【ホークス】ハーラートップトリオだけじゃない、もはや東浜を入れて、「四本柱」~今日の千賀も食い込んでくれ

今週はよくブログに野球のことを書きましたので、今日は他のことを書こう、と決めていたのですが、そうはいかなくなりました。

昨日福岡ソフトバンクホークスの東浜巨投手が、千葉ロッテマリーンズ、しかも昨年最多勝のエースの涌井投手を相手に快投を演じたからです。

8回を投げて被安打4で無失点。

しかも無四球でした。

9回はサファテ投手に任せたものの、堂々の成績でした。

経過をツイッターで見ていましたが、どれも東浜投手の快投と安定ぶりをたたえるものでした。



(パ・リーグTVの動画「マリーンズ対ホークス(QVCマリン)の試合ダイジェスト動画。2016/5/27 」)

日刊スポーツ「ソフトバンク東浜3連勝、ロッテ涌井との投手戦制す」へのリンク

試合前

「今日はマリーンズは涌井かぁ…

点とれんやろうなぁ…

東浜は調子がいいけど、相手が悪いなぁ…」

とか弱気なことを思っていたんですが、いやいや、お見それしました。

打線がそんなに点を取れそうもないなら、無得点で押さえればいい、そう言う気合が見えたようでした。


先日この記事のことを取り上げてブログに書きました。

「威力増す真っ直ぐと高速シンカー ホークスドラ1右腕が4年目でついに開花か | Full-count」へのリンク

その時点では2勝しか挙げていませんでしたが、今シーズンのブレイクを期待させる記事でした。

そして昨日の投球は、15勝投手の内容だったようです。


今ホークスは、武田投手、バンデンハーク投手、和田投手と3人の6勝投手をかかえ、この3人がハーラーダービーのトップに君臨しています。

「和田が武田らと並び6勝目!鷹の“ハーラートップトリオ”完成 - SANSPO.COM」へのリンク

この3人がいるだけでもすごいのに、昨日の東浜投手は彼らに劣らない投球だったようです。

さすがに昨日のはできすぎかもしれませんが、今シーズンの東浜投手は安定しています。

もはや「三本柱」ではなく、「四本柱」ですわ。

数字だけで言えば、斉藤投手、杉内投手、和田投手、新垣投手の時代よりも上のように感じます。

東浜投手の成長は、本当にありがたいです。

ヒーローインタビューも、堂々としたものだったように感じます。



(パ・リーグTVの動画「ホークス・東浜投手のヒーローインタビュー動画。2016/5/27 」)


そしてここにぜひ食い込んで欲しいのが、きょう先発予定の千賀投手。

最近は勝ち星に恵まれていませんが、私には、そんなに悪い投球をしているようには思えません。

今日ぜひ勝ち投手になってほしいです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック