【2016年2月28日】「オードリーのオールナイトニッポン」に代えて

今朝の「オードリーオールナイトニッポン」につきましては、書く時間がないので、代わりにオードリーに関連することがらを書いておきます。

1.「NFL倶楽部」での相武紗季さん、寝起きドッキリの裏話し

これは先先週の若林のフリートークなんですが、テレビでの放送終了まで書くのを控えていたものです。

日本テレビ「NFL倶楽部」の企画で、第50回スーパーボウル中継のゲストとしてサンフランシスコに滞在していたオードリーと相武紗季さん。

ある日の早朝、若林の部屋にスタッフがやってきて、相武紗季さんの寝起きの写真をとる「寝起きドッキリ」をやることになりました。

(この企画は昨日の「オードリーNFL倶楽部」で放送されましたので、昨日のブログに書いています

 そこで放送されなかったことも含めてここに書きます。)

デンバー・ブロンコスのLB#58ボン・ミラーのジャージを着て、相武さんの部屋の前で

「ボン林ミラ恭です」

とカメラに向かって言って部屋の中に。

バスルームに入って、王道の歯ブラシチェックなどを、をやろうとしたら、バスルームの奥に、あきらかに誰か2人いるのに気づいたそうです。

多分逆ドッキリなんだろうな、とこのとき気付いたそうです。

(それでも企画にだまされたふりをして続けるのが普通みたいですが…)

そこで、ゆっくりとバスルームのドアをしめたそうです。

そしてベッドを見ると…蒲団が「いかにも」、と言う感じでもっこりしていたそうです。

相武さんは細身だから、中にいるのは本人ではないな、と気付いたそうです。

そして、枕元には2リットルのコーラが置いてあったそうです。

しかしコップがない…

2リットルのコーラをラッパ飲みすると言えば…ああ、ここは春日の部屋なんだろうな、なら遠慮はいらないな、と思い、

「ごちそうさまです」

と言って飲んだそうです。

そしていよいよ

「おはようございます。」

と蒲団をめくったら、「オードリーNFL倶楽部」のアメリカコーナー担当ディレクターの小坂紘平ディレクターがでてきたそうです。




そしてうしろから、「わっ」と脅かしてきたのが、相武紗季さんだったそうです。


そして、もう一つ「置きに行く」と言うことで、相武さんと2人で春日にも寝起きドッキリをしかけたい、といわれたそうです。

「春日の部屋にも?」

と言うことはここは春日の部屋ではない…

なんと、この部屋は小坂ディレクターと一緒に仕事をしている、小池絵未さんの部屋だったそうです。

「あの2リットルのコーラは小池さんのだったのか…」

と若林は思ったそうです。

(小池さんは下のツイートに写真があります)




そして春日の部屋へ。

とことが、キーカードをさしても、ロック解除されない…と言う事態に。

ドアのところにあるランプが、赤が緑になると解除されるのですが…ならず

結局、「ノックしましょう」と言うおきて破りの結論へ…

「こんこん」(相武さんと)

「なに、音がすごいからここまできて、ドアののぞき穴から二人がいろいろやってるのが見えてたんだけど」(春日)

この件を振り返って、

「「NFL倶楽部」のクルーはスポーツ専門だからドッキリの企画は下手だったけど、腹は立たなかった。」

と若林は言っていました。


2.「ヒルナンデス」でのこと

ネットでは「放送事故」とまで言われた、「ヒルナンデス」の件

2月24日の「ヒルナンデス」の生放送のコーナーで、IKEAの椅子を宣伝中に壊してしまった件です。

この事件が今回語られるかどうか、私は気になってます。

ネットの反応を書いた記事へのリンクを貼っておきます。

J-CASTニュース「630万回のテストに耐えた「IKEA」の椅子 オードリー春日が「生放送」で壊し、ネット騒然」へのリンク

私が子供の頃は

「象が踏んでもこわれない」

と言うCMで有名なプラスチック?製の筆箱があったんですが…

それはさておき、たまたま録画してあったものを見たのですが、壊したことより、そこまでの掛け合いが、ブレイク前後の頃のの漫才のスタイルに似ているな、と言うのが印象に残りました。


3.『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』を書いたコラム

こんな記事がありました。

「オードリー・若林の過去から今までの社会との関わり方全記録! “スタバで「グランデ」と頼めない” | ダ・ヴィンチニュース」へのリンク


講談社の編集者の方が書いたもののようです。

しかも若林ファンのようです。

文中の引用文

「ぼくは、この先ネガティブな感情から抜け出せない仲間がいたら、ぼくの想像力が及ばなかろうが、経験値が及ばなかろうが、保身せず『大丈夫』だと言い張ろうと決心した」

は、たぶん単行本にもあった箇所だと思います。

いいな、と思った箇所です。


またもうひとつの引用文

「当時、フラれた翌日街を歩いていて草木がちゃんと生えていて、世界が壊れていないことに驚いた。オレが彼女に振られたのだから、交通機関は麻痺して、ライフラインはストップしていないとおかしく感じた」

は、文庫本を読んでいない私には記憶がない箇所です。

厨二だなぁ、と思う前に、素晴らしい描写だと思いました。

ほぼ同じタイトルの本を買うのも気が引けるので、買ってません。

でも100ページ以上も追加されてるんなら、もう別の本、と考えて、買ってもいいかな、とも思ってます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック