【2015年11月8日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~若林「年末調整」のための単独ライブ告知

2015年11月8日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。

申し訳ないですが、あまり時間がないので、いつもに増して、かなり薄い内容です。

今回の放送は11月4日の夕方頃に収録されたもののようです。

1.キャリアハイ

「2015年は春日にとってピーク、いや、キャリアハイと言えるんじゃないか」

と若林が言ったことから、

「キャリアハイ(career high)」

と言う言葉が多くつかわれました。

最近は世の中で広く使われているのか、よく知りませんが、私にとってはNFLを見始めたころ、1989年あたりから、よく聞いた言葉です。

「キャリア=生涯」

「ハイ=最高」

と言う意味になり、たとえば試合中に

「これでパス成功回数が29回となりました。

 これはこの選手のキャリアハイ(レコード)となります。」

といった感じで。

多分若林がNFLを見始めたのは、私と同じころだと思いますので、そう言う感覚で使われたんだろうと考えられます。


あと、

「ゾーンに入った」

と言う言葉も、どちらかが言っていました。


たしかに今年の春日はフィンスイミングマスターズで日本代表として出場して団体銅メダルを獲ったり、ボディビルで入賞したり、と大活躍で、この男はどこまですごいんだろう、と思わせてくれました。


2.中川パラダイスは春日のことを愛していた

また、今の春日はゲイへの過渡期、という話題から転々として、よく一緒につるんでいる中川パラダイスは、実は春日のことを恋愛の対象と見ているのではないか、と言う話題へ移りました。

そこで中川パラダイスに電話。

「春日さんのことは好きです

 好きと言うのは「LOVE」です」

と言う返事でした。


なお、中川パラダイスのtwitterのTLを追ってみましたが、水曜の夕方にこう言う電話があったというのは見つかりませんでした。


3.春日、千秋の誕生会に行く

春日トークは、千秋の誕生会に行った話し。

ある日しょこたんこと中川翔子からLINEで

「今、千秋さんと一緒にいるんで、いっしょにご飯を食べませんか」

とのお誘いがあり、ご飯を食べに行ったとか。

そしてその流れで、後日千秋の誕生会に、中川パラダイスと一緒に言った話しでした。


一緒にご飯を食べた時の話しは、こちらに写真付きであります。

千秋ブログ『しょこたんと不思議なメンバー』へのリンク

誕生会の話しはこちらにあります。

千秋ブログ『BDParty後編』へのリンク

一緒に撮った写真の下に、千秋が

「先日からやけに仲良くなった春日くんと、春日くんが連れてきたよく知らない芸人さん。どんどん前に出てくるけど誰なんだろう?」

と、中川パラダイスのことが書いてありました。

ですが、別の記事を見ると、千秋と中川パラダイスは、後で一緒にコントをやったそうです。


若林は春日に

「すっかりパーティーピーポーだな」

と言っていました。

そう言えばこうやってブログを書くとき、芸能人のパーティーをブログやtwitterで検索することが多くなりました。


ところで中川翔子さんと言えば、私のこのブログが、彼女のブログに載ったことがあります。

中川翔子ブログ『アメフト』へのリンク

このころが、このブログのキャリアハイだった、と言われないように頑張らないと…


4.「男の料理」

・フライパンを曲げて卵を包んだオムライス

・ドン・フライ定食

・ハマーの丸揚げ

・かねもとともやき

・フジテレビのアナウンサーをひとりも知らない男が作ったパン

男の料理は、煮物より焼きものだな、と個人的に思った回でした。


5.「実録!若林学部」

・ファンのみんなにパワーをもらっている

・ランクルを防弾仕様にして、少しだけ安心した

・楽屋の入口に「芸能界に友達作りに来たわけではないので、あいさつ無用」と貼り紙している

・LINEのアイコンを、ラテアートで作った自分の顔にしている

ハッシュタグ「 #annkw 」で検索したら、こんな画像がありました。

20151108若林ラテアートの画像

「Japanese Trend」と言うようなアカウントがツイートしていたサイトにありましたので、これを聴いて誰かが作ったんでしょう。

オリジナルのものは見つけられませんでした。


6.若林単独ライブ告知

エンディングで、さりげなく

「11月29日に、『年末ネタ番組調整ライブ』と言う単独ライブをやります」

と若林が言っていました。

まだ発売情報とかはないようです。


これは、

「年末ネタ番組にいくつか出ると思うんで、それに向け調整するための単独ライブ」

と言う意味もあるそうです。

なんでも、昨年末のネタ番組を見返そうとしたところ、自分が緊張しまくっていたのがわかって、嫌になって見るのをやめたそうです。

そう言うことにならないための「調整」で、おとといまで野球の日本代表がやっていた強化試合と同じだと思います。


私には、一瞬、「年末調整」と言う言葉が浮かびました。

労働者にとっては、そう言う時期ですね。


7.先週の放送のこと

先週の放送のことが、2つネットニュースになってましたので、リンクを貼っておきます。

「清水富美加の不可解な言動をオードリー若林正恭が暴露 春日俊彰も恐怖」へのリンク

「オードリー若林正恭 相武紗季とのネット記事タイトルに苦言」へのリンク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック