「ダブル・レインボー」のこと~ロジャースの2本のヘイルメアリーパスに命名?

私はアメリカンフットボールが好きなので、よく動画を見るのですが、先日も「NFL史上もっともラッキーな7つのプレイ」とでも訳すべき動画を見ました。

こちらです。

ランキングは後述するとして、驚いたのは、昨シーズンのアーロン・ロジャース(グリーンベイ・パッカーズ)の2本のヘイルメアリーパスに

「Rodgers Double Rainboow」

(ロジャース・ダブル・レインボウ)

と言う名前がついていることでした。

たしかに虹を2回かけたように思えるな、と納得しました。

この2本のヘイルメアリーパス(1本目の動画はこちらで、2本目のはこちら)とも、シーズンに1本決めることができるかどうかの奇跡的なものなのですが、それを2本決めたのだから、ランクインされていてもおかしくはないでしょう。

(ただ、1本目のパスについては、ディフェンスの手が届かないように、かなり練習で仕込んでいたように見える、と言う声もあり、決してラッキーばかりのプレイだとは思いませんが)

NFLの名シーンには、ニックネームがつくことがあります。

最初に紹介した動画にも、「メドウランドの奇跡」「イマキュレイト・レセプション」などと呼ばれる名シーンが入っていました。

私は昨シーズンのロジャースの2本のヘイルメアリーパスにもニックネームがつけられ、そう言うのを集めたWikipediaのサイト

「National Football League lore」

に載るのを楽しみにしていました。

ですから、最初に紹介した動画を見たとき、「Rodgers Double Rainboow」(ロジャースのダブル・レインボー)と名付けられたのかと思いましたが…

Wikipediaのそのサイトには載っていませんでした。

そして「Rodgers Double Rainboow」でググってみても、アーロン・ロジャースの2本のヘイルメアリーパスを表すものは、上位には見当たりませんでした。

ですが、この動画はNFL公式アカウントのものなので、そのうちそういう風に多くの人が言うようになるかもしれません。


ところで

「ダブル・レインボー」

と言う言葉は、初めて聞きました。

なんでも、空に二本の虹が同時にかかることだそうです。

めったにない現象だそうですが、昨年もあったようです。

RBB「関東地方で豪雨続くも……雨上がりに珍しい「ダブルレインボー」報告」へのリンク

この記事中に2人の芸能人のブログのことが書いてありますが、それは下記リンク先になります。

長谷川理恵『ダブルレインボー』へのリンク

田中律子『ダブルレインボー』へのリンク

ことしもすでに何回かあったようで、こんなツイートもありました。




その原理ですが、Yahoo知恵袋に記載がありました。

「うちの前にダブルレインボーが出来てました…もしかしてトリプルとかあるんでしょうか」へのリンク


意外なところで豆知識が得られて、ちょっと嬉しかったので、この記事を書いてみました。


余談ですが、「レインボー」と言えば、私はこちらの歌が、まず頭に浮かびます。



(「Rainbow  All Night Long」の動画)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
ランキングの内容は以下の通りです。

年は年度で表記しており、実際は翌年の1月や2月に行われたものもあります。

7位 2010年ジャクソンビル・ジャガーズのヘイルメアリーパス

6位 1978年フィラデルフィア・イーグルスの「メドウランドの奇跡」

5位 2000年グリーンベイ・パッカーズのブレット・ファーブからアントニオ・フリーマンへのTDパス

4位 2015年アーロン・ロジャースの2本のヘイルメアリーパス「Rodgers Double Rainboow」

3位 1999年テネシー・タイタンズの「ミュージック・シティ・ミラクル」

2位 2007年第42回スーパーボウルでのデビッド・タイリーのヘルメットキャッチ

1位 1971年ピッツバーグ・スティーラーズの「イマキュレート・レセプション」

いずれも有名なシーンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック