【ホークス】雨を味方にした和田の好投に驚いた~クレバーだけじゃない思考



(パ・リーグTVの動画「イーグルス対ホークス(Koboスタ宮城)の試合ダイジェスト動画。2016/6/24 東北楽天ゴールデンイーグルス 対 福岡ソフトバンクホークス」)

6月24日の交流戦明けの試合、福岡ソフトバンクホークスは東北楽天イーグルスに勝って、まずはいいスタートを切りました。

先発は大ベテランでハーラートップタイの和田毅投手

雨をものともせず、6回までノーヒットに抑えました。

しかし7回に初ヒットを許すと、一二塁のピンチを招き、この日唯一の失投をホームランされてしましました。

それでも後続を断ち、リーグ単独トップとなる9勝目をあげました。

「和田、雨にも負けず単独トップ9勝 6回まで無安打投球 ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

ところで上の記事に興味深いことが書いてありました。

「ただ、その雨を味方にもした。「打者も足場が悪い。低めは踏ん張らないと振れない」と低めを意識し、6回まで無安打無失点と思い通りの内容だった。」

私が今まで気が付かなかっただけかもしれませんが、雨の日は投げるのも含めて、ほぼ守備が不利だと考えていました。

それが

「打者も足場が悪い。低めは踏ん張らないと振れない」

と考えて低めを意識したとは…


ですが、低めにボールを集めるのは投球の基本で、何も雨の日仕様ではじゃないんじゃないか…

とも考えました。

いや、間違っていておそう言う前向きに考える思考が素晴らしいとも思いました。

そうやって自分に言い聞かせているのかな、と。


よくはわかりませんが、とにかく、和田投手はあいかわらずすごい。

そう思えた試合と記事でした。



(パ・リーグTVの動画。和田投手が三振を奪ったシーン)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック