つま恋が営業終了と聞いて…ヤマハ「ポプコン」の思い出~小森田実さんのサインを見て思い出したこと

フォークソングの聖地であるヤマハリゾートつま恋が営業終了、と言うニュースがありました。

「「フォークの聖地」つま恋リゾート営業終了  :日本経済新聞」へのリンク




そこで、ここで開催されていた

「ポピュラーソング・コンテスト(通称:ポプコン)」

の身近な思い出を書いておきます。

昨年末に帰省した時、自分の部屋にあるサインの写真をとりました。

20160320小森田実さんのサインの画像

1983年5月に、第25回ポピュラーソングコンテスト(通称「ポプコン」)でグランプリを獲得した、小森田実&ALPHA小森田実さんのものです。

このサインをもらったのは、色紙にありますように1982年11月29日で、10月に行われた第24回ポピュラーソングコンテストで「ドキドキ・トーキング」で入賞した後でした。

実は小森田実さんのお父さんは、当時の私の担任、と言いますか、色紙にありますように福岡高校3年10組の担任をされていました。

当時クラスで、

「小森田先生の息子さんが、ポプコンで入賞したげな」

と話題になったものでした。

そして11月のこの日、ポプコンで入賞した九州出身者を中心に「凱旋コンサート」みたいなものがあって、たまたまそのコンサートのチケットが当たったので、聴きに行き、そして小森田実さんからサインをいただきました。

小森田実さん(「コモリタミノル」との表記もあり)については、その後作曲家として名前を聴くことが多くなり、森川美穂さんや国生さゆりさんに曲を提供したのを高校大学と同級生だった友人から聴いたり、ファンになった谷村有美さんのファーストアルバムに名前が載っているのをみてびっくりしていました。

SMAPにも何曲か提供していて、「SHAKE」「ダイナマイト」「らいおんハート」などが代表曲になるかと思います。

Wikipediaを見ますと、いろんなジャンルの数多くの人に提供しているのがわかります。


ところで、小森田実さんと同じく、高校時代に流行っていたのが、「ポプコン」と、それをサポートするラジオ番組の「コッキーポップ」でした。

これを聴いて、かなりの歌と歌手の方々を知ることができました。

実際に、このコンテストに参加した中から、中島みゆきをはじめ、オフコース、佐野元春、長渕剛、チャゲ&飛鳥など、多くの大物シンガーがデビューしています。


私の場合、そう言う人は後になって、「あ、ポプコンからデビューしたんだ」と知ることが多かったです。

たとえば、「SOMEDAY」から本格的に好きになった佐野元春さんは、この曲で優秀曲賞をとったのは、あとで知りました。



「Do What You Like (勝手にしなよ)」


ただ、相曽晴日(あいそはるひ)さんだけは例外で、ポプコンがなければ今でも知ることがなかったかもしれません。



(「コーヒーハウスにて 相曽晴日 つま恋本選会」)

「トワイライト」「舞」とならんで、今でも好きな曲です。


ポプコンもコッキーポップも1990年代を迎えることなく終了したようです。

そしてこのたびのヤマハリゾートつま恋の営業終了。

特にいつも注目していたわけではないですが、残念です。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック