【ホークス】先発投手ローテーションはどうなる?~開幕投手と本拠地開幕投手は決定の模様

福岡ソフトバンクホークスの、開幕からの最初の2カードの先発投手をあきらかになったようです。

開幕(今年は宮城コボスタにて):攝津投手

福岡での開幕:和田投手




「鷹・摂津、5年連続開幕投手に 本拠地初戦は和田が登板 - SANSPO.COM」へのリンク

攝津投手は5年連続だそうです。

今年は武田投手が開幕に行くことになるかな、と思ったんですが、まだまだ健在なんですね。

(間隔をあけさせたい、という意図もあるかもしれませんが…それはないでしょう)

和田投手が福岡での開幕投手と言うことだそうですが…

福岡のファンへの顔見せと言うこともあるでしょうし、それをモチベーションにさせたい意図もあると思いますが、やっぱり実力あってのことでしょう。

毎カードの先頭、と言うぜひ勝ちたい、と言う試合を投げる、大事な役割を務めることになるのですから。

評判が良いのは読んでましたが、ここまでいいとは思いませんでした。

和田投手は渡米前、一時期埼玉西武ライオンズを苦手にしていて、真剣に対ライオンズ戦の時は先発から外そうか?と検討されていたことがあります。

ですが、ライオンズの顔ぶれも監督も変わったので、その相性の悪さが今でも継続しているとは思えません。

しかし、ライオンズ顔ぶれが変わっても、打線は相変わらず強力です。

なお、2/28の対ライオンズとの練習試合ではかなり好投したようです。



和田投手には「球数が多い」と言う印象があったのですが、前回の紅白戦、そしてこの試合と、イメージが変わる投球でした。


一方で、今年は行けそう、という報道が目立っていた松坂投手ですが…

開幕ローテからは外れるそうです。

「ソフトB松坂 開幕ローテ外れた 工藤監督明言「入っていない」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

「気象条件が投球に及ぼす影響」を考慮し、「先発昇格は5月になる見通し。」

とのことだそうです。

選手層が厚いからできることですが、多分本人は一日も早く投げて、安心したいところでしょう。

ベテランですから、がまんして、先を見据えて、じっくりと準備してほしいです。

私は松坂投手に期待しています。


ところで、こんな記事もありました。

「豪華すぎるソフトバンク先発陣 ローテーション5、6番手の候補者は? | BASEBALL KING」へのリンク

2013年(だったかな?)に先発がいない、という「あつものに懲りてなますを吹く」と言う面が見えなくもないですが…

攝津投手、武田投手、バンデンハーク投手、和田投手、中田投手、千賀投手

までは確定かと思われます。

あとは誰が続くか?

上記6人のうち、調子が悪い投手がいたらだれを上げるか?

7連戦以上の時、誰を投げさせるかですが…

記事には、岩嵜投手、松坂投手、大隣投手、寺原投手の名があります。

気持ちとしては大隣投手は上記6人の誰かと変わって先発に定着してほしいと思います。

貴重な左腕ですし。

私は千賀投手は中継ぎの方がいいと思いますし(連日見れますしね)、岩嵜投手もそうだと思います。

寺原投手もいいんですが、今のところ中継ぎしかないかな、と思います。

ロングリリーフができることを考えると、貴重な存在です。

そしてここにはない東浜投手、スアレス投手がどうなるかも気になります。

でも、一番気になるの山田投手

ここ数年実績を残せず、ファンからの評判も良くないのが目立ちますが、私はとても期待しています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

摂津、武田、バンデンハーク、和田、寺原までは確定みたいですね。
6人目を中田、東浜、岩嵜、大隣とかが争う感じですかね。他チームなら先発の核になれるメンツが6人目とは贅沢です。

管理者のみに表示

トラックバック