【ホークス】「城所の祭典」の陰で「泣いた」と言われる福田~それを見ていた二人の言葉が響いた

先日、5月18日の城所龍磨選手のホームランなどの「リアル城所の祭典」のことを書きました。

その陰で、「代打城所」を送られた福田秀平選手がベンチで泣いていた、と言う話しがあったそうです。

「城所9年ぶり3ランの裏側で…福田秀平の目に涙 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

上の記事を読むと、福田選手がベンチで落胆しているところに藤井打撃コーチが声をかけ、それで福田選手が感極まって泣いたように思えます。

ただし、福田選手は「泣いた」ことを否定しています。

「「マジ泣いてません」福田 代打送られ悔し(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

でも、「悔しさはあります」とは言っていたようです。


特に目新しいことを書くわけではないですが、これがホークスの強さなんでしょう。


それよりも、次の二人の言葉が響きました。

「(福田選手が)「悔しがっている姿を見たが、あの悔しさがあれば、きっと這い上がってこられると思う」(先発の和田毅投手)

「SB和田、5年ぶりのホームお立ち台 「絶対に落としたくない気持ちだった」(Full-Count) - Yahoo!ニュース」より

「福田は悔しいだろうけど、城所は13年間そういう思いに耐えてきた。福田も乗り越えろ」(解説の池田親興氏)


まず和田投手ですが、自分のことでいっぱいいっぱいにならず、隠れたところまでよく見ていたと思います。

さすがベテラン、よくチームのことを見ているな、と思います。

逆に、こういうことができるので、和田投手はここまでの投手になれたんだと思います。

そして、名投手では終わらずに野球人として歩んでいく未来も見えます。


そして池田氏の言葉。

福田選手にただ「乗り越えろ」と言うだけではなく、ライバルの城所選手のことを引き合いに出して言うところは、すごいな、と思いました。

福田選手にこの言葉が伝わっていればいいなと、思います。

そして、再起してもらいたいです。

城所選手も大好きですが、福田選手にもブレイクしてもらいたい。

そう願います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック