【2016年1月24日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~動画でごまかしてすみません



(西野カナ 『トリセツ』MV(Short Ver.)

 女の子がみんなこう言うトリセツ持っているといいのに、とのトークがありました)


2016年1月24日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。

でも今回はかなり薄いです。


1.プレイを楽しむと言うこと

若い人に説教をすることも必要だと思う、と言う若林のトークがありましたが、その根拠として語られたのが、高校時代のアメフト部の経験でした。

とにかく先輩がきつかったので、自分たちの代からは「エンジョイ、フットボール」と言う標語をかかげて部活をやったそうです。

しかしそのシーズンは一回戦で敗退。

前のシーズンまで強かったので、先輩たちが説教する意義がわかったそうです。


オードリーのNFL倶楽部」で、NFLの選手へのインタビューを聴いていると

「楽しむことが大事」

という内容の言葉をよく聴きます。

ですから、楽しむ=エンジョイする、と言うのは間違ってないと思います。

しかしそれには、全員に「勝ちたい」、とか「うまくなりたい」と言う気持ちが、同じぐらい強くないとダメだと思うのです。

そして、きつい練習があるからこその「楽しむ」だとも思います。

今でも、アメリカンフットボールは大学から始めても遅くはない、と言う風潮もあるように感じますので、当時の高校生レベルで言えば、楽しむ前に、きついことをやって基礎を固めないといけない時期なのかな、と思います。

かと言って、私は部活をやってきた人には、敬意を失いたくないので、当時の日大二高を批判する気はないです。


話しにまとまりがなくなってしまいましたが、いろいろと考えさせられたトークでした。


2.2人のフリートーク

若林は先輩芸人のTAIGAの話題を、春日は三菱電機から冷蔵庫をもらった話しでした。

春日の

「玄関開けたら2分で冷蔵庫」

と言うセリフは、すぐに冷蔵庫がある、と言う意味で使われたのでしょうが、考えてみたら冷蔵庫まで2分かかる家って相当広いぞ、と言う展開になったのがおかしかったです。

たしかにそうですよね。



(「玄関開けたら2分でご飯」のサトウのCM)


3.男の料理

・エイ・ドリアン

「エイドリアン」は、映画「ロッキーで」叫ばれるセリフです。

こちらの動画になります。



・「はいすくーるララバイ」のびんたのリズムでつくられるなめろう

「はいすくーるララバイ」は1981年のイモ欽トリオの歌です。

Wikipediaによるとオリコンで7週連続1位だったそうです。

(私もレコードを買った覚えがあります)

当時YMO(イエローマジックオーケストラ)を中心とするテクノポップがはやっており、作曲がYMOの細野晴臣と言うこともあって、テクノポップ色がかなりでています。

メインボーカルの長江健次は私と同じ歳で、当時高校2年生。

下の動画の1:49あたりからビンタが始まりますが、叩いているのは山口良一で、叩かれているのは西山浩司です。




サビの部分を踊るのが流行りました。


4.はがきのコーナー

若林が「しくじり先生」のナレーションの松元真一郎のマネをしていました。

オードリーのものまね、と言えば、藤岡弘。と中尾彬のものが昔よく放送されていましたが、それだけじゃなくていろいろと巧いな、と思っております。


5.「実録!若林学部」

・自分の下積み時代のことを、「第0章」と言っている

・若い女子と話すときは、自分のことを「わかちょ」と呼んでいる

・卓球のラリーを見ていると「俺らの漫才みたいだな」と言っている

・昔のBOSSジャンを着ている

BOSSジャンってこんなのです。

20160124ボスジャン

あらためて見ると、ほしいな、と思います。


6.「老後の生活」

28歳で「老後の生活」と言うネタをやっていたことを話してました。

昔見た覚えがあります。

「老後の生活」だけの動画はなくなってましたが、それを含む動画がありました。



この話題が出たのは、漫才のネタにも、年相応のものがある、との流れからでした。

今は「人間ドッグ」ネタとかいいかな、とか言っていた気がします。

二人とも来月には38歳ですからね。

それがいいと思います。

私の周囲には、アラフィフで胃カメラしたことない、とか言う人が少なくないです。

やったほうがいいと思いますけどね。

ちなみに私は、カメラは鼻から入れる派です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック