【ホークス】千賀はもう自信をもっていいし、期待できる



(パ・リーグTVの動画「ホークス・千賀 直球もスライダーもフォークもスゴイ」)


8月23日の対千葉ロッテマリーンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの千賀投手が好投しました。

7回1安打無失点。

この日の勝利で2けた勝利に王手をかける9勝目。

そしてチームの連敗を6で止めました。


相手の伊東監督は

「1安打でも出て、ノーヒットノーランされなかったのがせめてもの救い。(先発の千賀が)狙い球を絞れといっても、真っすぐ、フォークとどれも良かった。」

とほめつつも

「年イチのピッチングじゃないすか」

とも語っています。

「ロッテが1安打完封負け 伊東監督はSB千賀に脱帽「年イチのピッチング」 | Full-count」へのリンク

たしかに、「年イチ」と言われるほどの素晴らしいピッチングだったかもしれません。

伊東監督はそうやって「この日の」千賀投手をほめてくれたんだと思います。

でもホークスファンとしては、いやいや、年イチではなく、年20ぐらいできるようになってほしい、そう思います。


千賀投手自身は

「(打線の不振は)全く考えなかった。

とにかく絶対ゼロに抑えるんだということしか。」

と試合後のインタビューではそう語っていたそうです。

「SB千賀、気迫十分の快投で9勝目 「僕から始まった」連敗を6で止める | Full-count」へのリンク

気合だけで好投できるほどプロ野球は甘くはないと思うのですが、その域に達することは可能だと思います。

そういう投手が「エース」と呼ばれるのでしょう。

千賀投手がこれを続けてくれたら、立派な「エース」だと思います。

この日の千賀投手ならそうなれる。

そう思わせてくれた投球内容でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック