【ホークス】バンデンハークの代役が山田の模様~復活の足掛かりとなるチャンスを逃すな

福岡ソフトバンクホークスは、6月1日にリック・バンデンハーク投手の一軍登録を抹消。

疲労回復のための措置のようです。

「プロ野球交流戦:ソフトバンク、バンデンハークの登録抹消 - 毎日新聞 」へのリンク


バンデンハーク投手はホークスに必要な戦力ですから、じっくりと体調を整えて、また一軍で活躍してほしいと思います。


さて、バンデンハーク投手は、抹消がなければ6月7日(火)の対横浜DeNAベイスターズ戦に投げる予定でした。

では代役は?といいますと、

山田大樹投手

のようです。

山田投手は6月2日(木)のファームでの試合に先発も、3回で降板。

試合後、倉野投手巡回コーチが

「次の登板がいつでも対応できるように3イニングになった」

と語ったそうです。

(下記リンク先より

「ホークス2軍戦(6/2)拓也1軍合流へ 山田大樹7日に1軍戦発へ - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

6月4日に「山田大樹」でツイッターを検索してみると、もう一軍に合流しているようです。

一軍にいる岩嵜投手や、ファームにいる寺原投手、攝津投手や大隣投手の名前も浮かんだんですが…

とうとう山田投手を使ってもらえるか、と嬉しく思います。


一部ホークスファンから評判がよくないのは知っていますが、私は山田投手が大好きです。

そして今シーズンはファームで好調と聞きましたので、先日こんなことを書いたばかりです。

「【ホークス】今年は山田大樹の復活が見れそうだ~「育成の星」にはまだ期待できる」へのリンク

この時点(5月12日)で、山田投手のファームでの成績は

「7試合で30回を投げ、防御率は1.80、与四球4」

でした。

その後どうなったかといますと、6月2日の登板を終わった時点で

「10試合で46回を投げ、防御率は1.96、与四球4」

とその後16回を投げ、防御率は若干悪化したものの、なんと与四球はひとつも出していません

これはすごい。

そして、これじゃないと愛される投手にはなれないと思います。


今年の山田投手は

「球速を落として、丁寧に投げる」

スタイルに変わったと聞きます。

どんな投球をしてくれるのか楽しみです。

こんな記事もあったことですし。



そして、昨年バンデンハーク投手がずっと待っていたチャンスで結果を出し、今や欠かせない投手になった道を、山田投手には歩んでほしいと思います。

今シーズンの城所選手のように…

ほんとに、今季なんとかしないと、ものすごくヤバいと思いますので…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック