【ホークス】打率を下げても「脚で勝つ野球」を支える、福田の活躍がうれしい~嫌な選手と認められただろうか

一昨日までの対オリックスバファローズ2連戦で、福岡ソフトバンクホークス福田秀平選手の脚で2点は稼ぎました。

一昨日の試合では、5回表に捕手が投球をはじくと、2塁から一気にホームイン。

下にその時の動画がありますが、まあ、とにかく速いのと、思い切りがいいのに感心させられます。



(パ・リーグTV「【5回表】ホークス・福田の加速が止まらない!! 隙を突き2塁から一気にホームイン!! 2016/4/27 Bs-H」の動画)

この走塁に、福田選手本人は

「フォークボールを予想していたので、捕手がはじいて一瞬で行こうと思った。思ったより際どいタイミングになった」

と、もっと余裕で行けると考えていたそうです。

福田選手の思い切りの良さには感心させられることが多いですが、ちゃんと準備してたんですね。


その前日の試合では、普通の選手ならシングルで終わるところを、快足をとばして二塁打にしました

下記リンク先に動画があります。

「福田秀平 俊足活かしてセンター前二塁打 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

この2連戦では9打数2安打4三振と、日曜には.302あった打率を.296にまで下げました。

しかし、脚ではきっちりと貢献しています。


こういう選手は、相手に回すと、打てなくても本当に嫌な存在です。

例えば北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼選手とか…

今日対戦する埼玉西武ライオンズには、かつて片岡治大選手と言うとても嫌な選手がいました。


福田選手は相手チームからそういう「嫌がられる選手」とみられるようになりつつあるように見えます。

その地位が確立できれば、工藤監督が掲げる、「相手に嫌がられる野球」のためのカードが増えることになるでしょう。

日曜日に大谷選手から放った、こういうホームランももちろん嬉しいです。



(パ・リーグTV「【5回裏】「エースキラー」ホークス・福田 ファイターズ・大谷から2号ソロアーチで反撃!! 2016/4/24 H-F」の動画)

よく飛んだなぁ~

しかし、「単に打てる存在よりも価値を持つ選手」、になれる可能性が福田選手にはあります。

期待してます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック