「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」を前に読んだ、細山田武史選手の記事が素晴らしかった

明日22時から、TBS系列で

「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」

と言う番組が放送されます。

「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達 | TBSテレビ」公式サイトへのリンク

公式サイトを見ると、それに登場するかどうかわかりませんが、関連記事として、こんな記事を読みました。

「プロ野球を2度クビになった男がつかんだ宝 細山田武史は、それでも腐らずにやり続ける | スポーツ - 東洋経済オンライン」へのリンク

今オフ、福岡ソフトバンクホークスから戦力外通告を受けた、

細山田武史選手

のことです。

細山田選手のことは大学生のころから意識していましたので、戦力外通告はとても残念です。

特に、今シーズン育成選手から支配下登録されたばかりでしたので。

ですが、ホークス捕手陣の若手のことや、細山田選手の成績を見ると、それも仕方ないかな、と納得する部分もありました。


この記事についてですが、最初に

「当時、私はプロ3年目。」

と書いてあり、元選手が書いたのがわかりました。

そしてすぐに、高森勇旗氏が書いたものとわかりました。

以前もこのブログで取り上げさせてもらいましたが、僭越ながら、ものすごく文章力が高い方です。


一番ぐっときたのは…

「細山田の歩んできたすべての道が、将来監督になるために用意されたストーリーだとしたら、すべてに納得がいく。」

と言う箇所でした。

細山田選手は、大学で輝かしい実績を残し、プロで育成から日本一まで経験しました。

そして来季は、社会人のトヨタ自動車でプレイするそうです。

「いずれかは、大学か、高校か、社会人かわからないけど、監督をやりたい。」

と語る細山田選手にとっては、本当に恵まれたキャリアになると思います。

「オマエはプロ野球選手としてのレベルじゃない。だけど、俺はオマエの本当に一生懸命練習する姿勢がすばらしいと思っている」

と横浜DeNAベイスターズ時代に田代富雄コーチに言われた細山田選手。

こう言う選手はいい指導者になるんじゃないかと思います。

それに経験が加われば…

高森氏の言うとおり、本当に「納得がいく」キャリアだと思います。

将来「細山田監督」の雄姿が見られることがとても楽しみです。


余談ですが、細山田選手がドラフトに臨んだとき、捕手難に泣いていたホークスが指名してくれないかな、と期待していました。

城島選手がMLBに移籍して以来、ホークスの捕手陣は安定していませんでした。

そしてこのシーズン、ホークスは最下位でした。

「大学日本一の捕手」が入ったらなんとかなるんじゃないか、そう思ったからです。

ウェーバーでの指名になってから、指名の模様をネットで見ていましたが、ホークスのひとつ前のベイスターズが指名したのを覚えてます。

ベイスターズが指名しなくても、ホークスが指名したかどうかはわかりませんが…

そう言う思い出もあります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック