【2015年12月6日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~若林のお休みを「春日軍団」でリカバー

2015年12月6日に放送された「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。

今回はなんと、若林が体調不良でお休み。

最初は春日一人で始まりました。


実は私、1時45分ごろ目を覚まして、ちょっとだけ生で聞いたのですが、春日がしゃべっているのに若林のつっこみもあいづちもないので、あれ?変だな、と思いました。

「#annkw つけたら春日がひとりでしゃべってる⁉️」

とツイートしてまた寝ました。

若林がお休みとも知らず、ひょっとしたら何かの罰ゲームで、若林はブースの外にいて、春日ひとりでブースに入ってしゃべらされているのかな、とか思ったのですが・・

朝起きたら

「若林は体調不良でお休みです」

とtwitterで教えてくれた方がいまして(どうもありがとうございます)、え~、大丈夫だったんかいな、と思いながら録音を聴きました。


1.春日が一人でやることになった経緯など

若林の声はないものの、いつもの形で始まった番組。

寒くなったからか、むつみ荘のガスか、春日のガステーブルがおかしくて、ゆで卵が作れなくて困っている、とか…

冷蔵庫が冷えなくなってきて、単なる物入れになっている、とか…

を、春日がなにごともなかったかのようにしゃべりましたが、2分を前にして

「若林さん、今日いないんですよ」

と告白。

なんでもDちゃんから電話があり、体調不良で吐き気もあるとか。

最終的には23時に出演できるかどうするか連絡する、と言うことを伝えられ電話を終えたそうです。

「それがどうした、あたしが一人でやればいいじゃないか」

みたいに

「ああ、そう」

と受け答えをしていた春日ですが、胸中はパニックだったようです。

「いくらあたしが(「すべらない話」で)MVSとったからと言ってもね」と。

一人でやるんなら、そのための準備に3週間ほしい、と思ったところが急に数時間後にそれをやらなくちゃいけなくなるなんて…

とここまでの経緯と心境を説明。


私もこれを聴いて、大丈夫か?と心配になりました。

二時間もつだろうか、と。

しかしブースの外のチーム付け焼刃は、それほど心配そうにしていなかったそうで

「土曜の夜の仕事がなくなるかもしれないんだぞ、みんな」

と、春日が言ってました。


そして一通のメールが

ヒッパマンさんから

「春日さん、もう「しんやめ」行っちゃったほうがいいんじゃないですか?」

とのこと。

いくらなんでもそれは…

二時間もつほどのメールもないし、とのことでした。


春日を助けるべく「チームオードリー」と呼ばれる芸能人や業界の人がニッポン放送に向かっているという話しもありましたが、

「ラジオに出てみたい

または、受付のガードマンに入場を止められてみたい、と言う人は、ニッポン放送に来てくれ」

と言うことになりました。


そのあとまた、ヒッパマンさんからメールが来て

「春日さんのオープニングトーク、走りすぎてます。

落ちついて」

とのことでした。


3.思わぬ状況で発表されたSPW

この状況を、告知系のことをしゃべろう、と言うことになりました。

そこで再来週のスペシャルウイークのことが告知されました。

ゲストは中川パラダイス。

そして中川パラダイスに電話することになりました。

もうそろそろ寝ようとしていた中川パラダイス。

SPWに出ることをつい最近知らされたそうで、

「師匠(春日)のすべてをさらすときが来た」

と思ったそうです。

そして話題はやばいほうへ。

某映画評論家のことで、それいっちゃまずいだろう、ということ、と言いますか、それをにおわせる発言が続き、春日をあわてさせます。

「切ってもいいですか。

話題がホラーになってきたから」

と春日。

それでもパラちゃんは

「そう言えばその人が、こんど相席居酒屋に誘ってくれ、って言ってましたよ」

と言ってまた春日をあわてさせました。

「恐ろしい男だね、君は…

再来週来なくてもいい、ということになるかもしれない」

と春日。

そして話題はパラちゃんの春日愛の話しへ

「師匠からの電話は必ず出るようにしてますから」(中川パラダイス)

「嬉しい奴だな、きみは。

こんど抱いてやるからな」(春日)

それに嬉しそうに

「ほんまですか?」

と答えるパラちゃん。

「そこは断われよ」

と春日につっこまれてました。

そして若林とは違い、ちゃんと「じゃあ切るからね」と言ってから、電話を切ってました。

(若林が途中で切るのは、あくまでも演出だと思うんですが)


そして、自分がオープニングのクレジットを読まなければいけないことに気がついた春日。

「ニチレイ プレゼンツ オードリーオールナイトニッポン

この番組は…」

ときちんと読みあげ、オープニングトークを終えました。

ここまで32分

番組の四分の一を終えたにすぎませんが、助っ人も来てくれるそうだし、「男の料理」「しんやめ」とコーナーもあるから、まあ大丈夫だろう、と思える内容でした。


3.春日トーク

すっかり「パーティーピープル」(「パーリーピーポー」)となった春日、今回はボディビルダーのパーティーに行ってきた話しでした。

売れっ子芸能人とはいえ、ビルダーの間ではまだひよっこ、との意識がある春日

「興奮したなぁ…

こんなに興奮したのは、先週のライオンズのパーティー以来だったなぁ」

と語った後

「最近じゃねぇかよ、とのつっこみもなんだなぁ」

と、若林の欠場にさびしそうにしてました。


興味深かったのは、「フィジーク」と呼ばれる競技の話し。

春日の解釈では、「フィジーク」とは「ちょっとソフトなボディビル」だそうです。

そして、女子のボディビルと言うのはもはやなく、フィジークが女子の最高峰となったそうです。


へぇ~

私はボディビルのことはほとんど知らないのですが、友人に「ボディビル大好き女子」がいますので、こんど尋ねてみよう、と思いました。


「超一流」と言われるビルダーさんは、普段パーティーとかでどんなものを飲食しているのか?

プロテインとか飲んだりしているのか、尋ねてみたい、と思っていた春日さんですが、みなさん至って普通に飲食し、普通に記念写真が撮られて終わったそうです。

(その写真はまだおくられてこないとか)

「ボディビルダーは変な人じゃない、と言うことを知ってほしい」(春日)

と言いたかったトークでした。


4.助っ人到着し始める

2時少し前から、「チームオードリーの助っ人が到着し始めました。

ますはサトミツこと佐藤満春

なんだ、ブースの外から来ただけじゃないか、と思ったら、最近は放送に立ち会っていないことが多いとか。

「なんだよさっきの(ボディビルダーナイト)の話し。

中川パラダイスとの話しは面白かったけど。

最近ダイナマイト関西で活躍するとか、ほかにも今年は大活躍だったから、今回のトークは成功してほしかった」

と春日に言ってました。

「「D関」オードリー春日が3人抜き、ケイダッシュ軍が人力舎軍に勝利 - お笑いナタリー」へのリンク

そしてHi-Hi岩崎ビックスモールンゴンが、身なりも整えずにやってきたそうです。

「普通ゲストが来ると華やかになるもんだけど、汚くなるってどういうことだよ」(春日)

と言っていました。

そして、入り口でゴンが止められた話し。

「ああ、チロさんの相方の方ですね」

と言うオチ。

この話しが最後の最後まで不評でした。

「ボディアート師に何を期待しているんだよ」(ゴン)

と言っていましたが。


サトミツとこの2人のメンバーは、まさに「箱根コナキンズ」で、サトミツは、思い出したくもないと言う感じで、この2人と一緒にいるのを嫌がっていました。

「箱根コナキンズ」のSPWは史上最低の数字だったそうですが、今日の放送はそれをもっと下回りそうだ、と言うことを誰かが言って大笑いになって、CMに行きました。

「やだよ俺、この一味と思われたくないよ」(サトミツ)


その後、全員で「オールライブニッポン」の告知

「Hi-Hiは出ません」(Hi-Hi岩崎)

の言葉で終わりました。


そして「春日語の話し」

どうもわれわれリトルトゥースが番組で耳にしているのは、春日が春日語をかなり標準語に直したものみたいで、状況によってはサトミツでさえ意味不明なくらいの数や内容の春日語が飛び交っているそうです。

そして先週話題になった「てしかに君」

実はすでに「Tしかに君」(てぃしかにくん)に言葉が変化していたそうです。

ところで、てしかに君については、最近関西学生アメフトのリポーターの現役女子大生、國嶋絢香 (くにしまあやか)さんも、投稿していました。





5.「OのK」の件、再び

「タメ」ことラブレターズ溜口と「水D」こと水口健司ディレクターが到着。

タメも、ボディビルダーとゴンの話しがひどいと言っていました。

中川パラダイスも「タクシーで6,000円かかりました」と言って到着。

そしてタメが芸能界のゴシップを語る「タメスポ」へ

以前SPWでもりあがった、「お笑いコンビOのボケ担当Kの話し」(つまりオードリー春日のこと)のことが語られました。

前、住宅の建築を見込んでか、Tころざわ(所沢)で土地を探している、とのことでしたが、またもTころざわ(所沢)近辺で駐車場経営を考えているとのことでした。

ここで中川パラダイスから、「OのK」は「相席居酒屋買い取ろうかな」と言っているとも。

さらに「OのK」、最近は渋谷のキャメロットという店によく出没し、安藤DJと仲が良いそうです。

そして、常にVIPルームでシャンパンあけて、女の子をとっかえひっかえVIPルームに呼んでいるとか…

このことを春日は「どうもそうらしい」と言っていました。

「CLUB camelot | クラブキャメロット | 渋谷」へのリンク


6.「男の料理」

今回のコーナーは、「男の料理」と「しんやめ」のみでした。

・ヘイ沢庵

(沢庵和尚は、たしか宮本武蔵の師だったような記憶があります)

・一週間連続湯豆腐地獄

サトミツに大ウケだったこの投稿が、最優秀賞に選ばれました


7.あと35分

なんやかんやであと35分、となったところでマシンガンズ西堀が到着

これで助っ人は勢ぞろい

(くじらは違うんだなぁ…、と言うか、こういうことをチャンスと思わないのがチーム付け焼刃の反感を買っているのかもしれません)

「小籠包を食べようとしたら呼び出しがかかってやってきた。

帰って食べることになるけど、もう冷めちゃってるよ」(西堀)

とのことでした。

その後

オールナイトニッポンから若林切っちゃえよ。

あいつ暗いしさ」(西堀)

「春日はみんなの兄貴分的存在だから、いけるかもしれない」(サトミツ)

との話しへ。

番組中に何回か語られましたが、サトミツは春日のことを、ときどき「スター」と感じることがあるそうです。

それだけ買っているんだと思います。

とはいっても、若林が切られるわけもないでしょうし、二人の言うことはあくまでも冗談でしょう


西堀からも、トークにダメ出しを受けたゴンが入ってきて「OのW」の話しを始めました。

しかしそれも不発で、さらに株を下げていました。


8.グレートエンディング

最後に、助っ人に来た一同全員がブースに入ってきました。

「春日軍団成立」

との声も上がりましたが、水Dはなんとなく納得いかないようです。

ブースの中が「居酒屋状態」のなか、番組が終わろうとしたのですが、まだ15秒残っているとか。

一言求められた春日は、誰に言うわけでもなく

「最近どう?」

と質問。

みんなから、

「うそだろう、このタイミングで、そんな質問はないわぁ」

と非難されながらも、最後は

「この後また、夢で逢いましょう、アディオス」

と、心配された2時間の放送を、無事終わらせていました。

印象深い回になりました。


9.若林のこと

若林が体調を崩しているのは全然知りませんでしたが、しっかり直してほしいものです。

ちょっと気になるのが、春日が若林に電話で助けを求めなかったこと。

不仲なわけはないと思うのですが、電話に出せないほど体調が悪いんだろうか、とも思いました。

最終的には助けを求めなくても何とかなったし、春日は良くも悪くも意地を通すところが見えますので、若林に頼りたくなかったのかもなぁ、とも思います。

次回元気に出演し

「なんだよ先週の放送は」

とつっこむか、ニヤニヤしながら褒めまくるかを期待します。


若林に関してはこんなニュースがありました。

「オードリー若林の「社会人大学」100ページ増で文庫化、表紙イラストは本人画 - お笑いナタリー」へのリンク


10.「春日軍団」の番組後の声

春日軍団の何人かは、今回の放送後にSNS投稿していましたので、貼っておきます。










投稿されなかった方も含め、みなさんお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

大変面白い回でした。


11.今回期待していたこと

オードリーのネタライブに、「NFL倶楽部」のレポーターの小池絵未さんが来ていて、一番大きな声で笑っていたそうです。




今日の番組では、そのことを語ってくれたらいいなと思っていたんですが…

ところで、下の動画は、今週放送された「NFL倶楽部」の収録後の動画です。



今回の動画はかなり盛り上がっていましたが、おや、と思ったのは、春日がいつもより多くしゃべっていて、しかも何回も笑いをとっていることでした。

今朝の「オードリーのANN」が春日一人で行われる、と聞いたとき、心配がまず先に立ちましたが、この動画を昨日見ていましたので、今の春日ならなんとかなるんじゃないか、とも期待しました。

実際のところ、今回のオープニングや春日トーク、結構笑えました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック