【NFL】昔のロサンゼルス・ラムズの思い出~ゴフは新しい歴史を作れるか?

今シーズン、2016年シーズンから、ラムズはロサンゼルスに本拠地を移転し、

「ロサンゼルス・ラムズ」

としてプレイすることになりました。

そもそもラムズはかつてロサンゼルスを本拠地としていましたので、出戻りと言うことになりますが。


さて、ここにある写真入りツイートがあります。



真ん中にいるのは、新生ラムズの未来を託され、先月のドラフトで全体1位指名を受けたQBジャレッド・ゴフ

その左右に、旧ロサンゼルス・ラムズ時代に活躍したQBが並んでいます。

左側がジム・エベレットで、右側がビンス・フェラガモです。


エベレットは私がNFLを見始めた頃に活躍していました。

1989年の東芝アメリカン・ボウルに来日して、プレイ。

相手はそのシーズンにスーパーボウルを制することなる、ジョー・モンタナ率いるサンフランシスコ・49ナーズでした。

当時は日本でNFLが再ブレイクし、この時のアメリカン・ボウルのチケットは発売日に完売となり、さらに試合のパンフレットは数が足りず、会場で買えない人もたくさんいたようです。

不運なことに、エベレットが活躍した頃は、49ナーズの黄金時代と重なったため、スーパーボウルに行くことができませんでした。

1989年もスーパーボウルの手前のNFCカンファレンスチャンピオンシップで49ナーズに敗れています。



(動画「1989 NFC Championship Rams at 49ers (Full Game)」

裸足のキッカー、マイク・ランスフォードのキックオフでゲーム開始です)

このシーズンにラムズのWRウィリー・フリッパー・アンダーソンが、今でも破られていない、1試合でのレシーブヤードを記録していますが、この時のQBがエベレットでした。

しかしこのシーズンを最後に、ラムズは低迷を始めました。

1990年からの9年間、負け越しシーズンを続けるわけですが、その最中、エベレットはアトランタ・ファルコンズは去り、80年代に強豪チームを築き上げたHCジョン・ロビンソンも退団しました。

そして1994年シーズンを最後に、ラムズはロサンゼルスからセントルイスへ移転しました。

同じ年、もうひとつロサンゼルスを本拠地としていたレイダースもオークランドへ去りました。

オークランドはもともとレイダースが本拠地としていた街です。

そうやって全米3位の規模を誇るロサンゼルスから、NFLのチームがない時代が始まりました。


ビンス・フェラガモは1970年代にラムズで活躍したQBです。

私はその頃NFLを見ていませんでしたが、当時のラムズも強いチームでした。

ウィキペディアによると、

「1973年から1979年までチームは7年連続でNFC西地区優勝を果たした。しかしNFCチャンピオンシップゲームでダラス・カウボーイズ、ミネソタ・バイキングスに2回ずつ敗れスーパーボウル出場はなかなか実現しなかった。」

そうです。

このHCではスーパーボウルに出れない、と言う理由でチャック・ノックスは解雇されたそうです。

「天国から来たチャンピオン」と言う1978年の映画では、スーパーボウルに出場するラムズのQBが主人公になってますが、あまりにもラムズがスーパーボウルに縁がないため、そう言う設定になった、と言う話を読んだことがあります。

そんなラムズですが、フェラガモの入団3年目の1979年シーズン、ようやくスーパーボウルに出場することになりました。

相手は当時黄金時代を築いていたピッツバーグ・スティーラーズで、圧倒的に不利な下馬評でした。

しかしフェラガモとラムズは善戦し、「まるでスティーラーズのプレイブックから抜き出したような」プレイをしたそうです。

そして前半リードして折り返しました。

しかし、後半には地力の差が出たようで、スティーラーズに逆転負けを喫しました。



(動画「Super Bowl XIV Pittsburgh 31 L.A. Rams 19」)

その後、「ロサンゼルス・ラムズ」がスーパーボウルに出場することはありませんでした。


ロサンゼルス・ラムズは、他にも、NFL史上初めてアメリカ西海岸を本格的に本拠地としたチーム、とか、初めてヘルメットにデカール(ヘルメットに描かれたロゴのようなもの)を入れたチーム、とか、オーナーがチーム全体をトレードしたチーム(相手はボルチモア・コルツ)とかの歴史を持ちます。

新しいラムズ、そしてジャレッド・ゴフはどんな歴史を作ってくれるのか、楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック