【祝!城所交流戦MVP受賞】城所選手自身が選んだ「城所○○中」とは?~流行語大賞も狙えるかも

大方の予想通り、いや期待通り、福岡ソフトバンクホークスの城所龍磨選手が、日本生命セ・パ交流戦2016のMVPに選ばれました。

打率.415、5本塁打、12打点に6盗塁の素晴らしい成績と、最終戦の満塁ホームランの印象が貢献したのでしょう。



「交流戦MVP 打率トップのソフトバンク城所に | NHKニュース」へのリンク

「『覚醒中』SB城所が交流戦MVP 賞金は両親へのプレゼントとサプリメント代に | Full-count」へのリンク

「ソフトバンク城所「ビックリ」ファーム以来のMVP|日刊スポーツ」へのリンク

いやぁ~、嬉しいっす\(^o^)/

交流戦前は、「城所選手がスタメンで出てくれば」いいな、と言うレベルだったのが、今はスタメンは当たり前で、「何本ヒット打ってくれるかな」と言うレベルになりました。

いや、開幕前はもっと要求が低く「スタメンで出てくれれば」と思うなんて夢のような話で、代走や守備固めには出てくるものの「城所に打席が回ってくれないかな」と言うのが現実的な願望でした。

いやいや、さらに昨オフ近くは、ケガで一試合しか出れず、さらに脱臼。

最近は春にも強くなくなってきていたように感じますので

「城所は戦力外になるんじゃないかな」

とマジで心配していました。

ですから、開幕ベンチ自体が奇跡的で、ローテーション投手があがってきたら落とされるんじゃないかな、と考えていました。


それがこんな大活躍なんて…感無量です。

なんでも、藤井打撃コーチのすすめで打席の中で動くようにしたとか。

「ソフトバンク城所、打撃開花の理由。「脱セオリー」の発想が転機に」へのリンク

今宮選手に「テニス打法」で打撃開眼させた功績と言い、藤井コーチ、グッジョブです。


ところで最近は、城所選手のことをネットニュースで見ない日がなくなった感がありますが、その内容が私にとってサプライズの連続で・・・たまりません。

「ソフトB城所 13年オフから無休だった「丸一日休んだことはない」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

そんなに練習していたのまでは知りませんでした。

これもそうかな…

「13年目のシンデレラストーリー」へのリンク

「シンデレラストーリー」と言う言葉、時々ほかのスポーツのことを書くときに使いますが、まさか城所選手がそう言われるようになるとは驚きました。

「王会長 満塁弾の城所を見習って「他にも気付く選手が出てくれば」― スポニチ Sponichi Annex 野球 」へのリンク

城所選手の守備や走塁に「見習え」と言われることがあっても、打撃に関して「城所を見習って」と言われる日が来るとは…

本当に最近のニュースには驚かされます。


さて、タイトルに書いた「城所選手自身が選んだ「城所○○中」」ですが…

城所選手のことは、おととし「キドコロ待機中」のタイトルが発売、そしてそのタオルをプリントしたTシャツをイチロー選手が着たことで話題になりました。

ですから最近は、「城所活躍中」とか「城所営業中」とか、「城所○○中」の○○にいろんな言葉を入れたネットニュースが目立ちます。

ファンの方々もいろんな文字を入れて楽しんでいるようです。

そして今週月曜日、福岡のTNCももスポにて、城所選手自身に

「城所選手は「城所何々中」ですか?」

と言う質問が投げかけられたそうです。

これに城所選手は、

「城所に夢中」

と答えたそうです。

なんでもそういうタオルを神宮球場でファンの方が持っているのを見たからだそうです。

そして

「僕に夢中になってほしい」

と続けたそうです。

「○○」の中には動詞か名詞かが入ると思ったんですが、まさか「に夢」と言う助詞+アルファで、「キドコロに夢中」と言うのを作った人はすごいセンスだな、とうならされました。



ところで「キドコロに夢中」のことは、その発言がある前から知っていました。

とある城所選手ファンの集まりの中のある人が考えたようで、

「城所選手に「キドコロに夢中」のことを知ってほしいなあ」

とその集まりの中で盛り上がられていたようです。

それが、こういう形で実現しようとは…

まったく今シーズンの城所選手には驚かされます。


次は「球宴中」で、オフにはぜひ、「キドコロ○○中」が流行語大賞になってほしい、と願っています。

そうなるには、まだまだ活躍を続けねば。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック