【2016年4月17日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~5月17日のネタライブ発表&チケット発売開始

2016年4月17日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことをいくつか書いておきます。

まず急がれると思われますので、ネタライブの情報から。

5月17日(火)の19時から、東京・赤坂の草月ホールでネタライブが行われます。

出演者はオードリー以外は決まっていないようです。

チケットは、今日4月17(日)12:00から、ローソンチケットにて受付開始とのことです。

詳細は、こちら

「K DASH STAGE ケイダッシュステージ【5/17(火)オードリーネタライブ】」へのリンク

1.熊本地震のこと

通常と違い、熊本地震の地震情報の案内から番組が始まりました。

そして「ニチレイ、プレゼンツ」と言うタイトルコールがありませんでした。

スポンサーのコーナーなので、毎回必ずやる「男の料理」もありませんでした。

おそらく、熊本地震と関連があるのでしょう。

対応として不思議はありません。


オープニングも含め、二人のトークが短く、コーナーがほぼフルで行われました。

ただ「しんやめ」はありませんでした。

単に時間が無くなったのか?それとも下ネタが多いのでやめたのか?

この辺はわかりません。


2.「君はバラより美しい選手権」

星野源の提案で、布施明の「君は薔薇より美しい」のサビの最後

「かわったぁ~」

をどれだけ長く伸ばして歌えるか、と言う「選手権」が、各曜日のパーソナリティの間で行われているそうです。

この歌は私が中学生のころのもので、調べてみたら、1979年1月17日の発売でした。

と言うことは、若林は生まれていたものの、春日はまだ生まれていないと言うことになります。

ちなみに、こんな歌です。

YouTube「君は薔薇より美しい / 布施明(1979) 」へのリンク

この歌はカネボウのCMに使われ、CMに出演した女優(モデル?)オリビア・ハッセーと布施明が結婚する、と言うことにつながりました。

(現在は離婚)



このころは、化粧品のCMに使われた歌は必ずヒットしていました。


3.斉藤由貴

月曜から土曜までの「オールナイトニッポン」のパーソナリティ。

若林が何曜日が誰の担当で…と挙げていったのですが、

「土曜日は斉藤由貴」

と、ぼけていました。

最近斉藤由貴をテレビで見ないので知らない人が多いと思うのですが、80年代アイドルの一人です。

私の2歳下だったと思います。

けっこう好きな歌が多くて、「卒業ソング」と言えば、私は斉藤由貴のがまず最初に思い浮かびます。



そしてこんな曲も歌ってます。

YouTube「斉藤由貴 / 悲しみよこんにちは ♪」へのリンク

前向きな歌詞にとても行為が持てて、よく聴いていました。

上記YouTubeのコメント欄にも

「こんなにいい曲があるのに自分世代の人たち全然聞かないのはなぜだろう?」

と言うのがあります。


4.北島監督

「北島監督」の名前が出てきました。

明治大学ラグビー部の伝説の名将で、67年間同部の監督を務めました。

北島監督の「前へ」と言う戦術はラグビーをこえて、人生訓としている人もいます。




5.春日、菊地亜美を好きになる

春日のフリートークは、

現在、5月3日(火)の第24回ボディビル 東京オープン選手権にむけて減量中

と言うことから始まりました。

減量はやはりつらいもので、また小さなことにもイライラしてしまうそうです。

タバコと一緒かな、と思いました。

途中、春日が屁をこいたんじゃないか、と言うハプニングもありましたが…

タカトシのタカの誕生会に出席したことの話へ

最後は何人かでカラオケに行ったそうで…

そこで菊地亜美が、相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」を選曲していたものの、仕事以外で人前で歌うのが恥ずかしいらしく

「夢見る少女じゃ…あぁ~、歌えない~」

とかやっている姿をみて、春日は菊地亜美のことを、かわいい、と思うようになり。

「菊地亜美のことが好きになった、というお話」

でした。


6.「ひろし」のコーナー

今回すごく長かったです。

・「今週の買い物」

お互いの一週間のレシートを見せ合って、互いの生活にツッコミを入れるコーナーだそうです。

これはおもしろそうだと思いました。

・「鼻の下のペン」

春日の鼻の下に書いてほしい絵や字を送り、実際書いてみて、ANN公式ツイッターアカウントが、ハッシュタグ「 #annkw」をつけて、その姿をツイートする、と言うものです。

これを実際にやってました。

書いたのはニューヨーク・ヤンキースのマーク

こんな感じです。



これはコーナーになるのかなぁ…

・「テトリスの縦の長い棒の名前を考えるコーナー」

これはひろしが考えたもの

・「エジプトの忍者のコーナー」

これもひろしが考えたもので、もし忍者がエジプトに行ったら、と言うものでした。


コーナーの中で、「最近りゅうちぇるとよく仕事で一緒になる」と言っていました。

りゅうちぇると言えば、昨年末に「踊るさんま御殿」に、グリーンベイ・パッカーズのジャケットを着て登場し、私や他のパッカーズファンを驚かせました。




7.ハガキのコーナー

「春日のお母さんから春日へ」と言うもので、お母さんが

「実はあなたの知らないところで新年会が済んでいませんか?」

と言っているのがおかしかったです。

春日自身にもウケていました。


8.エンディング

最初に書いたネタライブのことが告知されました。

誰に出てほしい、という話しになって、二人の間でR-1で評判が良かった

ルシファー吉岡

の名前が挙がってました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック