【2015年シーズンWEEK9】「NFL倶楽部」で放送されたことにかえて



(「NFL倶楽部WEB放送 #9」動画ですが、まだ見れていません

 尾崎アナがコルツのジャージを着ての放送は、初めてだと思います)


NFL倶楽部」WEEK9の放送ですが、いつものようには書けないので、代わりにNFLに関する雑感を書いておきます。


1.上原投手出演の件

先週もこの件に振れましたが…

NFL倶楽部」に関するツイッターのハッシュタグ、

#nflclub

で検索しますと、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が出演することが、「春日の2ミニッツワーニング」で予告されたことがわかります。

それを受け、レポーターの小池絵未さんが、こうツイートしています。




で、上原投手と小池さんのツイートを追っていくと、一緒に観戦したものとかあります。

最近ではこんなのもありました。




上原投手に関する質問の受け答えとして、こんなのもありました。




アメフトが大好き、というのは、アメフトファンとしてありがたい限りです。

どんな仕上がりになっているか、楽しみです。


で終わる予定でしたが、上原投手のブログを見てみたら、イーライ・マニングを取材したことを写真入りで載せていました。

上原浩治公式ブログ「イェ~ィ」へのリンク

そういえばキャッチボールをしたことがニュースになっていました。

「上原、QBマニングとキャッチボール(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース」へのリンク


2.サンフランシスコ・49ナーズのこと

春日が応援する49ナーズが低迷しています。

これは「春日の呪い」でも、さらには「相武の呪い」でもなく、シーズン前から予想されていたことだと考えます。


49ナーズは、昨シーズンから今シーズンにかけ、大きく戦力がダウンしました。

これほどのダウンは、史上そうそうない、と言うぐらいです。

私としては、HCのジム・ハーボウの退団が大きいように感じます。

2002年の地区優勝を最後に、2010年までの9年間、チームは勝ち越しシーズンすらないほど、長く低迷しました。

HCは目まぐるしく変わりましたが、誰もチームの成績を変えることはできませんでした。

私は49ナーズファンではないですが、あの常勝チームがどうしてしまったのか、不思議でしょうがありませんでした。

それが、2011年シーズンに、ハーボウがHCに就任すると、いきなり13勝3敗で地区優勝し、あと一歩のところでスーパーボウル出場を逃すまでに復活。

そして翌シーズンは1994年シーズン以来のスーパーボウル進出を果たしました。

NFLの世界は、HC1人がかわるぐらいでチームが大きく変わるほど未熟な世界ではない、と思っていましたが、完全にこの考えを覆してくれました。

もともと49ナーズには、タレントはそろっていました。

それは長期にわたって低迷していたため、ドラフトの順位が高くなったので、良い素材を獲得できたのです。

たとえば、QBアレックス・スミス(現カンザスシティ・チーフス)とか。

しかしコーチ陣がそれを生かしきれていませんでした。

ハーボウHCはそれを開花させたわけです。


ジム・ハーボウとはどういうHCだったのか?

ある解説者は、「お祭りHC」と言っていました。

友人の何人かは「精神主義者」「気合い至上主義者」と言っていました。

そういうものだったのか…


ハーボウは今、ミシガン大のHCをしています。

(コーチがカレッジからNFLに移籍することはよくありますし、その逆もあります。

シアトル・シーホークスのHCピート・キャロルは、NFLのHCからカレッジのHCとなり、またNFLのHCとなりました)

今後どこかのNFLのチームのHCになることもあるかもしれません。

弱小チームを再建することになったら、とても興味深いことだと思います。


3.西南学院大、準準決勝へ進出

尾崎アナの母校、福岡の西南学院大学アメフト部のグリーンドルフィンズですが、九州代表として全国大会に出場。

決勝戦が甲子園ボウルとなります。

初戦は11月1日に行われ、広島大学と対戦。

17-7で勝ちました。

二回戦は準準決勝となるのですが、相手は初戦で福井県立大学をやぶった、東海代表の名城大学です。

ここ最近は、九州代表は東海代表にやぶれ、準決勝進出を阻まれています。

今年はなんとかならないものか、私も西南学院とは無縁ではないので、期待しています。


なお、オードリーが番組を担当するようになって、歴代の「NFL倶楽部」担当の女子アナ陣の母校が甲子園ボウルに出たことはありません。

春日の母校、日本大学は、何度も出ていますが。

しかし、ここに来て、2011年シーズンに担当した松尾アナの母校、早稲田大学が、先週関東リーグでの優勝を決めました

早稲田大学は、11月29日の準決勝で、北海道大学と東北大学の試合勝者と対戦し、勝てば5年ぶり3度目の甲子園ボウル出場となります。


もし甲子園ボウルのカードが、西南学院大学と早稲田大学になれば、個人的にはとても嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック