【ムネリン】開幕メジャー入りならず〜川﨑の「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台はここではないはず

シカゴ・カブスのオープン戦で、ここまでチームトップの打率を残していた、ムネリンこと川﨑宗則選手ですが、開幕戦をメジャーで迎えることはなくなったそうです。

「川崎 開幕メジャーならず…カブスと再びマイナー契約結ぶ(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

川﨑選手は、マイナー3Aのアイオワで開幕を迎える見通しだそうです。

「野球」「アイオワ」と聞いて

「フィールド・オブ・ドリームス」

と言う映画を思い出す人は多いんじゃないでしょうか。

主人公レイ・キンセラがトウモロコシ畑をつぶして野球場を作ったのは、アイオワでした。

そしてこの映画の中で最低2回出てくるやりとり

「ここは天国か?」

「アイオワだ」

映画の最後のほうで、レイのお父さんが、トウモロコシ畑に帰ろうとする前にも、レイに尋ねています。

この動画の0:27からの会話です。



(最後まで見ると、号泣してしまいますのでご注意を)

ここで使われた「アイオワ」はキリスト教の「天国」並みか、それ以上に特別な場所を意味するもので、好意的な意味で使われていると思われます。

ですが、今の川﨑選手にとっては、「アイオワ」は望ましい場所ではないでしょう。

なお撮影に使われた球場は、30年近く経った今でもそのままにしてあり、観光の名所になっているようです。

もちろん川﨑選手がこの球場でプレイするわけではないですし、アイオワのどこかの球場が「フィールド・オブ・ドリームス」あっては不本意だと思います。

ですが、川﨑選手にはチャンスをモノにして、メジャーに上がって、そのフィールドで夢を叶えて欲しいと願います。

今回はアイオワにとってネガティブなことを書いてしまいましたが、私はこの映画が大好きなので、舞台となったアイオワと言う州に好感を持っています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック