【馬原 引退】私は馬原をどう書いてきたか~そして書かなかったこと

20151214馬原引退の見出しの画像


(馬原投手の引退を伝えるスポーツ報知の紙面

 昨日の朝この画像が載ったツイートを見て愕然としました)


オリックス・バファローズを自由契約となっていた馬原孝浩投手が、現役引退を発表しました。

まだ34歳。

「国内外の複数球団が関心を寄せ、獲得のオファーも届いた」(スポーツ報知)

そうですが、

「シーズンが終わって2カ月間、体の状態と照らし合わせ、自分のベストパフォーマンスができなくなったと判断した」(馬原投手)

と言うことで、引退することを決意したそうです。

オファーを受け、プレイしながらベストのパフォーマンスを探っていくということもできたかもしれませんし、ベストでなくても、馬原投手ほどの力があれば、まだやっていけたようにも感じます。

「なんて潔いんだ」

そう思ったニュースでした。


私はこれまで何回か馬原投手のことを書いてきました。

おもなもののリンクを貼っておきます。

「ホークス馬原投手の「四凡」」へのリンク

2010/04/28 (水)に書いたものです。

そう言えば「四凡」って言葉、最近聴かなくなったなぁ…


「ホークス、シーズン奪三振記録更新で、ライオンズを3タテ」へのリンク

2010/09/21 (火) に書いたものです。

福岡でのホークスとライオンズの3連戦。

ライオンズが1勝でもすればほぼライオンズの優勝が決まる、と言うカードを、ホークスは全勝し、その後逆転優勝を決めました。

この3連戦の中で、中島選手(当時ライオンズ)との、12球の名勝負が生まれました

上記のブログの中にその動画を貼っていますが、ここには簡単に、最後のボールの動画が載ったリンクを貼っておきます。




「【ホークス】馬原流出の衝撃!! #sbhawks」へのリンク

2013/01/15 (火) のものです。

多分私が最後に馬原選手のことを書いたものです。

馬原投手は当時戸惑ったようですが、昨オフの契約更改で、自分を獲ってくれた森脇監督(当時)についていくことを決めたようです。

そう言う意味では、まんざら悪いことだったとは言えない出来事だったんじゃないか、最近はそう思います。


それにしても引退発表が、マネジメント会社を通じてのもので、会見ではなかったことが残念だと思います。

バファローズを自由契約になったわけですから、と言うか、バファローズの年俸提示を固辞して自由契約になったのですから、バファローズが、会見の場を設けなかったことは、筋が通っていないとは思いません。

アメリカでは、一日だけ元の球団と契約して引退発表する、ということがよくあります。

そういった意味ではホークスとそれをやってくれると、ホークスファンとしては嬉しいのですが…

とにかく、何らかの形で、馬原投手の口から、引退のコメントを聴きたいです。


最後に…

実は私は今年5月に馬原投手のことを書いていました。

下書きだけして、タイミングを失って公開しなかった、ものです。

たいしたものではないですが、その全文を貼っておきます。

馬原投手、本当にありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。


※※※※ 以下、2015年5月2日に下書きしたもの ※※※※

タイトル「【バファローズ】馬原には立ち直ってほしいと思う」

本文



(5月1日の対ホークス戦での、馬原投手の押し出し四球の動画)


5月1日の対福岡ソフトバンクホークス戦で、オリックス・バファローズの馬原投手は、延長で中村選手に押し出しの四球を与えました。

結局これが決勝点となったわけですが、さらに内川選手にも2点タイムリーを打たれて、ダメを押された感じとなりました。

少々ぼかして書きますが、twitterを見ると

「ホークス勝ったのは嬉しいけど、馬原が打たれての勝ちは辛い」

と言うようなものがいくつかあります。

私もまったくそんな心境です。

熊本出身の馬原投手は、希望して九州のチームに入団したのに、本人の意思とは関係なくホークスを退団することになって今に至ります。

そう言う選手がホークスにやられると、とてもつらいです。

そりゃぁ私もホークスファンですから、ホークスの勝ちが最優先です。

勝ちの代償としては仕方ないのかもしれませんが…それにしても大きすぎます。

馬原投手は4月2日のホークス戦でも、10回裏に松田選手にサヨナラホームランを浴びています。

あの時もつらかった…

もちろん嬉しさの方が大きかったですが。


それにしても、ネットには馬原投手に対する誹謗中傷と、とられかねないものが多すぎるように思います。

「馬原にホークス愛を感じる」

とか

「馬原はホークスのスパイ」

とか言うものが多いです。

まあ、書くまでもないですが、そんなわけはないです。

そしてこれらのツイートの大半は冗談なんでしょうが、文字だけではニュアンスが伝わらないので、それに対して怒りを表すもの、さらにそれを本当のこと、と思う人も出てきます。

また、誹謗中傷か否かは、受け取る側の心情で決まります。

馬原投手の件もそうですが、その他の件に関することでも、本当に冗談のつもりだったのに、ではすまされないこともあることは覚えておいた方がいいと思います。


とにかく、馬原投手にはたちなおってほしいです。

特にホークス戦で。

しかしホークスが負けるのは見たくないですし…

一番いいのは、無死満塁で出てきてホークスを無得点に抑え、次の回に代わった投手がホークスに打たれて負けるとか・・・

そう言うことがあればいいなと思います。

翌5月2日に登録抹消となったようですが、きっちりと調整して帰ってきてほしいです。


余談ですが、私は男ですが、種類によってはイケメンは大好きです。

2011年、無敵のイケメン軍団だったホークスの中でも、馬原投手はずば抜けてイケメンだったと思います。

そう言う理由もあって、立ち直ってほしいです。


ネットには

「馬原の自身喪失したピッチングの表情が最近多い」

と言うものがありました。

ホークス時代はどんなに打たれてもそんなことはなかったように思いますし、たしかそうしないよう本人も務めていたように記憶します。

もし本当にそういう表情をしてるのなら、それを思い出してほしいです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック