【映画】ニコラ・テスラのことが映画化、そして「The Current War(電流戦争)」のこと

ニコラ・テスラのことが映画化されるそうです。

細かいことはよく知りませんが、テスラについて映画になるという話しは、これまでも出ては消えたりしているようです。

「発明家ニコラ・テスラの伝記映画製作へ #映画」へのリンク

この記事によりますと

「テスラが1884年にアメリカに移住して以降の出来事を、(トーマス・)エジソンやジョージ・ウェスティングウスとの交流を中心に描く」

とのことだそうですが…

テスラとエジソンの関係と言いますと、「交流」と言う温かみのある言葉より、否定的な言葉が頭に浮かびます。

テスラはエジソンの会社に入社するものの、電力事業について、直流にするか交流にするかで対立し、テスラが退社した、と言うエピソードがあります。

この対立は「電流戦争(War of Currents)」と言うものに発展し、直流派のエジソン、交流派のウェスティングハウスとテスラとの確執に発展したそうです。

この中の電気椅子の件とか、ある時作成した学歴を否定するために作ったテストの話しとかのエピソードを聞くと、エジソンは確かに経営者、そして努力家としては「偉い人」だったかもしれませんが、人格はちょっと…と思わざるを得ません。


そして、前述の記事にもありますが、この「電流戦争(War of Currents)」が、「The Current War」と言うタイトルで映画化が企画されているそうです。

下記リンク先にもそのニュースがあります。

「カンバーバッチ&ギレンホール、エジソンとライバル描く伝記映画で共演」へのリンク

昨年秋のニュースですが、いまだ「別途企画されており」という状態で停滞してるようです。

この中で興味深いのは、エジソンを演じるのが、ベネディクト・カンバーバッチだということです。

「SHERLOCK/シャーロック」でシャーロックを演じている役者ですので、とても興味深いです。

前述のとおり、私にはエジソンについてあまりいいイメージがないので、どういう人物として描かれるのか、興味があります。


参考サイト

Wikipedia「ニコラ・テスラ」へのリンク

Wikipedia「電流戦争」へのリンク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック