【2015年シーズンWEEK21】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~盛り上がるスーパーボウルウイーク



(「NFL倶楽部WEB放送 #21」の動画)

2015年シーズンWEEK21、第50回スーパーボウル直前の「オードリーNFL倶楽部」で放送されたことを書きます。

今週のゲストはLIXIL DEERS(リクシル ディアーズ)のHCで、前回世界選手権で準優勝となった日本代表チームを率いた森 清之氏でした。

1.プロボウル



(「【PB】チーム・アービン対チーム・ライス」の動画)

実は私はこのところ、プロボウルはほとんど見てないのです。

スーパーボウルの前にやるので、スーパーボウルに出場する選手が出ないこと(MVPに輝いたシアトル・シーホークスのQBラッセル・ウィルソンは3年連続で選ばれてますが、最初の2回はスーパーボウルのため出場しませんでした)が一番大きな理由で、プロボウルにまで頭が回らないのです。

その他有名選手の多くが出場を辞退していることとかも。

それでもプロボウルは、レギュラーシーズンやポストシーズンなどのガチの試合ではできなかった、おもしろいプレイが出たりするのでおもしろいと思います。

何年か前には、ニューオリンズ・セインツのQBドリュー・ブリーズが、ドロップキック(ラグビーのドロップゴールのようなもの)に挑戦し、失敗した記憶があります。

そして、これまで気がつかなかったのですが、森氏によると、プロボウルのルールが普段と違うのは、けが防止のためだけではなく、チームプレイより、個人プレイを見せる目的もあるんじゃないか、と言うことだそうです。

今年のプロボウルは、新人の活躍が目立ったそうです。


2.相武紗季さん、サンタクララに到着

スーパーボウル応援マネージャーの相武紗季さんが、日本時間の木曜に、スーパーボウルの会場となるリーバイススタジアムがある、サンタクララに到着したようです。

到着して、クレデンシャル(取材証)をゲットし、スタジアムの中に入ったりしていました。

なお、相武紗季さんのtwitterやinstagramアカウントでは、ときどきスーパーボウルに関するツイートが見られます。

きーたー!!😍

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)が投稿した写真 -




また、相武さんが紹介した巨大なキークリーの写真は、小池絵未さんが紹介しています。




なお、取材の模様はこちらのサイトにアップされています。

NFL JAPAN「オードリー&相武紗季の追っかけブログ」へのリンク

2番目の記事のこちらでは、デンバー・ブロンコスのLBボン・ミラーと手を合わせる姿があります。

「ミラーとは手の大きさを比べ、」と言う写真です。

「ペイトン・マニングに体当たり取材! - オードリー追っかけ隊ブログ」へのリンク

生馬アイザックさんの姿も見えます。


3.「今週のハドル」

今週も「The Huddle Bowl(ハドルボウル)」会場で収録されたものでした。

今回は関西学院大学OB

あいさつされていたのは、おそらくハドルボウルの発起人の堀古英司氏だったと思います。

と言う前提で書かせてもらいますと…

堀古氏は関西学院大学でWRとして活躍。

卒業後は金融界に入り、現在はニューヨークに拠点を置く投資顧問会社ホリコ・キャピタルマネジメントの代表をされています。

ときどきテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」や「モーニングサテライト」、日本テレビ系列「ウェークアップ!ぷらす」に出演されています。

5年ほど前「日本のアメフト復興会議」と言うFacebookグループを立ちあげられ、その主宰者をされています。

そしてハドルボウルなどの開催に尽力されています。


また、有馬隼人氏の姿もありました。


なお、下のFacebookからの引用は、先週のものです。

本日午前3時5分~日本テレビ「NFL倶楽部」にて、ハドルボウルに出場した関西大学Kaisersチームが映されました。

Posted by The Huddle Bowl on 2016年1月29日


来週は今週のを紹介できるかもしれません。


4.スーパーボウルの歴史


これまでのスーパーボウルの歴史が振り返られました。

・第1回、2回のグリーンベイ・パッカーズの連覇

・マイアミ・ドルフィンズのパーフェクトシーズン

・1970年代のピッツバーグ・スティーラーズの黄金時代

・第23回での「モンタナ・マジック」

・1990年代に再興したダラス・カウボーイズとトリプレッツ


・21世紀のニューイングランド・ペイトリオッツ王朝

番組で流されたものではないですが、全49回の名プレイを集めた動画を貼っておきます。



去年もこう言うのがありました。

今後も期待したいです。


そして、出演陣とスーパーボウルについて。

若林はお父さんが49ナーズファンと言うこともあって、1980年代からみていたそうで、そのほか第25回スーパーボウル(スコット・ノーウッドのキックが外れ、ニューヨーク・ジャイアンツがバッファロー・ビルズに勝った回)も印象深いと言っていました。

春日はその2年後の第27回が、初めてフルで見たスーパーボウルだと言っていました。

カウボーイズの復活とともに、マイケル・ジャクソンのハーフタイムショウが語られる回です。

「これを見なかったらアメフトと出会わなかった」(春日)

「出会わないでほしかったんですけれども…」(若林)

とのやりとりがありました。

森氏は、第20回スーパーボウルの圧倒的なシカゴ・ベアーズの強さが印象に残っているそうです。

「冷蔵庫」と呼ばれたDLウィリアム・ペリーのタッチダウンランが話題になった回です。


5.第50回スーパーボウルの展望

展望の前に、出場するカロライナ・パンサーズとデンバー・ブロンコスの今シーズンの歩みが紹介されました。

番組で使われたものではないですが、こちらに関連する動画を貼っておきます。

(「ブロンコスの2015年シーズン振り返り!」動画)



(「パンサーズの2015年シーズン振り返り!」動画)



そしてそれぞれの注目選手。

春日はもちろん、パンサーズのLBルーク・キークリー。

若林はブロンコスのLBボン・ミラー。

森氏はブロンコスのデマーカス・ウェア。

尾崎アナはパンサーズのLBルーク・キークリーとブロンコスのQBペイトン・マニング。

今回の前評判では5ポイントほどパンサーズが有利と言われていますが、ブロンコスが勝つんじゃないか、と言う解説者やメディアの方が多いように感じます。

番組の始めのほうでも、現地の後藤完夫氏が、28-27でブロンコスだと言っていましたし。

その理由は

・マニングの老獪なプレイが、パンサーズのディフェンスを翻弄するのではないか

・大物が引退するときは、だいたいそちらのチームが引退している

というものでした。

マニングは引退を公言していませんが、過去レイ・ルイスやジェローム・ベティスの例があります。

ジョン・エルウェイも、結果として連覇を決めた第33回スーパーボウルが最後の試合になりました。

そういう時のチームの結束は半端ないそうです。


私は、それでもパンサーズが勝つんじゃないかなぁ、と考えています。

マニングにはもう老獪さをプレイとして実現する力がないように感じられますので。


なお、私にとってはこの記事が一番読み甲斐がありました。

「ブロンコスVSパンサーズ 「第50回スーパーボウル見どころ」 - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

そしてプレビュー動画です。



6.春日の2ミニッツワーニング

今回はなんと、残り時間2:29からのスタートで、3問クイズが出されました。

1.出場8回目となるブロンコスのこれまでの勝率は?

2.ブロンコスが連覇した第32回と第33回、第32回のMVPは?

3.第47回でもボルチモア・レイブンズの選手として出場し、今回パンサーズの選手として出場するのは?

正解はこちら

1.2勝5敗なので0.285です

2.テレル・デイビス

3.マイケル・オア(「幸せの隠れ場所:Blind Side」のモデル)

マイケル・オアーが今回出場することにについては、NFL中継の解説もされている共同通信の宍戸博昭氏が、2月5日付で書かれています。

「【編集後記】Vol.120 - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

7.番組で放送されなかったこと

とにかく今週に入って、SNSで毎日スーパーボウルのことが投稿され、テンションが上がりました。

中でもこれはおもしろかったです。

もう一つ暇ネタをMEDIA CENTER近くで店名に釣られて入ったハンバーガーが非常に美味かった!肉々しいのが好きな人にはオススメ。肉汁たっぷり。オーガニックビーフ使用とのこと。さらにソフトクリームも名物だそう。

Posted by NFL On 日テレ G+ on 2016年2月4日


コメントに

「「ダン・マリーノからSUPER DUPERへ!」って何度か実況したことがあります。」

とあるように、「SUPER DUPER」がツボだったわけですが、「SUPER DUPER」とは一般的な英語でもありますが、マイアミ・ドルフィンズに在籍した、名WRマーク・デューパーのことです。

いまでは見かけなくなりましたが、フェイスマスクのバーが横に2本しかない姿が印象的な選手でした。


そのほか、前に貼った小池絵未さんや相武紗季さん、そhしてこの番組の小坂ディレクターからの投稿もおもしろいのが多くて、強いて一つ上げるとこれです。




前述の若林と春日が見た、第25回や第27回スーパーボウルを中継された方です。


生馬アイザックさんも現地から投稿




なお、小池さんは地元テレビ局から取材を受けたそうです。





それから、小池さんがブロンコスの日本人チア、西村樹里さんのことをツイートされていました。





私はことしも、レッドカーペットの上で、オードリージョー・ネイマスが再開できることを期待しています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック