【ホークス】和田とスアレスが3/21の紅白戦で快投~この時期で154キロってなによ?



(和田投手とスアレス投手の全投球の動画

 カメラワークがいいな、と思いました)


3月21日の福岡ソフトバンクホークスの紅白戦で、新戦力の和田投手とスアレス投手が快投を見せたとのまとめ記事を読みました。

「和田毅、実戦初登板2回ピシャリ!35歳バースデーに快投 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

「鷹・新助っ人スアレス 紅白戦で154キロ圧巻の投球 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク


この日が35歳の誕生日だったと言う和田投手

「貫録」と言う声をいくつか見ました。

たしかに上林選手との対戦には、それを感じます。

そして、以前より球速が増しているように感じます

ちょっと気になるのは、以前ホークスにいたときに比べ、体が沈んでないように見えます。

それがいい結果に出るのか、悪い結果に出るのかはわかりません。

ただ、一般的には、投手は体が沈んでいる方がいいと聞きますので、その辺が不安です。

「ソフトB和田 日本復帰後初実戦で2回完全!35歳バースデーに快投(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク


和田投手の139キロに、速いなと感じるとなると、スアレス投手は化け物で、2月と言うのにもう154キロを記録しています。

しかも低めに行っているようですから、これはなかなか打てないでしょう。

ただ、聞いた話よりもそれほどコントロールはよくないと感じました。

でも、これだけまとまっていれば十分だと思います。

あとは多くの人が指摘しているように、走者を置いたときどうなるか、と言う疑問。

先発か中継ぎかの起用は、その辺でも決まるかな、と思います。

長いイニングを投げる先発で、走者を出さないことはないでしょう。

そうなると回の頭からのリリーフの方が向いているように思えます。

でも、リリーフだっていつもパーフェクトとはいかないでしょうから、走者を出してもある程度失点が許される先発の方がいいかな…

まあ、その辺の判断材料は他にもいろいろありますから、首脳陣がどういう結論を出すかが見ものです。

あとは外人枠。

バンデンハーク投手、サファテ投手、バリオス投手とスアレス投手の4人から、1人は使えないことになりますので。

「鷹の新助っ人スアレス 紅白戦で154キロ圧巻の投球(東スポWeb) - Yahoo!ニュース」へのリンク


それにしても、Yahooコメントに

「ホークスはオープン戦をしなくても、紅白戦の方がレベルが高い試合ができそう」

と言うようなものがあって、なるほど、と思いました。

たしかに投手陣だけならそうかもしれません。

でも、やっぱり他球団と比較できるオープン戦の方が私は好きです。

はやくホークスのオープン戦を見たいものです。

ちなみにホークスのオープン戦の初戦は、3月3日(木)の対阪神タイガース戦のようです。

あと10日もあるのか…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック