【びっくり】人工知能の「Watson」で、ツイート履歴から性格診断をやってみた結果~外れすぎた理由がわかった

IBMの人工知能「Watson」で、性格診断をすることができる、と言うニュースをみました。

「当たりすぎてコワイ…。人工知能の「Watson」が、ツイート履歴からあなたの性格診断します|ギズモード・ジャパン」へのリンク




なんでも、Twitterによるツイートの履歴で性格診断をやってくれるとか…

これはおもしろそうだと思い、やってみました。

こちらのサイトからできました。

「Personality Insights」へのリンク

「あなたのTwitterによる分析」をクリック

すると、「私のTwitterによる性格診断」ボタンが出てきますので、それをクリック。

そうこうしているうちに結果が表示されました。

(なお、途中でツイッターアカウントに関してある種の権限を許可するか否かの質問がありますが、自己責任で判断して下さい。

なお私は、アカウントのセキュリティを考えてほとんどこういう診断系のものはやらないのですが、このサイトに関しては危なくないと判断しましたので、許可しました)


その結果がこちら

「結果

熱くなりやすいタイプです.
大胆なタイプです: 時間をかけて慎重に検討するよりもむしろ即座に行動を起こします. 圧力を受けても冷静なタイプです: 冷静で、予期しない出来事にも効果的に対処します. また、用心深いタイプです: 他人の意図を警戒し、容易に信用しません.

幸福につながる体験を好みます.

自主性 と他人への支援の両方が少しばかり有用と考えています. 最高の成果が得られるよう、自分自身で目標を設定する傾向があります. また自分のまわりの人々を世話することは重要であると考えます.」


違うなぁ…

あくまでも主観ですが、全然反対だと思える箇所が

「圧力を受けても冷静なタイプです」

「最高の成果が得られるよう、自分自身で目標を設定する傾向があります」

この2つができていれば、もう少し給料が高い環境にいると思います。


そして

「幸福につながる体験を好みます.」

とありますが、そうじゃない人がいるんでしょうか・・・


「下記のような傾向がありそうです______

状況に適応

健康を犠牲にする

ソーシャル・メディアをさらに共有する」

これはけっこう当たっています。

ただ、最近は適応力が衰えてきた、つまり無理をしてその場所になじもうとすることにつかれてきた、と感じます。


さらにこちらのチャート

20160820Watsonによるツイート分析の結果の画像

ちょっと見えにくいかもしれませんが…

外向性が80%…

これはもっと低く55%ぐらいかと。

協調性38%…

これは70%ぐらいはあるかと思います。

その他、現状維持57%は80%はあるかと。

当たってるのもいくつかありますが。


それにしても、最初にリンクを貼った記事と違って、どうしてこんなに外れていることが多いんだろう、と考えてしまいました。

他の根拠のない血液型占いのほうがもっと当たっているように思えますし…


答えは簡単に出ました。

それは私の全人格をツイートに反映させていないからでしょう。

私は変人と言うだけではなく、かなり極端なことも考えます。

それを正直にツイートしていたら…

月に一回は炎上していると思います。

つまり、ネットの空気を考えて、炎上しないと思える範囲内で自分の考えをツイートしているからでしょう。

また、思ってもツイートしないことはかなりあります。

それを全部ツイートしたら、大変なことになっていたでしょう。


人工知能「Watson」については、以前医師が見抜けなかった本当の病気を見抜いたことをこのブログに書きました。

「AI(人工知能)「ワトソン」が、患者の本当の病気を見抜く~そして2ちゃんまとめサイトの素晴らしさも知った」へのリンク

その素晴らしさと可能性には十分に敬意を持っています。

ですが、ツイートのように節度を守った投稿では、人格診断は難しいなと感じました。

要は、INPUTが無難なものに制限されているのが問題で、「Watson」のせいではないと考えます。

このサイトにはテキスト入力からも診断ができますから、それをやると、かなり正確なものが出るのかもしれません。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック