【ホークス】大場のトレードは悲しいけど、ドラゴンズファンのみなさん、応援してやってください~そして山田投手~



(昨春のオープン戦のですが…

 大場投手が登板した試合です)


先週10月29日、日本シリーズで優勝を決めた福岡ソフトバンクホークスですが、その翌日、大場翔太投手を中日ドラゴンズへ金銭トレードで送りだすことを発表しました。

ちょうど、日本シリーズの喜びの一方で

「ホークスが日本一になると、大きな戦力の流出がある」

と言うジンクスを思い出していたところでした。

1999年は工藤投手

2003年は小久保選手

2011年は杉内投手、和田投手、川﨑選手、ホールトン選手…

2014年は秋山監督

こんなところでしょうか。



海外FA権を獲得した松田選手ですが、残留確実と思っていたところで、阪神タイガースが獲得に乗り出すという報道もありました。

「松田かなぁ…

まあ本人が行きたいのなら、それは仕方がない」

とか思っていたところでした。


そこに大場投手のトレードのニュース…

大場投手がジンクスの対象ですむんなら、ラッキー!!

とか言う思いは、微塵も起きなかったです。

「えぇ~、大場トレードとか勘弁してくれよ」

と言う気持ちがまず起きました。

そして

「仕方ないか、現状ではこれが大場のために最善の道だろう」

と思いました。


あくまでも今シーズンの延長で考えますと、今後もホークスの先発陣はだぶつくことでしょう。

ローテーション陣の中ではスタンリッジ投手の去就が微妙のようですが、穴を埋める投手は何人かいます。

大場投手はその候補のリストの下の方に、名前があるかどうか、と言ったところでしょう。

2011年に一時期ローテをまかされ、月間MVPも獲得した右腕の立ち位置も、現状はそんなところでと思います。

そして、どうせこうなるとわかっていたら、後1年早く他球団に出してれば、それが大場投手のためになったろう、とも思います。


大場投手は魅力的な投手です。

今はどうかわかりませんが、2011年には、困ったらど真ん中にストレートを投げ込んでいけばしのげた、そんな力を持っていました。

そういう、フィールドを支配できる力を持っているところが大好きでした。

ただ、そこに放る制球力と精神力が課題、とも言われていたようです。

とにかく、6球団が競合した大器を、ホークスではまっすぐに育てられなかったのは、その責任の一翼をになうファンとして、申し訳なく思います。


他球団に行けば、それが解決できるかもしれません。

東京ヤクルトスワローズにトレードされた山中投手は、高津コーチの指導で開花した、とも言われています。

(ネットの書き込みで「イエス、高津クリニック」と書かれていたのには笑いました)

ドラゴンズの指導陣が大場投手を再生できたら嬉しいな、と思います。

いや、ホークスでは大場投手本来の力を出せずに終わっていたのかもしれません


とにかく、元ホークスの選手が他球団で活躍するのを見るのは、とてもうれしいです。

意に反してホークスを退団せざるを得なくなった選手についてはなおさらです。

前述の山中投手のほか、讀賣ジャイアンツの立岡選手、そして昨シーズンの馬原投手など…

中日ドラゴンズのファンの皆様、大場投手のことをあたたかく見守ってやってください。

ホークスでは出番がなかっただけで、決して悪い投手ではないと思います。

まだ驚くような球を投げられるかもしれませんから。

そうなってくれることを願います。


そして気になるのは山田大樹投手の去就。

一時はローテの一端を担っていた「育成の星」も、ここ2~3年はさっぱりで、今季は一軍でも登板がありませんでした。

このままでは出番がないまま、ホークスを退団することになりそうです。

一部ファンの間では、なんとなく嫌われているようですが、私は今一度、ローテをになう貴重な左腕として復活してほしいと、強く願っています。

球界、特にホークスでは、もはや育成上がりの選手が活躍することが少なくなりました。

でも、そのパイオニアの一人としても、がんばってほしいです。


関連記事

「中日へトレードの大場 ソフトBの“親心” 大学時代の輝き取り戻す(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック