【ホークス】もう来年のスローガンは「熱男2017」でいいやん、と思わせてくれた松田の逆転スリーランホームラン

7月24日の対埼玉西武ライオンズ戦は、4回裏に松田宣浩選手の逆転スリーランホームランが出て、結果的にこれが決勝打となり、4-3で逃げ切りました。

この回の表に、ライオンズの浅村選手がセンターへソロホームランを放ち、ホークスのビハインドは2点となりました。

ホークスはここまで無得点。

「こんな感じだと、ここまで何とか頑張ってきた岩崎投手も、次の回あたり一気に打ち込まれてしまうんじゃないか」

と言う展開に見えましたので、その裏に得点できたこと、そして一気に逆転できたのは良かったです。


逆転の予兆は、先頭の本多選手が初球をセンター前に運んだ時に感じました。

そして柳田選手も三遊間を破り無死一二塁。

内川選手は大きな中飛に倒れたたものの、タッチアップで本多選手は三塁へ。

この後長谷川選手の打球がタイムリーエラーを誘いまず1点。

そして松田選手が初球をレフトスタンドに叩き込みました。

打った瞬間にそれとわかるもので、私も思わずテレビの前で大声で歓喜しました。


それにしても、このホームランの後の「熱男」コールはすごかった。

松田選手の声だけがすごかったのではなく、一緒に叫んでくれた観客席のみなさんの声も大きくて、素晴らしかったと思います。



(パ・リーグTVの動画「【4回裏】待望の一発!! ホークス・松田が試合をひっくり返す逆転3ラン!! 2016/7/24 H-L」)

あらためて上の動画を見てみると、打つ前から声援がすごいですね。

福岡のファンの声は、ビジターのファンの声より小さい、と言われていたのも、今は昔、と感じます。

これぞホームフィールドアドバンテージ。

そして思ったのは、ファンにこれだけの一体感を与えてくれる力は、松田選手の右に出るものはいない、と言っていいと言うことでした。

確実性が足りないのか「マッチくじ」と言われたりもしますが、やっぱり何かやってくれそうに感じ、期待してしまいます。


ところで、この試合のことを伝えたこちらの記事

「ソフトバンク松田20号3ラン、ファンと「熱男!」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース #Yahooニュース」へのリンク

のコメント欄には

「来年のスローガンも「熱男2017」にせざるを得ないのではないか?優勝したらなおのこと。」

と言うものがありました。

ホント、それでいいと思います。

今シーズンのスローガンが「熱男2016」になったのは、なんとなく、FA移籍せずにホークスに留まってくれた、松田選手に感謝するもののように感じます。

たとえ来シーズンのスローガンが「熱男2017」にならなくても、松田選手には

「あつおぉ~~!!」

を続けてもらいたい、そうも感じさせる、この日のホームランでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック