【ホークス】ギータが「40本塁打」「40盗塁」を目指すことについて~ももいろクローバーZに応援されたらなぁ…

ちょっと前の話しですが、福岡ソフトバンクホークスの柳田選手が、今シーズン

「40本塁打」「40盗塁」

を目指すと宣言しました。

「過去NPBで達成者なし。ソフトバンク・柳田が挑む、超難関の「40本塁打」「… | マイナビニュース」へのリンク

それを聴いて思ったのは

「今シーズンも記録を目指してやるのか…

なんだかな~」

と言うことでした。

ちょっと後ろ向きな考えではありますが。


団体スポーツの選手との目標には、

「チームの優勝を目指す」

「自分の記録達成を目指す」

の2つがあると思います。

選手がおかれた状況にもよりますが、福岡ソフトバンクホークスは十分に優勝を狙える位置にあると思いますから、そっちを優先してほしいなぁ、と私は思います。

ファンとしていろんな期待があると思いますが、私としては、の話しです。

ただ、「40本塁打」「40盗塁」を目指すことと、優勝を目指すことは、完全に背反することではないのが救いです。

でも、状況によってはホームランを狙うことや、盗塁を狙うことを諦めねばばらないこともあります。

そこではきちんと、チームのための仕事をしてほしい、と私は思います。


昨年、シーズン最多安打数記録を更新できる位置にいた、埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手は、何度か送りバントをしました。

例え記録が更新できなくても、こういうチームプレイをする選手は好きです。

そのうえで、記録を更新した秋山選手はすごいな、と思います。

記録を達成できるかどうかは、給料にもかかわってくるでしょうし、歴史に名前が残るかどうかにも影響すると思います。

ですから、

「個人の記録よりも、チームの勝利を優先させろ」

と言うのは、その選手が好きであればあるほど、簡単には言えないものです。


とにかく、柳田選手には、「チームのために、ファンのために、自分はどうすべきか?」を考えて、それを成功させることに喜びを感じるような選手であってほしいと思います。

それが「40本塁打」「40盗塁」を目指すということであれば、それを応援したいと思います。


でもこういう記事や動画で、嬉しそうなギータを見ると、「40本塁打」「40盗塁」を目指すのもいいかな、と思いました。

「ギータももクロパワー 「目指せフォーティーフォーティー」に「ヨッシャ!!」」へのリンク




(YouTube「柳田&ももクロ 生共演!」動画)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック