【2016年8月14日】「オードリーのオールナイトニッポン」で放送されたこと~若林のアメフトのロケはどうなった?

2016年8月14日の「オードリーオールナイトニッポン」で放送されたことを書きます。

今回はリオ五輪のテニス、錦織選手対マレー選手の試合をついつい見始めてしまい、その勢いでANNのオープニングの大半をリアルタイムで聴くことができました。


1.漫才にもメンタルトレーナーを

今週後半の関東は涼しかったせいか

「いやぁ、暑いね」

と例年の今頃のように若林が切り出すことはなく、リオ五輪の話題から番組が始まりました。

その中で興味深かったのは、選手のメンタルの話し。

どの選手か忘れましたが、敗戦のショックを短時間で忘れられるということが、驚きをもって語られました。

どれくらい短時間だったかは忘れましたが、数分から数時間の間だったと思います。

すごいなぁ~、と思います。

そこからメンタルトレーナーの話し。

「漫才師にもメンタルトレーナーつけてくれないかな。」(若林)

おもしろいことを考え付くものだと思いました。

「お笑い」と言うのはメンタルヘルスに大きく影響する場合もあると思うのですが、その「お笑い」そのものを演じるためにメンタルヘルスをマネジメントするのか、と。


2.今週も「俺のアメフトの収録、オンエアしろよ」アピール

先週

「そう言えば俺の「体育会TV」のアメフトの収録、いつ流すんだよ」

と叫んでいた若林でしたが、今週も

「いつオンエアすんだよアメフトの!」

と言ってました。

春日によると、NFLの開幕(日本時間9月9日)近くになったらやるんじゃないかな、少なくともお蔵入りすることはないだろう、とのことでした。

アメフトファンとしてはとても気になりますし、早く見たいです。

なお、オードリーとアメフトと言えば「NFL倶楽部」ですが、今シーズンはCSでも

オードリーのNFL倶楽部」

と名前を変え、放送されます。

初回放送は9月15日(木)です。

「オードリーのNFL倶楽部 | NFL | CS放送 日テレジータス(日テレG+)」へのリンク

私の中では、

「「オードリーオールナイトニッポン」のテレビ版」

と位置付けているほどのハイテンションな番組なので、とても楽しみです。


3.山田とラグビーをやった

リオ五輪の話題の中で、春日が多くの出場選手と「体育会TV」でお世話になったことを語っていました。

錦織圭選手(テニス)、内村航平選手(体操)、瀬戸大也選手(水泳)

などの名前が挙がっていました。

そしてラグビーの話題。

中学でラグビーをやっていた若林は、7人制ラグビーの初戦で、日本がニュージーランドに勝ったことのすごさを熱く語っていました。


そして

「ラグビーのことは「Number」に書かれるんだろうな」

と言っていました。

「Number」とは文藝春秋社が発行しているスポーツ誌です。

時々ラグビー特集もやっていますので、今回の快挙も大きく取り上げられるでしょう。

私もすごいと思います。


そして、春日が「体育会TV」で、芸人何人かで山田章仁選手を止められるかどうかやったことがあると言う話しへ。

止める、と言ってもタックルではなく、フラッグフットボールのように腰に巻いたものを取ることができるかどうかだったそうですが。

結果は全然止められなかったそうです。

山田章仁選手は経歴やプレイスタイルが特異なラグビー選手です。

7人制ラグビーの日本代表候補選手です。

リオ五輪出場選手からは漏れましたが、私の大好きな選手の一人です。

小倉高校(私の認識では福岡の公立では2番目に入るのが難しい高校)から慶應義塾大学に進学し、今はパナソニックに所属しています。

ここまではそう珍しい経歴でもないのですが、2012年にアメフトの社会人チーム、ノジマ相模原ライズで、リターナーとしてプレイしています。

こういう選手はいそうでいないです。

プレイでは自分でスローインして自分でとる、とかいうことを、たまにやってました。

あとおもしろいのは、昨年「山田章仁のオールナイトニッポンとして、パーソナリティもやりました。

これはワールドカップで一気にラグビーブームとなったものの、その凋落を恐れ、あらかじめそれを防ぐべく行ったもののようです。

それだけラグビー界の危機感はすごいと言うことでしょう。

今回の7人制ラグビーではフランスに残り17秒で逆転勝ちした準決勝はテレビ放送はなく、私は「gorin.jp」と言うサイトで見ました。

2019年には日本でワールドカップが行われますので、もっとラグビーのことを取り上げるべきだと思うのですが。


4.葉巻を始めた若林

若林は、キューバに行って以来、葉巻をやめられなくなったようです。

調べたところ、葉巻のほうが煙草より中毒性が強いとか。

全然煙草がやめられない私としては、とても怖い話しです。

葉巻のことをおもしろおかしく語っていましたが…

よくそんな話ができるものだと驚きました。

私は煙草で面白い話があっても、嫌われそうなので、なかなかネットには投稿できないでいるので、驚いたわけです。

(今回のブログ記事のサブタイトルに「若林、葉巻始めたってよ」と言うのも考えたのですが、そうしなかったのは、やはり印象が悪くなるかな、と考えたからです)

若林は、「葉巻を吸っている宣言」をしたかったんじゃないかな、と思います。

ロケとかで突然吸い出すと、いろいろと言われそうだから、業界人も聴いているこの放送で、そうしたかったんじゃないかと。

なお、アメリカでは煙草のステータスは低いですが、葉巻はそうでもないようです。

スポーツで優勝すると、葉巻を加えて勝ち誇るポーズをしますし。

その辺の理由を、一度在米の煙草嫌いの友人に尋ねたのですが、よく言理解できませんでした。


5.若林「24時間テレビ」のロケを行う。

若林のフリートークは、「24時間テレビ」のロケの話しでした。

8月27日の21時ごろ放送される

『盲目のヨシノリ先生』

と言うドラマに、宮城道雄と言う

「弱視になっても、持ち前の熱意でハンディを乗り越え、高校で教師を続けている。失意の淑則を励まし、もう一度教師を目指す勇気を淑則に与える。」

人物の役を演じるそうです。

「24時間テレビドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生 ~光を失って心が見えた~」|日本テレビ>出演者紹介」より


「セカンドエフォート」

と言う言葉が好きな若林にとっては、いい配役なんじゃないかと思います。

今回は短めのトークでした。


6.春日またもサメ捕りのロケ

先日米マイアミに、サメ捕りのロケに行った春日ですが、その後沖縄にも別の番組でサメ捕りのロケに行ったそうです。

「世界のS級生物」とか言う名前の番組で、以前「世界の超S級危険生物コレクション」と言う番組をTBSでやっていますので、そのシリーズでしょう。

ロケの最中、いろいろと不自然なシーンが目立ったので、すっかりドッキリだと思った春日でしたが、実はガチなサメ捕りの番組だったそうです。

なお、先日のマイアミのロケでは、偶然イチロー選手の3000本安打の取材のためにマイアミに来ていた、「オードリーのNFL倶楽部」のレポーター、小池絵未さんと偶然出会ったそうです。

先週 マイアミの球場で!明日は またマイアミ行きかな⁈ #春日の呪い #ichiro3000

Emi Koikeさん(@emiiru1107)が投稿した写真 -




結局イチロー選手の3000本安打はこのロケの最中には出ず、これも「春日の呪い」じゃないか、と言われてます。


7.スペシャルウイークのゲスト

再来週はスペシャルウイークで、今日の放送で内容が告知される、と言う話しもあったようですが、告知はなかったようです。

気になります。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック