【ホークス】和田毅投手が復帰~私がそれを嬉しく思う理由

20151107和田のマグカップ

(2003年、和田投手が新人の時に買ったマグカップ

 かなり色あせてしまいましたが、和田投手本人は色あせてないことを期待します)


去る11月7日、福岡ソフトバンクホークスは、2012シーズンから今シーズンまで、4年間ホークスを離れていた

和田毅投手

の入団を発表しました。





私は早稲田大学時代から和田投手を応援していたので、とてもうれしいです。

そして、和田投手の補強は、単なる貴重な左腕の補強ではないと考えます。


2003年入団から、2011年オフにメジャーに挑戦するまで、ずっと「四本柱」の一人でした。

他の3人、斉藤和巳投手、杉内投手、新垣投手を勝ち星で超えたシーズンは、突出していいシーズンもありましたが、活躍できないシーズンもありました。

ですが、和田投手はコンスタントに活躍していたイメージがあります。

それは、徹底した自己管理があったからだと考えますし、これから若手の見本になります。


また、他の3人はこのむと好まざるにかかわらず、ホークスを退団しました。

王監督の野球を体験している投手は、もはやホークスにはいないんじゃないかな、と思いますが…

それを知っている和田投手の存在は貴重だと思います。


熱い主力選手のことを

「チームのハート&ソウル」

と言ったりします。

和田投手には熱さは感じられませんが、クールな、ホークスのハート&ソウルだったと思います。

今回の復帰は、このハート&ソウルが帰ってきた、と言う意味で大きいと思います。

だから嬉しいのです。


和田投手については、昨2014年オフに、印象に残るエピソードがあります。

昨年12月、和田投手は福岡で小中学校生を対象に、野球教室を開きました。

そのニュースに対し、当初私は、よくある現役選手の野球教室だな、ととくに気を留めなかったのですが…

実は和田投手が渡米後に福岡で野球教室をひらくことは初めてだったそうです。

和田投手は渡米後、けがに苦しみましたが、2014年になって、初めてMLBで勝ち星をあげました。

そう言う背景もあってか、自身のブログにこう書いています。

「野球教室を福岡でやろうと決めたのは、ようやく福岡に行っても大丈夫かなと。。。

やはり、FAとはいえ、ホークスを退団して、いきなりケガをしてしまったので、なかなか福岡に足を向けることができなかったので。。。

慣れ親しんだ福岡に戻って野球教室がやれたらいいなと思っていたので実現できて嬉しいです。」

和田毅公式ブログ『野球教室のご案内』へのリンク

そんな大きな決断が背景にあったのかと驚きました。

そしてけがで苦しんでいるうちは、申し訳なくて福岡に行けない、と言う気持ちがあったんだな、と。

やはり和田投手は「ホークスのハート&ソウル」だったんだな、とその時思いました。

そして今「だった」と言う過去形ではなく、現在進行形にかわりました。


余談ですが、ネットを見ると、和田投手の背番号が何番になるか、話題になっています。

かつでの21番ですが、今は岩嵜翔投手がつけています。

和田投手はそれを要求し、岩崎投手が他の背番号、たとえば大場翔太投手がつけていた17番になるとか。

でも和田投手は、そう言う我を通すような正確には見えないから、他の背番号をつけるんじゃないか、とか。

アメリカでは、和田投手のような立場の選手が、岩崎投手のような立場の選手から、背番号を買う、とかあるようです。

どうなってほしい、と言う希望は私にはありませんが、ちょっと気になります。


P.S.

その後見たニュースでは、どうも21になりそうです。

日刊スポーツ「ソフトバンク和田毅に背番21、複数年契約を用意」へのリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック