『世界番付』最終回で、「オードリー春日の部族滞在記」を見た感想〜フィンスイミング日本代表選出に関する声も

昨日の放送をもって、日本テレビ「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」が終了しました

「日本テレビ「世界番付」が放送終了、最終回ではオードリー春日がタイの天空の部族の元へ」へのリンク

オードリー春日はタイのアカ族の元へ。

その模様を見ましたが…

これまでにロケの回想シーンも交えて見れて…

春日の良いところを引き出してくれて、本当にありがたい番組だったな、と思いました。


私なりに「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いたりして得た解釈でなので、客観的にみると間違っているかもしれませんが、芸人として行き詰まっていたところを、「ロケ芸人」としての面を引き出して、確立してくれた番組だと思います。

春日の負けん気と我慢強さは有名です。

そして文句を言わないことも。

ウィキペディアの「春日俊彰」のサイトには、こんな記載もあります。

「春日の人間性について、シオプロ所属の水口健司ディレクター、若林、佐藤満春によると「長嶋茂雄やアントニオ猪木みたいに普通やらないことや、もうやめてくれ!って言うようなことを平気でやれる。スモールサイズのスター。」」

だから、ああいうロケを普通にやっていけるんだろうな、と感心します。

イエスマンなんて、ああも普通にできないと思いますよ。

番組が終わっても、他の番組で海外のロケに行かせて欲しいものだと思います。


そして、今年も「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」の日本代表選手に選ばれました。




3月13日に行われた「フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」で3位に入賞しての結果のようです。

この日は夜中に「オードリーのオールナイトニッポン」の生放送を終えてからの出場だったと思います。

相変わらずのハードスケジュールでもがんばれるところがすごいところだと思います。

関連するYahooニュースのコメント欄には、上位には春日のこと讃えるものが多く、否定的なものは見当たりません。

「<オードリー春日>2年連続でフィンスイミング日本代表に 今年は「よりいい色の金メダルを」(まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース」へのリンク

ロケ、フィンスイミング、ボディービル、そして今はレスリングにも挑戦しているようですが、色々とがんばっているのが、特にファンでもない人達に認められているようで、ありがたいな、と思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

AP50でもSF50でも春日の上にいる選手がいて、彼がいなければ即代表が決まっていたし得意のAPに出られたわけですが、名前に馴染みがないと思ったら番組でも取り上げられていました。その河田純選手は水泳コーチが本職の人とのこと。昨年のテレビを見て始めたとは皮肉ですがテレビの影響は凄いと改めて。
減量や筋肉と、脂肪が必要な競技で両立できないのが普通ですが、試合時期が続くのも皮肉ですね。アメフトでも夏冬競技をやる選手はいますけどね。

管理者のみに表示

トラックバック