【2015年シーズンWEEK20】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~相武紗季さんのマネージャーの仕事、決まる



(「NFL倶楽部WEB放送 #20」の動画)

2015年シーズンWEEK19、ワイルドカードの「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたことを書きます。

今回はゲストに「スーパーボウル応援マネージャー」の相武紗季さんを迎えての放送でした。

尾崎アナはペイトリオッツのQBトム・ブレイディのジャージで、若林はブロンコスのQBペイトン・マニングのジャージでの終sツ円でした。

以前春日がWEB動画で相武紗季さんのことをボロクソに言っていたことについて、相武さんが春日を責めていましたが、春日は、あれはねつ造動画、サイバーテロだ、と言い張っていました。

1.ペイトリオッツ対ブロンコス

試合のダイジェストの前に、小池絵未さんがペイトリオッツの選手にインタビューを行った動画が流されました。

その中でエデルマンが

「紗季!」

と呼びかけると相武さんがびっくりして、

「恋に落ちちゃった」

と言っていました。

さて試合です。



(「【CC】ペイトリオッツ対ブロンコス」の動画)

残り時間わずかでTDを決め、2点差に詰め寄ったペイトリオッツでしたが、2ポイントコンバージョンに失敗し、ブロンコスが逃げ切った試合でした。

それでも、最後のドライブは、さすがトム・ブレイディ、と言う素晴らしいものだったと思います。

ワイプを見ていると、ストップ・ザ・ペイトリオッツと言っていた若林も、そのドライブではペイトリオッツに気持ちが言っていたように思えました。

(昨シーズンも終盤に、WEB動画で「だんだんブレイディのことが好きになってきたような気がする」と言っていた記憶があります)

いくつかの理由でブロンコスを応援していた私でしたが、2ポイントに失敗した後は、がっかりしたような気がします。

やはりトム・ブレイディとペイトン・マニングは、NFLの歴史の中でも特別なんだな、と感じました。


試合後、マニングとペイトリオッツのHCビル・ベリチックと会話したことが伝えられました。

「これが自分にとって最後のロデオになるかもしれない

だから楽しみたいんだ」(マニング)

「君は最高のライバルだ」(ベリチック)

だったそうです。

このときの動画は、下記リンクサイトにテキスト付きであります。

「NFL JAPAN.COM|これが最後?長年のライバルが試合後に交わした言葉とは」へのリンク


「ロデオ」の正確な意味はわかりませんが、おそらく「カウボーイが、荒馬を乗り回す競技」のことでしょう。

「ブロンコス」の「ブロンコ」とは、「家畜馬が逃げ出して再野生化した米国の野生馬」ですから。


2.若林の熱視線

今回は2Q残り14:41での、ブロンコスLBボン・ミラーのインターセプトについてでした。

これはその直前のプレイでブレイディがミラーにサックされたことが伏線となっていたとのことでした。

上の動画の02:28あたりのプレイになります。

ミラーの立ち位置がサックしてきた時と同じだったため、ブレイディはまたミラーがブリッツに来るものと思い、パスを投げたら、ミラーはブリッツせずにそこにいて、インターセプトに成功した、と言う解説でした。

これはブレイディのミスと言うより、ブロンコスのディフェンスの作戦勝ち、と言うものでした。

なお、この試合を生中継で解説していた河口正史氏(「オードリーのオールナイトニッポン」の最初のゲスト)も、ブレイディだからこそのインターセプトで、並みの選手では起こりえないもの、と言っていたように記憶します。

(正直なところ、この辺は私には難しくて、イマイチよくわからないところがあります)

そして今週の一言は

「(インターセプトの後)ボン・ミラーが転びましたが、多分、作戦がハマりすぎてびっくりしたんだね」

と言うものでした。

以前MCだった徳島アナが、ミラーのファンで、眼鏡ケースを贈ったことも語られました。


3.「今週のハドル」

今週はThe Huddle Bowl(ハドル・ボウル) 2016に出場した、関西大学カイザーズOBのかたによるものでした。

The Huddle Bowl(ハドル・ボウル) とは3年前から行われている、元アメフト選手によるチャリティのためのフラッグフットボール大会です。

今年は先週末、1月23日と24日に行われました。

関西大学OBの試合の動画はこちら。

「2016-1-23【The Huddle Bowl 2016】レギュラー 帝京大学 vs 関西大学」へのリンク

The Huddle Bowl(ハドル・ボウル) 2016の動画の一覧はこちらのサイトにあります。

「The Huddle Bowl 2016 rtv live presented by UNDER ARMOUR | rtvスポーツチャンネル – 一般社団法人リコネクトテレビジョン」へのリンク



なお、「NFL倶楽部」にも出演されている有馬隼人氏も出場

2日目も選手の皆さまを撮らせていただきました󾓯①

Posted by The Huddle Bowl on 2016年1月24日


昨年は小池絵未さんも2日目の準備体操に登場されました。

私は今年はいけませんでしたが、おもしろいですよ。


4.カーディナルス対パンサーズ



(「【CC】カーディナルス対パンサーズ」の動画)

予想以上にパンサーズがカージナルスを圧倒した試合だったように思います。

なお、49得点は、NFCカンファレンスチャンピオンシップの記録だそうです。

試合後のLBルーク・キークリーのインタビューが流されたのですが、それを見た尾崎アナが「目がきれいで…」と言うと、春日が

「ちょっと待ってよ

キーちゃんはあたしのものよ」

と叫ぶ一幕もありました。


5.「紗季よみスーパーボウル」

相武紗季さんに託された「スーパーボウル応援マネージャー」の任務が発表されました。

①スーパーボウルの裏側を密着取材

②NFLエクスペリエンスで体験取材

③メディアセッションでの突撃取材

④ハーフタイムショー会見に潜入取材

このコーナーで、④に関しては、こんなツイートがありました。




6.プロボウル

来週月曜日に行われるNFLのオールスター戦、プロボウルのことが報じられました。

このゲームでは、元大物NFL選手なのですが、今回この両チームを率いるのは、マイケル・アービン(元ダラス・カウボーイズ)とジェリー・ライス(元サンフランシスコ・49ナーズなど)

アービンのプレイは闘志むき出しで、時には、乱暴だな、と思えるものもありました。

一方でライスは、少なくとも49ナーズ時代はクリーンなイメージがあるプレイぶりでした。

この対照的な2人が率いる選手の一覧が掲載されているサイトへのリンクを貼っておきます。

「NFL JAPAN.COM|プロボウルのドラフト実施、チーム・ライス選手一覧」へのリンク


「NFL JAPAN.COM|プロボウルのドラフト実施、チーム・アービン選手一覧」へのリンク


試合は日本時間の2月1日の午前9時キックオフで日テレG+で生放送、その日の夕方18時からNHK-BSで録画放送されます。

なお、今年の会場はハワイのホノルルです。


7.「春日の2ミニッツワーニング」

今回は、「クイズ」と言う名の「アンケート」

第50回スーパーボウルで優勝するのはどちらでしょうか?

と言うものでした。

しかしみんなまともに答えず。

「わからないから、これからいろんな人にたずねてから決める」(若林)

「現地で試合見たらわかると思うから、試合後に決める」(相武紗季さん)

「私も日本で生放送見てから決める」(尾崎アナ)

私は、順当にいけばパンサーズがブロンコスを圧倒するんじゃないかと思いますが、この件は後日書きます。

ちなみに、オッズではパンサーズが5ポイントリードしています。


8.番組で語られなかったこと

1)相武紗季さんのツイート

番組収録があった1月28日に、2件ツイートしています。

収録前と収録後のものです。







2)関連サイト

毎年スーパーボウル前にはFacebookの「NFL On 日テレ G+」のサイトが、けっこうマニアックな情報を投稿してくれます。

今のところまだ現地からのものはありませんが、注目です。

「いいね」しておけば、TLに情報が流れてきます。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック