早川書房に「パブ・シャーロック・ホームズの回想」が2月26日に期間限定で開店した

早川書房にある「カフェ、クリスティ」が、期間限定で、

「パブ・シャーロック・ホームズの回想」

として営業します、

映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」の公開にあわせてのものでしょう。




下記リンク先に、詳細が載っています。

早川書房「「パブ・シャーロック・ホームズの回想」2月26日開店! (2016/02/22)」へのリンク

これまで2回、期間限定の「パブ・ホームズ」が営業したうち、最初のものだけ行きました。

印象としては、「SHERLOCK/シャーロック」よりも、正典の「シャーロック・ホームズ」の色が強いように感じました。

店員の方も言われていましたが、女性客の比率が高かく、平日の夕方でしたが、2組待ちました。

「今回はヴィクトリア朝をテーマに、ホームズ研究家・翻訳家の日暮雅通氏が全面的にプロデュース。貴重なホームズ・グッズやポスター、映像などでホームズの世界を再現」

と言うのは、とても楽しみです。

「「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」の等身大パネル等を設置、記念写真を撮ることができます。」

と言うのも嬉しいです。

この映画については3月18日からの上映開始だそうで、93歳になったホームズが、30年前にホームズを引退に追い込んだ、解決できなかった事件の真相を解明する、と言うストーリーだそうです。

ホームズが93歳と言えば、1947年あたりで、その30年前、1917年は第一次世界大戦の真っ最中となります。

正典ではその3年前のものとされる「最後の挨拶」が最後の活躍となります。

何があったのか気になります。

閑話休題

今回の「パブ・シャーロック・ホームズの回想」は2月26日から5月31日までと、かなり長い期間営業します。

一度くらいは足を運びたいと考えています。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック