【NFL】エゼキエル・エリオットと言う、個人的には興味深い名前のルーキー



(エゼキエル・エリオット指名の瞬間の動画)


2016年のNFLドラフトで、エゼキエル・エリオットと言うオハイオ州立大のRBが、ダラス・カウボーイズに1巡で、全体で4番目に指名されました。

「NFL JAPAN.COM|カウボーイズ、全体4位指名でRBエリオット獲得」へのリンク

前評判では今ドラフト№1RBと言われていましたから、私でも名前を知っていました。

そして、とても興味深い名前だと思いました。

それは、旧約聖書の「エゼキエル書」の主人公、ユダヤ教の預言者とされるエゼキエルと同じ名前だからです。


「コトバンク」によると「エゼキエル書」は

「『イザヤ書』『エレミヤ書』とともに旧約聖書三大預言書といわれ,預言者エゼキエルの預言を収めた書物。」

だそうです。


一方で「旧約聖書」聖典とする方々は否定するでしょうが、

「宇宙人来訪の様子を描写している」

ものとしても知られています。

(『未来の記憶』エーリッヒ・フォン・デニケン著による)


それはたぶん、「エゼキエル書」の最初のほうの、下記の記載などによるものでしょう。

「第1章第4節

わたしが見ていると、見よ、激しい風と大いなる雲が北から来て、その周囲に輝きがあり、たえず火を吹き出していた。その火の中に青銅のように輝くものがあった。

第1章第5節

またその中から四つの生きものの形が出てきた。その様子はこうである。彼らは人の姿をもっていた。」

ウィキソース「エゼキエル書(口語訳)」(日本聖書協会、1955年)より)

それだけ旧約聖書でも有名な書物なので、「エゼキエル書」の名前は覚えていました。

この中の主人公以外で「エゼキエル」と言う名前を聞いたのは、エゼキエル・エリオットが初めてです。


それはさておき、エゼキエル・エリオットはかなり期待されているようです。

「NFL JAPAN.COM|ドラフト注目RBエリオットに絶賛の声、「RBピーターソンになれる」」へのリンク

昨シーズンのリーディングラッシャーで、かつては2000ヤードも走ったことがあるRBエイドリアン・ピーターソン(ミネソタ・バイキングス)になれる、と言うのはすごい評価です。

RBは即戦力になることが多いので、今シーズンの頭から、活躍が楽しみです。



(昨シーズン途中までのオハイオ州立大時代のエゼキエル・エリオットのハイライト動画)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

名前が広がると嬉しいです
坂井さん、コメントありがとうございます。
私は昔バプテスト系の中学校に通っていて、たしか1年生の時に「キリスト教」の授業でエゼキエル書のことを学んだ覚えがあります。
と言っても、ほとんど内容は覚えていませんが。
教会で「エゼキエル書」からエゼキエル・エリオットの名前が広まると嬉しいです。
それにしても、予想以上の活躍で、「オードリーのNFL倶楽部」で「エミット・スミスの再来」と言われていると聞きましたが、たしかに似ていると思います。
日本の教会でも
ぼくの教会ではちょうどエゼキエル書を扱っていたので、「アメフトにエゼキエルというすごい選手が出てきて」と話題にしているところです。
ちなみに、教会の若者たちのあいだでも「これって、UFOじゃね?」という話しになりましたよw

管理者のみに表示

トラックバック