【2015年シーズンWEEK24】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~寝起きドッキリの結末

2015年シーズンWEEK23の「オードリーNFL倶楽部」で放送されたことを書きます。

今回の放送が今回の最終回

相武紗季さんも出演。

なお、今日はかける時間があまりないので、途中までしか書けないと思いますが、その続きは後日書きます。


1.寝起きドッキリの続き

今回はロケから番組が始まりました。

先週、乗り気じゃないまま、相武紗季さんの寝顔を撮影するため

「相武紗季に強烈なブリッツを仕掛けたいと思います」

と相武さんの部屋に忍び込んだところで終わった企画。

(これまでの経過は、先週の下記リンク先の「5.オードリーのロケ」で参照ください

 「【2015年シーズンWEEK23】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~スーパーボウル応援マネージャー相武紗季さんが奮闘」へのリンク

若林はドアを開けまっすぐにベッドへ

「3.2.1 で蒲団をめくります」(若林)

と言うといきなり蒲団の方からめくれて、この番組の現地ディレクターで、NFL倶楽部twitterの中の人、小坂ディレクターが

「トゥース!!」

後ろズさりする若林

「遅いじゃないですか、ずっと待ってましたよ」(小坂D)

若林は半分あきれたような顔で

「ちょっと待って、こんなつまらないオチある?」

「そりゃそうだよなぁ。『NFL倶楽部』で相武さんが寝起きやってくれるわけないもんな」

とぼやいてました。

「常識的に考えたらそうです」(小坂D)

若林は苦笑いした後

「真面目にアメフトを取材しようよ」

そして1枚目の記念撮影。

若林のだまされ疲れた顔が写されることに。

小坂Dが「はい、だまされた」と言う感じで若林にカメラを向けます。

その時、若林の背後から相武紗季さん本人が…

写真を撮り終わった後、相武さんが若林に背後から両肩を、ポンっとたたくと、

「うぉ、びっくりした」(若林)

「おはようございます」(相武さん)

「相武さん、初めてじゃないの?ドッキリなんて」(若林)

「初めてです、すごい緊張して震えて」(相武さん)


その後画面は他の部屋の前に切り替わって、今度は若林と相武さんが下から出てきて

「おはようございます。再びボン林ミラ恭です。」(若林)

「春日の部屋に行ってみたいと思います」(若林)

と言うことで、春日に寝起きドッキリをしかけることに。

そして鍵を開け、ドアのノブを回したら…

開かない…

何度か挑戦し、小坂Dの持っているスペアキーでも挑戦するもあかない…

とうとうどっきりなのに、ノックすることに…

「こんな寝起きドッキリ初めてですよ。ノックするって」

と苦笑いの若林。

そして相武さんがノック。

するとタンクトップにボクサーパンツにうっすらぶしょうひげの春日が出てきました。


カメラに気付いた春日は

「え、何?なに写真撮ってんの。ちょっとやだ。」

とドアを閉めようとすると、若林がブリッツをかけて

「ちょっといい?説明するから」

とドアをあけ部屋に入ります

「実は寝起きドッキリで春日を起こして激写しようとしたけど、鍵が3枚ともとも開かなくて。いろいろスタッフさんの手違いで…」

それを聞いた春日も苦笑い。

「ちゃんとやってよ」(春日)

そして春日はそのままのかっこうで真ん中に立ち、3人で記念撮影。


なお、この寝起きドッキリの裏話しについては、先日「オードリーのオールナイトニッポン」で語られています。

その時のブログには、放送が終わってからにしよう、と書くのを控えてますが、明日あたりのには書いてみようと考えています。


2.フィッシャーマンズワーフ

ロケ画面は切り替わって、リーバイススタジアムがあるサンタクララの街を歩く3人が映し出されます。

「ドキドキしながら歩いてます」

と相武さん。

歩いていたのはこの写真の場所なような気がします。



スーパーボウル50の巨大なモニュメントがありました。

その前で3人で記念撮影





おなかすかないですか」(相武さん)

「そう言えばなんだか」(若林)

「サンフランシスコはシーフードが有名なので、いろんなお店が集まっているところがあるんですよ。そこにぜひ一緒に行きたいんですけど」(相武さん)

「あ~行きたい行きたい」(春日)

と行くことで話がまとまったところで、で相武さんから意外なお願いが

「あれやって行きましょうよ。ジャンプして瞬間移動するヤツ」

半分あきれ顔の二人も一緒に、せーの、でジャンプ

すると別の場所へ

しかし相武さんがコートを脱いでいる…

「びっくりしたよ、瞬間移動する間にコート脱いでるから」(春日)

「自分が飛びたいって言ったんだから、つながりしっかりしといてよ」(若林)

三人がやってきたのは、あのフィッシャーマンズワーフ

サンフランシスコ版築地と紹介されていました。

私は初めてまともに見ましたが、映されたものを見る限り、確かにそんな感じでした。

食べたのは、大きなパンをくりぬいた後に入れたクラムチャウダー

パンの中身もつけて食べられます。

「デリシャし」(春日)

とアメリカ版の「うまし」も出ました。


4.オープニング

そしてようやく画面がスタジオに切り替わって、オープニング。

全員で「トゥース」(`L´└)

のところが…相武さんはロケに見入ってて、みんなが「トゥース」をやっているときにはまだ両手をほおに当て、両肘をついてロケ画面に見とれている最中で、一歩遅れて「トゥース」…

「ディレイ・オブ・ザ・トゥース」でした

叱られると「クラムチャウダー、おいしかったなぁって思いだしてて」と言ってました。


寝起きドッキリについて、

「ナイトショットに切り替わってると思ったら真っ暗だったんですよ。

他にも部屋の中で水飲んだりしてんのよ。」(若林)

前述の通り、このあたりは後日書きます。


「あの知らないおじさんは誰なんだ」(春日)

小坂Dのことですが、そうか、どっきりの時は紹介されてませんでした。

小坂さんは今回の放送前にもツイートされていました。






5.ロケいろいろ

「紗季よみスーパーボウル」

で紹介された、アシカが寝ているコーナーへ

「夏合宿で疲れきっている選手みたいに、ねそべってるねぇ…」(若林)

ここで、以前春日が「この中にまじって眠りたい」と言っていたので、春日がアシカの気ぐるみを着てロケをすることに。

アシカの春日、誰にもウケませんでした…

「オウ、オウ、オウ」

とアシカの群れに叫ぶも反応なし。

ナレーションの菅谷アナも「鬼のようにすべり倒す」と紹介していました。

しかしここで、春日を寝そべらせて誰かがみつけるのを待っていると、アジア系の旅行客から反応がありました。

(なお先週のWEB放送で、このロケがおして、金門橋(Golden Gate)に行って撮影することができなかったことが語られてました)




(上のツイートの写真を見ると、アルカトララーズにも行ったのかな、とも思えます)


NFLエクスペリエンスでは春日がリターンのコーナーでファンブルしてるところが映されました。

そして、優勝チームに贈られる、ビンス・ロンバルディトロフィーの前で撮影することに。

やはりここには長蛇の列が

しばらくして、ようやく「50」のモニュメントの前に置いてあるビンス・ロンバルディトロフィーの前に

ここで49枚。

そこで記念すべき50枚目は大きなロゴをバックに撮影することで達成。

と思ったら、撮影者の春日が写っていない…

そこで51枚目として春日が一人で同じバックで映ることに。

「はい、トゥース」(若林)

で映った写真を見た春日は

「写真撮るの下手だな」と。

「はしゃいだおじさんのアップで、汐留(日本テレビがあるところ)でとったみたいだな。

背景のロンバルディトロフィーが入ってないじゃないか」

と若林に文句を言っていました。

(でも相武さん個人のカメラ?には、しっかりと3人で映っているのがありました

ついに明日!!!!Super Bowl✨✨

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)が投稿した写真 -






画面はスタジオに戻りました。


51枚のうち9枚ぐらいしか紹介できなかった、と若林は言っていましたが、画面のその足元には、すべての写真が流れて映し出されてました。


6.NFLオナーズは後日書きます。

前述しましたように、今日はここまでしか帰る時間がありませんので、NFL各賞を表彰する「NFLオナーズ」へのレッドカーペットでのインタビューについては、後日書きます。

このコーナーは、来シーズン、春日に選ばれるチームが決まったりする、恒例のコーナーです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック