【2016年7月31日】「オードリーのオールナイトニッポン」で放送されたこと~春日さんはアメリカロケのため録音

2016年7月31日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことと、オードリーに関連した情報を書きます。

今回は春日がアメリカロケのため水曜に録音されたもので、オープニングの7分ぐらいで若林がバラしていました。

春日のロケが「オードリーのNFL倶楽部」がらみなら嬉しいのですが…

なんとなく春日の声がお疲れのように感じました。


1.若者に寄せてくるおじさんが嫌い

オープニングトークで、

「若作りしている50代が痛い

若者に寄せてくる50代が痛い」

と若林が話していました。

50代の私としてはドキッとする言葉ですが…

特に若作りをしているつもりも、寄せているつもりもないですが…

そりゃあ今流行っているものを着ますが、ここまで若いのは着れない、と言う一線はあります。

(特にオードリーに対して怒っているわけではないです。

 ある50代おじさんの実際、と思って読んでいただければと思います)

「NEW ERAのキャップとかかぶってるオヤジとか痛い」

と言っていましたが、アンダーアーマーのキャップは去年買いました。

「電車の中でLINEでスタンプ使ってるオヤジとか痛いと思う」

とも言っていましたが、私も使うなぁ…

(ただしLINEで会話する相手は、LINEでしか連絡がとれない人一人で、その人がスタンプを使いまくるので、先週書いた春日のペプシのスタンプで返したりしています

正直なところ、必要がなければLINEは使いたくないです。)


ちょっと思い出したのは、以前「ご本、出しときますね?」のことを書いたときにも書きましたが、最終回に登場した角田光代が

「昔の大人は、大人をきちんと引き受けていた」

と言っていて、若林もそれに同意していたことです。

表現が素晴らしい、と言うのもありますが、まったく同意してもいいんだろうかと最近思い始めました。

若い人から見れば、やはり大人は大人らしく見えていると思いますし、自分がいざ「大人」になったら、自分がそうなっているとは思えないように勘違いしているだけなんじゃないかとも思います。

いつの時代も「最近の若いのは…」と言われるのと一緒かな、と「新人類」と言われてきた世代のおじさんは、そう思うのです。


2.若林が発明したもの

最近若林は、一般の人に

「おーい、わかばやしー」

とか声をかけられると、全力で

「こんにちはー」

と返事することで、相手に

「あ、…こんにちは」

とそれ以上絡まれない術を発明したそうです。

たしかに、そんな返事するとは思いませんよね。


3.24時間はきつい、と言う春日

何かの話の流れからか忘れましたが、若林は誰かに

「女芸人さんと結婚すればいいじゃん」

と言われたそうです。

「それは違う」

と若林。

そして春日は

「そんなの嫌だね。

だって24時間お笑いのこと考えるわけだからね。」

と言っていました。

いくら仕事・または好きなこととはいえ、24時間はきついだろうなと思うとともに、春日らしいな、と思いました。


4.若林、ポケモンGOをやりながら…

春日のフリートークが始まって1分もしないうちに、春日が

「ちょっとスマホおいてくれないかな。それはないぜ」

と若林に怒ってました。

(若林は冗談のつもりでも、たまに春日に怒られることがあるように思えます)

なんでも「ポケモンGO」をやっていたようで、ニッポン放送の近くにあるペニンシュラホテルでモンスターがゲットできるとのこと。

「そのモンスターはよくいる奴だよ」

と春日は画面をのぞき込んで(いるように聞こえました)いっていました。


若林は「ポケモンGO」をまねて「付け焼刃GO」を作りたい、と言っていました。

「付け焼刃じゃキャラが少なすぎる」

と春日に指摘されていました。


私の周囲でも「三国志GO」があったらいいなとかの声(by50代男性)があります。

私は「シャーロック・ホームズGO」があれば面白いなと思っています。


5.男の料理で出てきたグループ

「店主がローリングストーンズのTシャツを着ている店の牛タン」

と言うメールがありました。

ザ・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) は、イギリスのロックバンドで、1962年(私が生まれる前です)から現在に至るまで、50年以上も一度も解散することなく活動しています。

一番有名なメンバーは、ボーカルのミック・ジャガーだと思いますが、最近73歳にしてまた子供が誕生した、と言うニュースがありました。

「ミック・ジャガー、73歳でパパに 8人目の子供が誕生へ」へのリンク

ストーンズについては、昔遊びでやったバンドで、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ブラウン・シュガー」などをカバーしました。

今でも歌詞はなんとなく覚えています。



(「ブラウン・シュガー Brown Sugar - The Rolling Stones」の動画)


6.ヒロシとチェ・ゲバラは同じ誕生日

「ひどいヒロシのコーナー」とエンディングで、放送作家のヒロシと、革命家のチェ・ゲバラが同じ誕生日であることが語られました。

(チェ・ゲバラはキューバ革命などで活躍した革命家です)

そういうわけで、「チェ・ヒロシ」とか「チェヒロ」とか言われてました。


ここ10年ぐらいだと思うのですが、街中ではたまにゲバラの顔がプリントされたTシャツを着ている人をよく見ます。


個人的に思うことですが…

そろそろスペシャルウイークだと思うんですが、次回はジョイマンとか起用すると面白いんじゃないかなと思います。

時々話題にしますしね。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック