【ホークス】早早戦制したのは嬉しいが…動画の声を聴いて悲しくなりました

7月29日の北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの対戦は、先発がファイターズが有原投手でホークスが和田投手と、新旧の早稲田大学のエースだった投手の投げ合いでした。

まさに「早早戦」だったわけです。

しかも二人ともリーグトップの10勝を挙げており、ここまで好成績同士の早稲田の投手の投げ合いは、近年では珍しいと思います。


結果は、7回を2点に抑えた和田投手が勝ち投手に、7回2/3を投げて5失点の有原投手が負け投手となりました。

勝っただけではなく、難攻不落の有原投手を打ち崩せたことで、ホークスファンとしては大満足です


しかし、帰宅してパ・リーグTVでハイライト動画を見て、とても悲しくなりました

柳田選手の同点タイムリーでの走塁が素晴らしかったらしいので、その動画を探しました。

ありました。



(パ・リーグTVの動画「【6回表】意外!? ホークス・柳田 今季ファイターズ戦初打点の同点タイムリー2ベース!! 2016/7/29 F-H」)

「まあ配球的には三振の方が割合が高いですね」

と言う解説者の声。

まあGAORAだからファイターズびいきはしかたないな、と思ったっら、直後の柳田選手の打球のあと

「センターへの打球!これはタイムリーになりました。」

と言うアナウンサーの声。

私が見たかったのは、このあとの柳田選手の走塁。

この打球で2塁まで行ったらしいので期待してたのですが…


アナウンサーの声を聴いて固まってしまいました・・・

この声は…

近藤祐司さんじゃないか…


近藤祐司さんは去年あたりからファイターズの放送を実況するようになったみたいですが、私の中では、GAORAのアメリカンフットボールのNFL中継の名アナウンサーと言うイメージです。

これは私だけではなく、NFLファンの多くが持っているイメージだと思います。


それだけなら何も驚くことはないのですが。

GAORAは今週火曜日に、今シーズンはNFLの中継をしないことを発表し、多くのNFLファンを悲しませたばかりなのです。

「NFL2016シーズンについて | リリース | GAORA」へのリンク

もちろん私も悲しみました。

でも、ホークス対ファイターズの決戦と言うことで、GAORAが放送していると気づいていても、NFLのことは忘れていました。

それが近藤アナの声を聴いて、ああ、GAORAは今シーズンはNFLを放送しないんだな、と言うことを思い出し、柳田選手の走塁を見るのを忘れてしまいました。


打線が湿っているホークスは、ファイターズの猛追を受け、一時は11.5ゲーム差開けていたのが、一昨日には3.5ゲーム差までになっていました。

ですから、ホークスが勝っていれば中継を見るのは楽しいのですが、負けていればつらいです。

それがGAORAで近藤アナが担当だったら、NFL中継のことを思い出して、もっとつらくなるでしょう。


NFLはしょうがない。

せめてホークスの名シーンだけは楽しく見ようと思います。



(パ・リーグTVの動画「7/29 ファイターズ対ホークス ダイジェスト」)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

どげんかせんといかんですね
とことこ話さん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ、今シーズンGAORAはNFLを放送しないそうなんですよ。
私も、自分が見られないことよりも、新しいファンの開拓に逆風になりそうで、ショックです。
日テレG+も放映試合数が減っているのが気になりますが、継続してくれるのはありがたいです。
知りませんでした
MAJIKさん、こんにちは。
GAORA、NFL放映放送出来ないんですか。
見られない事がショックというかがっかりであるのは勿論なのですが、それ以上にまだ日本での人気面ではこれから拡大して行かねばならない時代であるNFL(アメフト)の視聴機会が減る事自体が、ある意味「損失」と感じて哀しいです。

私も今後のプロ野球中継で近藤祐司さんの実況の声と、「三者凡退=ワンツースリー、スリーダウン」「捕球後落球=エクスチェンジミス」等の表現を聞く度に、GAORAの事を思い起こして寂しさを感じそうです。

管理者のみに表示

トラックバック