「がんばれ」と言う言葉が放送禁止用語になるといううわさ

2月にこんなネットニュースを読みました。

「「頑張れ」がテレビの放送禁止用語に? 震災機に自粛ムード│NEWSポストセブン」へのリンク

えー、それは神経質じゃないっすか、と思いました。

しかし記事中の以下の文章には、思いつくところがあります。

「たとえばスポーツ関連の番組で選手にいう『頑張ってください』なんかも、いまは無責任じゃないかというクレームを気にして控えるようにしている」

たしかフェンシングの太田選手がテレビで言っていたと思うんですが、不調の時に街を歩いている人に

「がんばってください」

といわれると、本当に落ち込むそうです。

「これ以上、何をどう頑張ればいいのか」と…

もちろん応援してくれる気持ちは嬉しい、と言うことも語っていたと思います。


そうなんですよねー

いちサラリーマンの私ですら、同じようなことを思うんですから。


また、記事中にある「『頑張れない』人」ですが、うつ病の人に「がんばれ」と言うのはタブーです

言うとしたら、「一緒にがんばりましょう」です。

(ただし、とある会社の部長さんは、「うつ病と言っても、がんばらなければいけない時があるんだよ」と言って、部下をたちなおらせたのを、私は見てきました)


本当に「頑張れ」が放送禁止用語になるのかどうかはわかりませんが、2月に前述のニュースを読んで、このことはすっかり忘れていました。


それが最近になって、熊本と大分の地震で、いろいろと苦労されている被災者の方々を見て

「こういう人たちに「がんばれ」とは言えないよなぁ」

と思いました。

だってもうすでに「がんばっている」のですから。

「がんばる」しか選択肢がないのですから。

もちろんそうじゃない人もいるかと思いますが、私には言えないな、と思いました。


一方で私の好きなスポーツ観戦ですが…

選手たちに「がんばれ」と言うのもなんんだなぁ、とか思ってます。

基本的に選手たちは、がんばるの前提で試合に臨まれるわけですから。

(でも実際は、現地観戦でも、テレビ観戦でも自然と口に出てくるなぁ…)

たしかに試合中に、判断力や集中力が落ちることもあると思いますが…

これからは「楽しみにしてます」とか「応援してます」にしようかなぁ…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
追記.

こんな歌も作れなくなる、なんてことになるのはゴメンです。


【がんばれブロークン・ハート】谷村有美 投稿者 Rui_555
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック