【ホークス】和田投手のワクチン寄付再開は嬉しい~ワクチン本数の算出の方法にひとこと言わせて下さい~

福岡ソフトバンクホークスに復帰した和田毅投手が、成績によるワクチン寄付活動を再開するそうです。

「ソフトB和田 ワクチン寄付再開へ 球数×10本「使命」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

素晴らしい!!

本当に和田投手には頭が下がります。

こう言う投手、と言うか人間だからこそ、MLBでの成績が本人にとって思わしくないものであっても、ホークスに復帰してほしかったですし、そうなってくれてファンとして嬉しいです。



(「「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」2007年度版CM」動画)


しかし、ちょっと意見を。

それは、まだMLBにわたる前から思っていたことなんですが…

「球数」をベースにすること、つまり多くの球を投げることが目標となるのは、ホークスと和田投手の勝ちを願うものとしては、どうかな、と思うのです。

私としては、とった「アウトの数」をベースにしてほしいです。

その方が「球数」をベースにするよりも、ホークスと和田投手の勝ちに近づくことになると思います。

「アウトの数」を多くするほうが、結果として、寄付できるワクチン数も増えることになると考えます。

多くボールを投げれば勝ちに近づくとは限りませんが、アウトを多くとれば、勝ちに近づきます。

完投ペースで130球として、1300本。

それをアウト数をベースに、たとえば1アウトでワクチン50本とすれば、完投すれば27アウトなので1350本。

こんな感じにすればいいんじゃないかな、と思うんですが。



どういう形にしろ、ワクチンを寄付すると言うことは、大変尊い行為だと思います。

しかしどうせなら、自身やチームの成績、そしてファンの喜びにより直結するほうが、意欲も高まると考えます。


しかし、「球数」をベースにすることのほうがいい、と和田投手自身が考えているのであれば、それでいいと思いますし、ファンとして応援します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック