【アメフト】これまでの第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会の日本代表のこと

第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会の日程も、今日の日本対中国戦を入れて残すところ2試合となりました。

日本は初戦のグアテマラ戦に勝ったものの、続くアメリカ戦とメキシコ戦に敗戦。

3位以下が決定しています。

これを書いているのは、中国戦の前です。

これには絶対に勝って3位を確保してほしいですし、勝つと思います。

とりあえずこれまで書いてなかったアメリカ戦とメキシコ戦の動画と、ニュースへのリンクを貼り、軽い感想を書かせてもらいます。


1.日本対アメリカ

試合結果は、日本 14-22 アメリカで敗戦でした。



(Livestream 日本対アメリカ戦のフル動画)

フィールドレベルから見たダイジェスト動画へのリンクを貼っておきます。

「HIGHLIGHTS JAPAN VS UNITED STATES - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

「TOP FIVE JAPAN VS UNITED STATES - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game5-stats-JPN-vs-USA.pdf

関連ニュースはこちら。



HUDDLE magazine「日本、終了1分2秒前に逆転も 残り3秒で米国に再逆転負け」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』 -アメリカに惜敗 全勝メキシコとの対戦へ-」へのリンク


2.日本対メキシコ

試合結果は、日本 3-36 メキシコで敗戦でした。



(Livestream 日本対アメリカ戦のフル動画)

フィールドレベルから見たダイジェスト動画へのリンクを貼っておきます。

「HIGHLIGHTS MEXICO VS JAPAN - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

「TOP FIVE MEXICO VS JAPAN - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game7-stats-MEX-vs-JPN.pdf

関連ニュースはこちら。



HUDDLE magazine「日本、メキシコに敗戦 3位を懸けて中国と10日に対戦」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』 -メキシコ代表に3対36で敗戦-」へのリンク


3.軽く感想など

アメリカ戦、メキシコ戦とも仕事の関係で、試合開始から30分ぐらいしか見ることはできませんでした。

上に貼ったフル動画も時間がなくて見れていません。

ですから試合の大部分が見れないまま書いていきますことをご了承ください。


アメリカ戦は惜しかったですが、やはり「星条旗を背負ったチーム」に勝つのは難しいな、と思いました。

今考えてみると、勝てる試合だったのかもしれませんが、開始早々にTDを決められたときは、きついな、と思いました。

しかしそこから日本はパニックにならなかったのはよかったと思います。

日本が残り1:02で逆転、しかし予想より時間を残してしまい再逆転を食らった、と言う投稿を見たときは、アメリカは再逆転を見据えてわざと日本にTDランをさせたのかな、とも思いました。

しかし、ゴールまで13ヤードも残っていたことを考えるとそれはあり得ないでしょう。

動画も見てみましたが、アメリカも必死に止めに行っているようです。

また、TDを決めたRB西村選手は、ゴール前でダウンすべきではなかったか、とも考えましたが、残り1分だとタイムアウトが十分に残ってないと1ヤードとは言えとるのは難しいでしょう。

西村選手の判断は正しいと思います。

直後のキックオフでスクイーブキックを蹴ったことや、再逆転の後リターンでラテラルをしたことは裏目に出ましたが、これは勝負を捨てなかったことの証で、なんら非難されることではないと思います。

相手がいることなので、思惑通りにいかなかっただけの話。

だと思うのですが、やはり敗戦は悔しいです。


アメリカは想像以上に「強くないチーム」だったように感じます。

しかし、勝負所でプレイを成功させるのは、さすがに「星条旗を背負ったチーム」だと思いました。

しかしいつまでも負け続けていてはいけないと思います。

日本のこの試合の奮闘で、アメリカは次回からもっと強いチームを作ってくるでしょう。


メキシコ戦は、私にとっては想像すらしていなかったスコアで敗れてしまいました。

それは、メキシコが想像以上に強いチームだったこと。

そして、日本は試合前から運がなかったこと。

さらに、逆転を信じてリスクの高いプレイを繰り返したことが裏目に出て、この大差につながったと思います。

「運がない」と言うのは、日本の日程がメキシコに比べて不利だったこと。

日本は、全力でやらないといけない対アメリカ戦から中一日での試合。

メキシコは、主力メンバーを温存しても良かった対グアテマラ戦から中二日での試合。

選手の疲労度が大きく違うはずです。

さらにQB政本選手は負傷でプレイできず、出場で来ていてもケガをしている選手がいたと思います。

たとえ日本とメキシコの戦力の差がなくても、これだけで十分に不利だと思われます。

そして、前述のとおりメキシコはいいいチームだと思います。

どのポジションでも、アメリカより力が上だったように感じます。特にRBはすごかったと思います。

スピードがある上に、タックルされても前に倒れる技術を持っていたのは素晴らしいと思います。


明日、アメリカとメキシコが優勝をかけて戦いますが、ひょっとしたらメキシコが勝つかもしれない、と思うようになりました。

戦力だけではなく、日程もメキシコが有利のように感じます。

メキシコは中三日で、アメリカは中二日。

ただしアメリカは主力メンバーを落としてもいい試合でした。

そしてアメリカスタッフの頭脳が、選手個々のスキルを埋める作戦を生んでくる可能性もあると思います。

アメリカもメキシコも、対日本戦である程度手の内を見せているはずですから、両チームの分析力が勝負を分けることもあるでしょう。

(フル代表の第4回世界選手権では、カナダ対日本の試合で日本が対カナダ用に用意したプレイを、アメリカが流用して戦って勝ったんじゃないか、と書いていた人もいました)

もしメキシコが勝つようなことがあれば、U-19のカナダに続いて、アメリカ代表を破ることになり、歴史的なことになるでしょう。

そして次回からアメリカはもっと本気のチームを組んでくると思われます。

勝敗だけじゃなく未来もかかった、興味深い試合になると思われます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック