【ホークス】2015年シーズンで一番印象に残ったのは、年俸2,200万円の選手だった



(ファン感謝デーのオープニングで開会宣言を振られた川島選手の動画)

2015年の福岡ソフトバンクホークスの選手らの中で、もっとも印象に残ったのは

川島慶三選手

でした。

(タイトルの年俸はWikipediaによるものです)

後述するプレイもさることながら、パフォーマンスが印象に残りました。

この2つのヒーローインタビューを見てからです。

YouTube「ソフトバンクホークス スタンリッジ 川島慶三 ヒーローインタビュー 20150517」へのリンク

YouTube「ソフトバンクホークス 内川聖一 川島慶三 ヒーローインタビュー」へのリンク

こんなおもしろい選手だったとは知りませんでした。

福岡に住んでいたらもっとメディアで見ることができたんでしょうが…

ネットでもたまに言われますが、「ラッパー」のイメージが私の中で定着しました。

今度ラップで「ハッピーバースデー」をうたってほしいものです。


本職の野球ですが、川島選手の今シーズンの成績を見てみると、キャリアハイ、とまではいかないまでも、それに近いものがあったようです。

久々にホームランも打ちましたし。



(「【プロ野球パ】川島の2年ぶりの感触は先制のソロHR 2015/05/17 H-L」の動画)

CSと日本シリーズでも、けっこう打っていたイメージがありますし。

あの、大きく大上段に構えるバッティングフォームも大好きです。

ネットでは、あれは体を大きく見せるためだ、とか、まるで動物が相手を威嚇するようなことを書かれていましたが…


守備も安定していました。

下の動画でもそれを確認することができます。



(「福岡ソフトバンクホークス川島慶三PV2015」と言う動画)


記録を見て注目したのは、三振数29に対して、四球数が22と拮抗していることです。

こういう選手は巧打が期待できますし、実際2割8分に届きそうな成績を残しています。


私は川島選手のことをよく知らなかったのですが、今季活躍できた要因として、ホークスの選手層の厚さをあげる声もありました。

なんでも、もともとケガが少なくない選手なので、ローテーションで使われることによって無理することを避けることができた、と言う考え方だそうです。

でも、私がもしホークス戦を見に行って、川島選手が出場しなかったらとても残念です。


最後に、日本シリーズの後には、古巣の東京ヤクルトスワローズのファンから、川島選手に好意的なツイートがたくさんあったようです。

たとえばこんなのが。




そしてこんなものも。




これを見て、ホークスはスワローズから、大変な宝物をいただいたんだな。

きちんと応援せないかん、と思いました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック