【U-19アメフト2016】いよいよ今日、日本が初戦~ここまでの経過と配信サイトの情報 #Harbin2016



(開会式での日本代表の入場シーンの動画)

2016年第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会は3試合が終わりました。

直前まで運営方式がわからなかったのですが、結局参加は7か国ですが、8か国目があると仮定してスケジュールを組み、8か国目と当たるカードは相手の不戦勝、と言う形になりました。

そして参加7か国のうち、日本は1試合目が不戦勝で、その他の6か国の結果は以下の通りです。

6月29日(水)

オーストラリア 72- 0 中国


6月30日(木)

カナダ 30-16 メキシコ

アメリカ 65-14 オーストリア


その結果、今日と明日のスケジュールはこうなりました(日本時間)。

7月2日(土)

14時~ 中国の不戦勝

17時~ オーストラリアvs. 日本


7月3日(日)

14時~ メキシコ vs. オーストリア

17時~ カナダ vs. アメリカ

中継サイトはこちらから入れます。

「Bixel St Media on Livestream.」へのリンク

また、ツイッターでは「 #Harbin2016 」と言うハッシュタグが使われているようです。


さて、いよいよ今日、日本がオーストラリアを相手に初戦を迎えます。

オーストラリアはここ数年で長足の進化をとげている感があります。

1999年のフル代表の第1回ワールドカップ(現「世界選手権」)では6か国中5位。

この大会で優勝した日本と対戦しており、0-54で敗れています。

5位決定戦ではフィンランドに勝ちましたが、この時のフィンランド代表はナショナルチームではなく、国内の1クラブチームだった、と言う記事を読んだ記憶があります。

2007年のフル代表のワールドカップの出場予選では、地元で行われたにもかかわらず、韓国に敗戦。

川﨑で行われた本戦には出場できませんでした。

この時の韓国は本戦で6か国中5位でした。

このころはまではオーストラリア国内でのアメフト人気は低かったようで、韓国との試合会場も設備が整ってなかったようです。

2011年のオーストリアでのフル代表の世界選手権では8位中8位。

8位決定戦では地元オーストリアに10-48で敗れています。

ここまでは「弱い国」と言う印象がありました。

しかし昨年のフル代表の世界選手権では、ヨーロッパの強豪フランスに3-53と敗戦しましたが、新興国ブラジルには勝ち、韓国とは2回対戦し、いずれも大勝して、7か国中5位となりました。

このように進化をとげてきたオーストラリアのフル代表ですが、昨年の時点では、「弱い国々の中では強いほう」、と言った位置づけで、まだ日本にはかなわないだろうと思います。

とは言っても、中国との試合で72-0と大勝。

これは先月行われた大学世界選手権での日本対中国と同じスコアです。

それを考えますと、ランニングクロックに持ち込めるような一方的な試合にはならないかもしれません。

ちなみにオーストラリアはU-19の大会には初参加です。



(中国対オーストリア戦の動画、その1:黄色いヘルメットがオーストラリアです)



(中国対オーストリア戦の動画、その2)


ところで、試合開始時間ですが、上には17時からと書きました。

これは、アメリカンフットボール・インターナショナルの記事アメリカンフットボール日本代表のサイトの情報によるものです。

しかし、大会の公式サイトのスケジュールでは16時からとなっています。

(いずれも日本時間に変換後の表記)

とりあえず16時ぐらいから観戦できるようにしておきたいと思います。


追記:13:30ごろ日本戦をやる、下記中継サイトを見たら、13:45ごろから中継を始める、となっていました。

http://livestream.com/bixelst/events/5723874

ひょっとしたら14時ぐらいから前倒しで試合を行うのかもしれません。



再追記:14:08現在、17時からの開始となってました。

http://livestream.com/bixelst/events/5723874



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック