【20015年シーズンWEEK14】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~若林、相武紗季さんをたたきそうになる~



NFL倶楽部WEB放送 #14

 「オードリーの「呪い」倶楽部」と言うところがおもしろかったです)


20015年12月19日朝に日本テレビで放送された、「オードリーのNFL倶楽部」WEEK14のことを書きます。

今回は相武紗季さんが3回目の出演。

本人も周囲もすっかりなじんでいて、

「思わず(相武さんを)たたきそうになった」(若林)

と言う箇所もありました。


1.いきいきしているのはオードリーだけではなかった

番組冒頭で、相武紗季さんが

「今までのどの仕事よりも楽しそう、と言われる」

「事あるごとにNFLのおもしろさを宣伝している」

と言っていました。

よくこの番組は、

「オードリーが地上波で最もハイテンションな番組」

(全番組で最もハイテンションなのは「オードリーのオールナイトニッポン」でしょう)

と言われますが、相武さんまでもが、と驚きました。

まあとにかく、NFLやアメリカンフットボールを語るのは楽しいことなんだな、と言うのが再確認できてうれしかったです。


2.ペイトリオッツ対テキサンズ




(「【第14週】ペイトリオッツ対テキサンズ」ハイライト動画)

若林が応援するヒューストン・テキサンズと、相武さんが応援するニューイングランド・ペイトリオッツの対戦なので、今週の「NFL倶楽部ボウル」と言われた試合。

開幕から連勝を続けてきたペイトリオッツも、相武さんが応援する、と発言してからまさかの連敗。

若林は「相武の呪いにかける」と言って、始まる前に隣の相武さんとバチバチ言い合ってましたが、結果はやっぱりペイトリオッツがかちました。

ナレーションの菅谷アナウンサーは

「こんなもんですね」

と言っていました。

多くのNFLファンは、ペイトリオッツのファンもそうでなくても、結局最後はペイトリオッツが勝っちゃうんだよな、そんなもんだよな、と考えていると思います。

私もそうですし。

それを表す言葉だったと思います。


ペイトリオッツは今週で地区優勝を決めました。

「QBトム・ブレイディは過去スーパーボウルに7回出場して4回優勝。

サンフランシスコでブレイディに会いたい」

と相武さんが発言。

「長々としゃべるよなぁ~」

と若林がつっこんでたのがおもしろかったといいますか、すっかりなじんだ姿に見れて、良かったです。


ちなみに、21世紀に入ってペイトリオッツは15シーズンで13回目の地区優勝

優勝できなかった2回は、ブレイディが先発2年目のジンクスにはまった年と、ブレイディが開幕試合でシーズン絶望の負傷を負ったときなんじゃないかと思います。


3.今週のハドル

今週はXリーグの

BULLSフットボールクラブ

でした。

先月、この番組の収録があった旨の投稿がありました。

【メディア情報】本日、日本テレビ「NFL倶楽部」のオープニング撮影を行いました。躍動感のある映像を撮っていただきました。オンエアの詳細が決まりましたら、改めてお知らせさせていただきます。どうぞお楽しみに!http://www.ntv.co.jp/NFL/

Posted by BULLS フットボールクラブ on 2015年11月22日


BULLSはXリーグのセントラル4位で、セカンドシーズンの結果全18チーム中13位でした。

「BULLS フットボールクラブ公式HP」へのリンク


4.ビルズ対イーグルス



(「【第14週】ビルズ対イーグルス」のハイライト動画)

「イーグルスの気合勝ち、メンタル勝ち」(相武さん)

と言う試合でした。


5.「若林の熱視線」

若林が説明に使ったシーンの動画がなかったので、文章のみの説明となります。

今回は「オフェンスから見た、ブリッツの攻略法」について。

ブリッツとは、ディフェンスの最前線、DL(ディフェンスライン)だけではなく、その後ろのLB(ランバッカー)やDB(ディフェンスバック)もQBに突進していくプレイです。

このプレイが成功すると、QBにプレッシャーをかけ、あわよくばQBサック、あるいはRBのロスタックルとなります。


しかしLBやDBが、本来自分が守るべきポジションを空けてつっこんでいくわけですから、そこにWRを走りこませ、早いタイミングで投げると、パスが通りやすくなります。

もちろんディフェンスも、ブリッツしなかった選手で、空いたスペースをカバーしようとするのですが、守れる範囲にも限度がありますから、パスが決まりやすくなるのも当然でしょう。


今回は使われた動画は、イーグルスQBサム・ブラッドフォードが空いたスペースに入ったWRクーパーにパスを通し、1stダウンを通したものでした。

そして今週の一言は

「ブリッツも芸能界もあいてる所に入り込め」

でした。


ところで今回は、このコーナーの始めが面白かったです。

若林がいつものように尾崎アナに「ブリッツって覚えてる?」と質問

尾崎アナが「ディフェンスがガーっと行くプレイですよね」と片手を使って回答。

「それだけじゃちょっと・・・春日さん教えてやってください」(若林)

「ディフェンスがグァーーーー、っと行って」(春日、上半身全体を使って説明)

「一緒じゃないかよ」(若林、春日をたたく)

「いや、そしてこれが重要。

QBがきゃぁーーーーってなること。」(春日)

「はいはい、わかりました。

相武さん、ブリッツは大丈夫ですか?」(若林)

「はい

ディフェンスがグァーーーーっと行って」

と相武さんも同じ、と言うか、一番とりつかれたようなアクションをしていました。

(さすが女優さん、それにただでさえ大きい目を一層大きくしてのものでしたので)

「いや、もういいよ」

とうんざりな若林。

その後も両隣の相武さんと春日が

「グァーーーーーー」

とやってたので、春日を叩き、相武さんには

「思わず相武さんのこともたたきそうになりましたよ」

と言っていました。

大笑いしました。


6.「紗季よみ、スーパーボウル」

タイトルコールの後

「いえぇ~い」

とノリノリの相武さん。

今回はスーパーボウルが行われる、「リーバイス・スタジアム(Levi's Stadium)」があるサンタクララの街の紹介。

以前相武さんが「アナザー・スカイ」のロケで訪れた街で、そのシーンなどが流されました。

温暖なところみたいです。

そしてスーパーボウル直前には、これまでの開催地と同じく、町がスーパーボウル仕様に変わるそうですが、今回は50回記念と言うことで、おおがかりなものになりそうです。

なお

「ロジャー・クレイグと一緒に走るマラソンがあったり」(相武さん)

と言う言葉がありました。

ロジャー・クレイグとは、なんとも懐かしい選手で、ジョー・モンタナらとともに、1980年代の49ナーズ黄金期を支えたRBです。



(「49ers, Roger Craig」と言う動画)

この動画ではわかりにくいですが、讀賣ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏が「ハイニーアクション」と表現していた、まるでひざ蹴りをしながら走っているように見える、ひざを高く上げるスタイルが印象的な選手でした。

こう言うスタイルのRBはあまり見たことがないです。

RBながらパスレシーブもうまく、NFL史上初めて、1,000ヤードラッシュと1,000ヤードレシーブを同時に達成した選手です。

(ちなみに2人目はマーシャル・フォークで、この2人以外は達成していません

 野球のトリプルスリーより希少な記録だと思います)


7.「春日の2ミニッツワーニング」

今回は1分10秒を切ってからのスタート。

「プレイオフピクチャ(Playoff Picture)」でした。

トップに置いた動画の03:45あたりで紹介されるもので、このツイートに含まれる画像に近いです。




動画の03:45で説明しますと、現在どこがプレイオフ行きが決まっていて、各地区どこが現在首位で、ワイルドカード争いはどうなっているか、を見ることができます。

ということを、今回は春日ではなく若林が全部奪い取ってしゃべってしまいました。

なお、表示方法はまったく違いますが、こちらのサイトで、「今プレイオフが始まったらこういう組み合わせになる」と言うのを知ることができます。

NFL.COM「NFL PLAYOFF PICTURE」へのリンク

8.最近の中では一番笑ったエンディング

来週の予定から話しが広がって、大笑いしました。

ペイトリオッツ連敗のあと

「周りがざわついてて、応援しないでくれ、とかいわれました」(相武紗季さん)

「「相武の呪い」とかtwitterでも言われてたみたいですね」(若林)

そして、来週は地区優勝にむけた天王山、インディアナポリス・コルツ対ヒューストン・テキサンズの「NFL倶楽部ボウル」ということで

「尾崎さん、ハンカチ忘れずに持ってきた方がいいよ」(若林)

「私もなにか、武器持ってきます」(尾崎アナ)

「テキサンズが勝ったら、ここでビールを頭から浴びたい」(若林)

とか

「この前春日さんがパンサーズのジャージを発注しているのを見た」(若林)

あったりしたそうです。

もう春日がプレイオフからカロライナ・パンサーズを応援するのは、決定なんでしょう。


簡単に書くとこんな感じですが、実際はいつもより多くのことが語られ、本当におもしろかったです。


9.相武さんはハワイに行っていたそうです。

トップの動画で、相武紗季さんが、どこか遠いところに行って、帰ってきた日にロケだった、というくだりがありました。

ハワイに行かれていたようです。




こういう強行日程でも出ていただけるのは、本当にアメリカンフットボールが好きで、話したくてたまらないんだなぁ、と嬉しくなりますし、ありがたく思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック