始ペイトリオッツペースでした。

最終的には34-27と1TD差まで迫られましたが。


最後の方のワイプの尾崎アナ、静かに悲しそうな表情をしていました。

若林に感想を求められ

「負けて悔しいけど、ラックも戻ってきたのでこれから頑張ります」

と言っていました。


なおこの試合では、コルツが、意図がよくわからない攻撃をしました。

NFL JAPANでは「謎のフォーメーションから自爆!コルツがフェイクパントで大失敗」と名付けられた動画です。



「このプレイはアメフトに詳しい人、なんにんも尋ねたけど、みんな、何をしようとしたプレイかわからなかった」

と若林は言っていました。

私もよくわかりませんが、たぶんQBがそのままランでファーストダウン更新を狙ったものかな、と思います。

でもこれをやるなら、もっと素早くやらないとと考えます。

意表を突きはするものの、動画のようにすぐにタックルされてつぶされるリスクが、通常よりも高いプレイなので、ディフェンスが驚いて対応に間に合わない間にやらないといけないんじゃないかと思います。


5.「若林の熱視線」

今週は「ブリッツ」について。

ブリッツとは、守備の最前列のDL以外のポジションの選手が、おもにQBをめがけて突進することです。

Wikipedia「ブリッツ (アメリカンフットボール)」へのリンク

春日が

「ディフェンスがどわぁー、うわー、と行って、QBがキャーって言うプレイ」

と説明した後、若林が尾崎アナに

「これでだいたいあってるんですよ」

と言っていました。


コーナーに使われた動画は見つかりませんでしたので、他の動画で代替します。




この動画では、左下の選手がプレイ開始前から前の方に動いて行って最終的にファンブルを引き起こさせます。

なお、この選手はセイフティと言われるポジションなので、セイフティ・ブリッツと呼ばれます。


そして若林の解説は続き、このプレイにはリスクがあることも。

それは、ブリッツを仕掛ける選手のエリアががら空きになることです。

ブリッツでQBを仕留められればいいんですが、うまくかわされて、その空いたエリアにWRが走りこむと、ゆうゆうとパスを決められることがリスクとのことです。

ですからこれは、守備にとってはギャンブルプレイですので、相手にもよりますが、そうそうは仕掛けられないです。


そして今週のひとことは

「年末の出演者の多い特番にはブリッツを仕掛けろ」

と、春日に向けて言ってました。

出演者が多いとなかなか前に出ない春日に、もっと前に出ろ、と言う意味です。

「あたしはパスカバーにまわるから」

と春日は言ってました。

これは、投げることを妨害するブリッツと逆に、投げられたボールが相手にとられるのを、たたき落としたり、インターセプトしたりして妨害する、と言う意味です。


6.春日と若林のチームは

その他の試合のダイジェストが流されました。

その中で、春日が応援するサンフランシスコ・49ナーズは、ボルチモア・レイブンズに勝利。

「やー、ありがとね、よくやった、ほめてやろう」(春日)

とのこと。

若林が応援するヒューストン・テキサンズもジャクソンビル・ジャガーズに勝利。

ナレーションの山崎アナから「QBはホイヤーで決定ですか?」との問いかけに

「そうですね、(選手まで先発QBだった)マレットさん、お疲れ様でした」(若林)

と答えていました。


7.サミワにあの失敗を質問

今回小池絵未さんがインタビューしたのは、「サミワ」

バッファロー・ビルズのWRサミー・ワトキンスでした。

(木曜にこの番組が放送され、「サミワ」とツイートされているのを見て、春日語かな、と思ったら、小池さんが「サミワ」と言っていたので驚きました)

ワトキンスはルー気だった昨年、下の動画でオードリーを笑わせてくれました。




タッチダウンを決めること間違いなしと思い、「横トゥース」(`L´└) したものの、相手に追いつかれてタックルされ、タッチダウンならず、と言う珍プレイでした。

あれはどう言うことだったのか、ワトキンスにインタビュー

「実は大学時代には、タッチダウンセレブレーションをしたことがなかったんだ。

プロになったら、コーチやチームメイトから、セレブレーションをやれ、と言われまくったんで、いいチャンスだと思いやったんだ。

スタジアムのスクリーンを見ると、相手の選手はまだ5ヤード後ろを追いかけてきているようだったから、余裕があると思ったんだ。

だけどもスクリーンに映し出されたのは、何秒か前のものが遅れて流れたもので、実際はすぐ後ろに迫っていたんだよ。

だから失敗しちゃったんだ。」

とのことでした。


8.「春日の2ミニッツワーニング」

今週はシーホークス対パンサーズの動画、00:25からの変わったパスプレイ

「フリーフリッカー」

についてでした。

動画では、いったんQBが後方(画面左)のRBにトス。

RBが、前進するぞと言う空気を出すためにちょっと走ったところでとまり、後方に下がったQBにパス。

ボールを受けたQBはエンドゾーンのWRにパスをなげTD、というものです。


このプレイはいったんランプレイに見せかけることで、ディフェンスを前に寄せます。

そのことによってWRへのマークを甘くします。

そこから最終的にパスを投げるわけです。


これは、相手に読まれると投げる前につかまることになり、大きなロスになるので、なかなかできないトリックプレイです。

「ここまでうまくはいかないよね」

オードリーの二人は話していました。


9.尾崎アナの西南学院大学、全国大会出場を決める

先々週書きましたが、九州学生アメリカンフットボールリーグで優勝を決めた、尾崎アナの母校、西南学院大学のアメフト部

西南学院大学Green Dolphins

が、最終戦に勝って単独でのリーグ優勝を達成し、全国大会出場を決めました。

私が知っている限りで書きますと、ここ5年で4回目の全国大会出場です。

全国大会の一回戦に当たる「平和台ボウル」は、福岡市平和台陸上競技場にて、11月1日(日)13時キックオフです。

対戦相手は、中四国代表の

広島大学Raccoons

詳細はこちらで

「九州学生アメリカンフットボール連盟」へのリンク

試合の状況は、九州学生アメリカンフットボール連盟の公式twitterアカウントが知らせてくれると思います。

「九州学生アメリカンフットボール連盟」公式twitterアカウントへのリンク


10.「ロンドンゲーム」は日本でも無料動画配信されるけど…

来週と言うか、実際は明日の夜なんですが、ロンドンで行われるバッファロー・ビルズ対ジャクソンビル・ジャガーズは、おそらくNFLのレギュラーシーズンゲームとしては、史上初めてネット配信のみで中継されます。

米Yahooが独占放映権を獲得したのですが、この模様は日本でも「NFL JAPAN」のサイトで無料配信されます。

詳細はこちら

NFL JAPAN「インターナショナルシリーズ」へのリンク

私が注目しているのは、22時30分からの試合だけではなく、21時からのプレゲームショー(いずれも日本時間)

見たことがないので、気になってます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コルツのあのプレイは意味がわからなすぎて、ずっと考えてしまい仕事が手につきませんでした。
シーホークスは試合終盤の失速が目立ちますが、通常の攻撃も、ウィルソンのスクランブルが昨年よりも明らかに増えていて、ヤードを稼いでいるとはいっても、意図したプレーで試合を進められていないことが気になります。何とか立て直して欲しいです。

管理者のみに表示

トラックバック